TOP > コラム > 絶対に注意して! 彼氏に近づけてはいけない“ヤバいオンナ”の特徴3つ
絶対に注意して!彼氏に近づけてはいけないヤバいオンナの特徴3つ

絶対に注意して! 彼氏に近づけてはいけない“ヤバいオンナ”の特徴3つ

2022.01.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの幸川玲巳です。ARNEで連載中のソウルナンバー占いはチェックしていただけているでしょうか? 毎週日曜日の夜に更新されますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

私は、スピリチュアルカウンセラーとして活動する中で、恋愛についての相談をたくさん受けてきました。その経験をもとに今回も、読者のみなさまが少しでもハッピーに過ごせるような恋愛のヒントをお伝えします。

★週間占いもチェック★
幸川玲巳のソウルナンバー占い

人のパートナーにちょっかいを出す「ヤバいオンナの特徴」とは?

人のパートナーにちょっかいを出すヤバいオンナの特徴とは?

画像:Shutterstock

さて、今回のテーマは彼氏に近づけてはいけない女性の特徴についてです。自分のパートナーを友人や知人に紹介することもあると思います。しかし、会わせる相手を選ばないと思わぬトラブルに発展することも……。

私のところに寄せられる相談の中でも、「女友達に彼氏を紹介したあと、ちょっかいをかけてくるようになってびっくりした」「身内が夫に対して色目を使うのが怖すぎる」という悩みは少なくありません。

中には“人の彼氏や夫”にしか興味がない女性に狙われてしまい、幸せが一瞬で崩れてしまうことも。この人はいい人だから……と思って油断していると、とんでもないことになり、そのあと人間不信に陥り、しばらく恋ができなかったという女性もいました。

この記事では、人のパートナーにちょっかいを出す傾向にあるヤバいオンナの特徴とその防御法をお伝えします。

特徴その1:草食系な雰囲気の女性

彼氏に近づけてはいけない女性の特徴その1:草食系な雰囲気の女性

画像:Shutterstock

見た目が派手で社交的な女性に対して、多くの人が「彼氏に近づけたらダメ!」と警戒するはず。いかにも肉食系な雰囲気の女性は意図的に合コンに呼ばないこと、ありますよね?

しかし実はもっとも警戒すべきはそういった女性ではなく、見た目は派手ではなく口数も少ない、無害に見える草食系な雰囲気の女性なことが多いのです。私の経験上、そういう女性は惚れっぽい人が少なくありません。少し男性にやさしくされると、のぼせ上がってしまい、勝手に思いを膨らませていくことも。

このようなタイプは、社交辞令で「ちゃんと食べなきゃだめだよ」など、やさしい言葉をかけただけで、好きになってしまう場合もあるでしょう。男性側も、最初はまったく相手にしていなくても、あまりにも熱心に見つめてきたり、ラブアピールをされたりすると、悪い気がしないと感じ始めてしまうかもしれません。

まずは、こういった女性に近づけないことが一番ですが、普段からパートナーには惜しみない愛の言葉をたっぷりかけておくと、草食系な女性の一途に見える思いもかすむはずです。

特徴その2:サバサバした女性

彼氏に近づけてはいけない女性の特徴その2:男まさりのサバサバした女性

画像:Shutterstock

普段からサバサバしていて性格もいい女性は、同性からも人気がありますよね。実はこういう女性はとっても危険だと私は思っています。性格がサバサバしているので、男性とも対等に話ができるタイプが多いですよね。こういう女性の多くはコミュニケーション能力に長けていますので、男性からすると心地よく話ができる相手です。

もしこういう女性が身近にいたら、できるだけパートナーと二人きりで話をさせてはいけません。

女性と肩肘張らずに話せるという体験は男性にとってはなかなかない体験なので、気づいたら彼女の魅力にハマってしまうことがあるのです。そして、こういうタイプの女性はポーカーフェイスであることが多く、あなたの彼といい関係になっていたとしても、おくびにも出しません。そのため、気づいたときには手遅れ……というケースに発展しやすいのです。

普段からあなたも彼の話を一生懸命聞いてあげたり、言い負かさない程度に自分の意見を嫌味なく言えるような楽しいコミュニケーションのスキルを磨いておいたりするといいかもしれませんね。

特徴その3:パートナーの愚痴が多い女性

彼氏に近づけてはいけない女性の特徴その3:彼氏や配偶者の愚痴が多い女性

画像:Shutterstock

あなたの身近に、気づいたらいつもパートナーの愚痴を言っている女性っていませんか? こういう女性には自分のパートナーを会わせないよう、絶対に注意してください。

友達に自分のパートナーの愚痴を言うクセがある人は、人のパートナーがよく見える状態になってしまいやすいのです。あなたのパートナーがちょっとでも社交辞令のやさしさを見せると、「うちの彼もこんなやさしい人だったらいいのに……」という不満がいつの間にか恋心に膨らんでしまうことも。

