TOP > コラム > 福岡には未婚女性が多い?“想像以上で驚く”男女比から紐解く結婚事情【福岡女子婚活道#1】

福岡には未婚女性が多い?“想像以上で驚く”男女比から紐解く結婚事情【福岡女子婚活道#1】

2020.06.29

こんにちは!

ライターの祝アスカです。自身の婚活経験を元に、ARNEで婚活や恋愛にまつわるコラムを書かせていただくことになりました。

婚活の末、昨年結婚しましたが、そこに至るまでの約2年間の婚活では数々の失敗を経験しました。このコラムでは自身の失敗を交えつつ、婚活に悩む福岡女子の皆さまに寄り添い、役立ち、時には笑える記事をお届けできたらと思います。

「愛され女子になるため、かくあるべし」というような押し付けは一切いたしませんので、どうぞご安心を。

 

福岡の婚活は“物理的に”ハードモード?

画像:Shutterstock

さて、第一回は、「福岡の婚活事情」の考察です。

「福岡は男性よりも女性の方が人口が多い」というのは“よく聞く話”ですが、実際にどれくらい差があるかご存知ですか?

福岡市の公表データ(※1)では、令和2年4月1日時点で男性が752,857人、女性が844,096人と、男女の比率は約1:1.12となっています。

筆者自身、「福岡には女性が多い」ことはぼんやりと認識していたものの、改めて数字として見てみると91,239人と、想像以上に数字の差があり驚きました。

 

福岡の女性の未婚率はどのくらい?

画像:shutterstock

前回(平成27年)の国勢調査の統計では、全国の30〜34歳の女性の未婚率は33.7%(※2)でした。

ところが福岡市のみで見てみると、同じ年代の女性の未婚率は42.1%(※3)。

10%近くも差があり、福岡市の女性の未婚率が全国的に見ても高いことがわかります。

ちなみに25~29歳の女性では、全国61.0%、福岡市68.2%となっており、こちらも福岡市のほうが未婚率が高くなっています。

一般的に“適齢期”といわれる年代でも、半数近くの女性が未婚ということになりますね。

女性の人口が多い分、未婚女性が多くなるのは自然なことともいえますが、いくら女性が多いからと言っても、「人口差」だけではない理由がありそうです。

福岡に、未婚女性が多い理由は“人口差”だけなのか?

画像:Shutterstock

人口に差がある以上、福岡の街の中で相手と出会うという前提なら、「待っていればいつか自分にぴったりな人と自然に出会って結婚」というわけにはいきません。

結婚を望む場合、“自分から主体的に行動すること”が必要になってきます。

しかし、その「目標に向かって主体的に動く」ことのハードルを上げる「福岡的事情」があるようにも思います。

 

次回は、その「福岡的事情」について、実体験に基づいた具体例を交えつつ掘り下げていきます!(文/祝アスカ)

【参考・画像】
※祝アスカ
※1
 福岡市推計・登録人口(令和2年4月1日現在)
※2 平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要
※3 平成27年国勢調査人口等基本集計結果第5-2表(福岡市) 
※ William Perugini、patronestaff、Zara’s Gallery/Shutterstock
この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
完全R指定!興奮度MAX「ぶっとび映画」
【ヤバイ!】マスク肌荒れをレスキュー