TOP > コラム > 「人恋しい」「ずっと1人かも」秋冬特有のさみしさを癒し愛を手に入れるアクション3つ

「人恋しい」「ずっと1人かも」秋冬特有のさみしさを癒し愛を手に入れるアクション3つ

2022.10.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの幸川玲巳です。ARNEで連載中のソウルナンバー占いはチェックしていただけているでしょうか? 毎週日曜日の夜に更新されますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

私は、スピリチュアルカウンセラーとして活動する中で、恋愛についての相談をたくさん受けてきました。その経験をもとに今回も、読者のみなさまが少しでもハッピーに過ごせるような恋愛のヒントをお伝えします。

★週間占いもチェック★
幸川玲巳のソウルナンバー占い

幸川玲巳が教える「秋冬特有のさみしさを癒す方法」

秋から冬にかけて、街はイルミネーションなどで、にぎやかに輝き始めます。また、年末年始の楽しいイベント告知もあちらこちらで見かけるようになりますね。

愛する人とこういったイベントを楽しめない事情を抱えていたり、いつまでたってもシングルから抜け出せなかったりすることで感じる「焦り」と「不安」そして「孤独感」……毎年この季節になると、大変多くの「さみしい気持ち」に悩む女性が私のところに相談にいらっしゃいます。

そこで今回は「秋冬特有のさみしさを癒し、愛で満たされる方法」をお伝えします。

さみしい気持ちをしずめる第4と第3チャクラのアクション

このアクションは秋冬はもちろんのこと、常にどこか「さみしい気持ち」を抱えているあなたに、ぜひお試しいただきたいアクションです。

寂しそうな女性

画像:Shutterstock

まず「さみしい気持ち」は第4チャクラ、体の部分でいうと心臓のあたりにエネルギーとして留まっていると考えられています。これは子ども時代、親や周囲の大人にさみしさや不安を気づいてもらえなかった体験をきっかけに、他者から似たような対応をされるたび蓄積されていくエネルギーです。

これを放置しておくとやがては第3チャクラと呼ばれる、胃やみぞおちの辺りに位置するチャクラが弱り、「他者から愛されるわけがない」「そんな自分の幸せがまるでイメージできない」といった思考になりやすくなり、漠然とした孤独・不安・絶望といった気持ちが繰り返し出てくるようになってしまうことが多いです。

特に恋愛に対して、第4・第3チャクラの弱りがみられると、自分から人を好きになるのを嫌がったり、好きな人やパートナーがいても積極的になれなかったりして、嫌なパターンを繰り返す原因の一つになります。

このような理由から「さみしさ」という感情は第4・第3チャクラを癒すと、ラクになることが多いのです。

■第4・第3チャクラを整え「さみしさ」を癒すアクション

それではさっそく第4・第3チャクラを整え「さみしさ」を癒すアクションをお伝えしますね。

用意するのは「湯たんぽ」と「オレンジ(皮付き)」です。オレンジの香りには過去の心の傷を癒してくれるエネルギーが宿っていると私は考えています。

湯たんぽ

画像:Shutterstock

  1. 湯たんぽを、やけどしないよう布などで包みちょうどいいと感じる温度にします。
  2. 椅子に座って、湯たんぽを縦に持ち、心臓あたりとみぞおちに当たるように抱えます。
  3. 湯たんぽの温かさを心臓あたりとみぞおちの辺りに感じてきたら息をゆっくり吐き、吸う呼吸を好きなだけ行います。
  4. 湯たんぽを抱えたまま、オレンジの香りをかぎます。
  5. そのままオレンジの香りをかぎながら「今までさみしくさせてごめんね。もうさみしくさせないからね」と自分に声をかけます。

このワークのポイントは第4・第3チャクラの部分を温めること。

最低でも週に2回、今から始めるのであれば11月末くらいまで行ってみてください。少しずつ癒され、だんだん、幸せになることを受け入れられる自分になれるでしょう。

愛に満たされた現実をしっかりと引き寄せるアクション

湯たんぽのアクションと同時にやっていただきたいのが、愛に満たされた現実を手に入れたいときに行うアクションです!