ここだけの話ですが電話占いで、自分にパートナーがいるにもかかわらず、知り合いや友達のパートナーを好きになってしまったという相談はあとを絶ちません。

「隣の芝生は青く見える」とよく言いますが、不満や愚痴を言っている人に自分のすてきなパートナーを会わせるのは、お腹をすかせた人においしそうな食べ物をチラつかせるようなものですので、避けたほうが無難でしょう。

幸川玲巳からのアドバイス

幸川玲巳

画像:幸川玲巳

横取りするような女性と遭遇してしまいやすいタイミングとは

危険な女性、注意すべき女性はどんな人かをお伝えしましたが、それよりも重要なのはあなたがどんな目的で、自分のパートナーを人に紹介するのかということ。もしも「自慢したい」「マウンティングしたい」という気持ちが少しでもあるのなら、自分で自分の首を絞めるようなことになりかねません。

どんなに言い訳しても、そういう感情を持っている限り波動の法則が働き、あなたに嫌がらせをする女性を引き寄せてしまうのです。

自分のパートナーを自慢したくなる気持ちは誰にでもあると思いますが、そういう感情にとらわれるのは“承認欲求”が強いとき。そういうときは、自分自身が自分のことを過小評価してしまっていることが少なくありません。

そしてそういうタイミングで、あなたを責めるような人と遭遇したり、あなたが大切にしているものや人を横取りするような人と出会ってしまったりするものなのです。これは自分を責め、「今そんなことしている場合じゃないよね?もっと頑張らないと!」「楽しみは後回し!ちゃんと仕事しなさいよ」と、自分に対して酷い扱いをしているときに起こりがちな現象でもあります。

つまり、あなた自身が、自分の喜びを奪うような思考や発言を心の中でしているために、横取りするような女性と遭遇してしまうということなんです。

「パートナーを奪われそう」と悩んだらやってほしいこと

パートナーを奪われそうだと悩んだらやってほしいこと

画像:Shutterstock

私のところに泣いて相談の電話をしてくれる女性にまずやっていただくことは、1日3~5分でいいので自分に対して「今まで喜びを奪ってごめんね」「いっぱい我慢させてごめんね」「二度と意地悪しないからね」「絶対幸せにするからね」という言葉をかけること。声に出して言っても、心の中で思うだけでも大丈夫。

このとき心臓付近に軽く手を当てて、上記のセリフを言うようにしてください。

最初は棒読みだったり、意味がわからなかったり、パートナーやちょっかいを出した女性への恨みがわいてくるかもしれません。でも、なんとかこのワークを気持ちが落ち着いてくるまで毎日、何週間でも続けてみてほしいのです。

最初は苦しいかもしれませんが、このワークを続けるうちに現実が大きく変わり始めるはず。実際に、このワークをしていただいた女性たちは回数を重ねるごとに、元気を取り戻されました。

そして自分の元気が回復するにつれ、なぜかパートナーが今まで以上にやさしくなったり、二度と誘惑にはなびかないと宣言し、人が変わったように誠実な態度を見せたりすることも。そのほかにもワークの途中で、すてきな出会いがあり別の男性と今まで以上の理想の愛の形を手にして幸せになった人も多くいます。

貧乏神のエネルギーは遠ざけて

ちなみに、上記のヤバいオンナの特徴を持つ全ての女性に共通して、無料だからと不要なものでももらおうとしたり、人のことは知りたがっても自分の情報や感情は隠したがったりと、攻撃的な態度を見せることが多いです。

また、何かあるとすぐに「私、損してない?」「あの人ばっかりずるい」などという言葉を頻繁に使う人が少なくありません。実は貧乏神のエネルギーを発信している人たちの特徴でもあるんです。たとえ、こういう女性が略奪に成功しても、幸せになることはありません。

もしあなたの周囲に、貧乏神のオーラをまとった人がいるのであれば、あなたはできるだけ豊かな気持ちでいるようにしてください。豊かな気持ちでいるには、おいしいものをケチらずに食べる、睡眠の質を高める、パートナーともしっかり会話し、心からの喜びを言葉や態度で伝えることですよ。

実は、パートナーよりも大切にすべきは自分自身! 自分を大切に幸せにできる女性は、当然自分の大切にしている人を大事にできるのです。ARNE読者のみなさまが、すてきな愛を手に入れられるようお祈りしています。(文/幸川玲巳)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/幸川玲巳
※画像/Dean Drobot、Jo Panuwat D、mentatdgt、insta_photos、WAYHOME studio、Look Studio/Shutterstock

#恋愛 をまとめてチェック!
#幸川玲巳のソウルナンバー占い #コラム
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選