TOP > コラム > 【イヴルルド遙華の全体運】満月・新月の前後は要注意! ハッピーに過ごすためのヒント<2月の運勢>

【イヴルルド遙華の全体運】満月・新月の前後は要注意! ハッピーに過ごすためのヒント<2月の運勢>

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華です。

先月「気をつけてね!」とお伝えしていましたが、どうでしたか? 予防線を張って過ごすことはできましたか?

何か嫌なことや悪いことがあったら「星のせいだ!」と言って、うまく気持ちを切り替えることが大事。嫌な気分を引きずったり、モヤモヤ落ち込んだりしていると運気もダウンしてしまいます。なので、こまめに気分転換をして運気を上げるつもりで気分も上げましょう。

それでは、今月の運勢をお伝えします。

2月は自分のために、家族のために時間を充実させると運気アップ!

さっそくですが、今月も2月4日までは水星逆行中です。ですがその後は、4月のゴールデンウィーク前までは2022年の中で最も穏やかな期間と言えるでしょう。

なので、この期間は自分のために、家族のために、時間を充実させるようにしましょう。ここで大切な人との絆を深める、自分の時間を有効活用することで心に余裕ができます。

運気アップのために家族時間を充実させる

画像:Shutterstock

ゴールデンウィーク明けにまた水星の逆行がスタートするので、波乱の予感。だからこそ、そう思って時間があるときはお気に入りの場所へおでかけしたり、趣味や推し活に時間を使って心を満たしてあげましょう。

新月・満月の前後は要注意!

そんな中でも今月気をつけるべきときは、やっぱり新月・満月前後でしょう。

まずは、2月1日水瓶座の新月。

2月4日まで水瓶座の新月パワーが高まります! ポジティブなパワーを受けるためには、誰とでも心地いい距離感で付き合うことです。たとえ家族であっても、一人の時間は必要。子育て中の方もうまく時間を作るようにしましょう。

この時期は、一人で頑張りすぎてしまうと不自由なことに窮屈さを感じて気分が落ち込みやすくなってしまいます。なので、両親、姉妹、パートナーに子どものお世話をお願いしたり、誰にも頼ることができない人は罪悪感を抱かずに託児所に預けたりして気分転換をしてみてください。

一人時間を確保

画像:Shutterstock

さらにこの時期は、誰とでも軽やかに会話を楽しむことでいい情報が舞い込んできます。ショップ店員さんや、同じ会社でよく顔は見かけるけど話したことがない人など。気になる、いい人そう!と思ったら、気軽に話しかけてみましょう。

ネガティブなパワーを受けてしまうと人間関係でストレスを感じて愚痴っぽくなってしまったり、何もかもやめたくなったり、悲観的になってしまいます。もし、そんな気持ちになったら「星のせいだ!」と思って、そっと嫌な人間関係から距離を取りましょう。

嫌な人とは距離を取る

画像:Shutterstock

続いて、2月17日は獅子座の満月。

2月14日から20日まで自我が強くなってしまいやすいので、ネガティブなパワーを受けてしまうと、「はぁ?」「せっかくやってあげたのに!」「なんなの?」とキレやすくなってしまいます。上から目線の話し方や厳しい言い方に注意してください。

怒る女性

画像:Shutterstock

ポジティブな満月パワーを受けるには、人前に出て堂々と発言をしたり、おしゃれをして見た目を意識したり、困っている人がいたら声をかけてあげたりすることで運気がアップします! アイシャドウにもキラキラパウダーをプラスすることで存在感をアップすると◎。ぜひ華やかメイクに挑戦してみてください!

今月も穏やかにハッピーに過ごせるように星や月を味方につけましょう!(文/イヴルルド遙華)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/イヴルルド遙華
※画像/GP PIXSTOCK、paulaphoto、Maridav、New Africa/Shutterstock

#占い をまとめてチェック!
#コラム #ライフスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選