愛に満たされた現実を作り出すには、すでにそれを手にしている人の習慣をそのまま取り入れるのが簡単。開運行動を真似すれば、まもなくあなたにも「愛に満たされた現実」がしっかり手に入るでしょう。

■寝具を暖色系に変える

ベッドルーム

画像:Shutterstock

人に恵まれている人、愛される人というのは、私の経験上、体のどこかを暖色系の色で包んでいることが多いです。ここでおすすめしたいのは眠っている間、体を包み込んでくれている寝具を暖色系にすること。

ピンクやオレンジ、カナリアイエローなどのやさしい、やわらかい、あたたかい感じがする色のベッドカバー、シーツ、枕カバーを使うのがおすすめです。

寝ている時間、私たちは潜在意識優位の状態でいると考えられているので、潜在意識に「愛される自分」「愛に満たされている自分」という信号を送ってくれるでしょう。

寝具だけでなく、できればパジャマもやわらかい暖色系を取り入れると、愛されるオーラがしっかり出るようになりますよ。

■満ち足りた愛を呼び寄せてくれる食べ物、パワーフードを食べる

さつまいも

画像:Shutterstock

この秋冬、心から愛されて幸せな現実を手に入れるパワーをくれる食べ物は「さつまいも」です!

さつまいもには、この秋冬、「自分を幸せにしてくれる人との出会い」「さみしさとは無縁の愛情たっぷりの現実」をもたらす効果が宿っていると私は思います。このパワーを体内に取り入れると「愛」に恵まれ、さみしさとは縁を切ることができるでしょう。

11月末ぐらいまでの間、週に1~2回でいいのでお好きな調理方法でおいしく食べてくださいね。

幸川玲巳からのヒント

幸川玲巳

画像:幸川玲巳

「とにかく、さみしい」「いつも私は振られてばかり」「恋愛がうまくいかない」

こういう人は、上記のアクションを試していただくだけでなく、ぜひ一度、意識していただきたいことがあります。それは「現実は自分の手で変えられる」ということ。

「そんな!相手が私を嫌うのになんで?」と思うかもしれませんね。

しかし、恋愛がうまくいっている人たちは必ずしも「運がいいだけ」「顔やスタイルなどの魅力があるから」というわけではないのです。いつもさみしさを抱えた人と、さみしさとは無縁の人とは考え方に大きな違いがあります。

いつもさみしい思いをしている人というのは「私なんてどうせ愛されない」「いっつもこのパターンなんです!」と嘆くだけで終わっています。

一方で、今すてきな愛を手にしている人というのは、そういう挫折を体験しながら「次は絶対私自身を幸せにする!」と本気で決めた人なのです。そういう人の行動は、たださみしいと嘆くだけの人と全く違います。

ただ嘆くだけの人は、行動をしてもすぐに「やっぱり無理」「どうせうまくいかない」「過去もやったし今度も無理」というふうに、なんでもすぐにやめてしまいます。

しかし、幸せな現実を手にしている人というのは本当に自分自身を幸せにするためとあらば、上記のような開運アクションも嬉々としてトライするのです。秋冬、本気で「さみしい」を脱出したいなら、ぜひ自分のために何か行動してみてくださいね。

今回ご紹介したアクションは「さみしい」という感情を募らせた、私のたくさんのお客様に効果抜群だったものを選りすぐりました。ぜひ試していただき、愛に満ちた現実を手に入れてもらえるとうれしいです。(文/幸川玲巳)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/幸川玲巳
※画像/Maridav、New Africa、NMC2S、K321、GaudiLab/Shutterstock

#幸川玲巳のソウルナンバー占い をまとめてチェック!
#占い #コラム #ライフスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2023年上半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【2023年初詣】福岡県おすすめ神社3選