TOP > コラム > 【イヴルルド遙華の全体運】どんよりは星のせい!?ハッピーに過ごすためのヒント<6月の運勢>

【イヴルルド遙華の全体運】どんよりは星のせい!?ハッピーに過ごすためのヒント<6月の運勢>

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

みなさん、こんにちは! フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華です!

ちゃんと「運読み」して、不運を避けていますか?

最近お会いした方に、「ARNEの連載をチェックして、心を落ち着かせています! 先に、どんなことが起こるかわかるから心構えができます!」と言っていただけてうれしかったです。

今月も気をつけるべき日をご紹介しますから、悪運を跳ね返してくださいね!

6月10日までは油断禁物!「水星逆行」のトラブル

今月もまだまだ、水星が逆行中です! この期間は、とにかくコミニュケーションがうまくいかない、リスケ・ドタキャン・イレギュラーなことが起こりやすい、乗り物が遅れやすい、事故にあったり怪我したりしやすく、トラブル・けんかが起こりやすいので要注意。

Shutterstock画像fizkes/喧嘩するカップル

画像:Shutterstock

さらに、2020年12月から「風の時代」に入って、水星の逆行パワーも勢いが増している気がします。6月3日で順行に戻るんですが、6月10日ぐらいまで油断せずに気をつけてください。

どんより落ち込む「土星逆行」がスタート

さらに、梅雨の時期のようにジメジメムードの土星逆行が6月5日からスタートし10月23日に順行に戻ります。長いですよね〜。嫌になっちゃう。

土星の逆行は、コンプレックスやトラウマ、過去の出来事やすぐには解決できないような問題が重くのしかかります。

お金のこと、仕事のこと、家族のこと、老後や介護のことなど、どよ〜んとしてしまいそう。

Shutterstock画像panitanphoto/落ち込む女性

画像:Shutterstock

気持ちを上げる工夫をしよう

すぐに解決できない問題などは、考えないようにしましょう。星のせいだから。

この時期は、ネガティブなパワーに引っ張られないように、常に楽しいことを考えたり、ワクワクすることをして気持ちを上げましょう!

旅を計画したり、旅行にいけない人は、Google ストリートビューやYouTubeを使ってバーチャルで世界各地を観光したり、韓国や中国、ハワイ、エスニックなどなど各国の本場グルメを味わって旅行気分を堪能するのもいいでしょう。

Shutterstock画像TORWAISTUDIO/世界旅行

画像:Shutterstock

あるいは、世界各国の料理を自分で作ってみるのも盛り上がってgood!

Shutterstock画像takayuki/クッキング

画像:Shutterstock

今は、負担にならずに、自分が楽しいって思えることをやりましょう。

できないことでがっかりしたり、思い通りにならないことにずっとモヤモヤしても、心は晴れません。

しかも、梅雨のお天気もプラスして、憂鬱な気分になってしまいやすいので、自分ご褒美をたくさん用意しておきましょう。

そして、パートナーと同棲中、家族と住んでいる方は、相手にも同様に好きなものを用意して、落ち込んだり、イライラしている気持ちを上げてあげましょう!

困っていそうだったら、聞き役に回って、話を聞いてあげるのも大事。そして、気持ちが和らぐような言葉をかけてあげましょう。

あまり、上手に話をできない人は、難しく考えずに、一緒にゲームをしたり、お笑い番組をみて、笑ってあげるだけでもOK! あなたのやさしさが相手の心に沁みるはず。

Shutterstock画像Antonio Guillem/いっしょにテレビを見て笑う

画像:Shutterstock

自分のことも大切な人のことも気にかけてあげて、今月は無理はしない。ハードな仕事が続いたら、休む、一息つくって習慣を忘れずに!

では、また来月まで! みなさんの幸せを願ってます!(文/イヴルルド遙華)

【参考・画像】
※文/イヴルルド遙華
※画像/fizkes、panitanphoto、TORWAISTUDIO、takayuki、Antonio Guillem/Shutterstock

#占い をまとめてチェック!
#ライフスタイル #コラム
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること