TOP > コラム > “追われるオンナ”の共通点とは?男性を惹きつけるモテる女性の特徴3つ

“追われるオンナ”の共通点とは?男性を惹きつけるモテる女性の特徴3つ

2021.07.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの幸川玲巳です。ARNEで連載中のソウルナンバー占いはチェックしていただけているでしょうか? 毎週日曜日の夜に更新されますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

私は、スピリチュアルカウンセラーとして活動する中で、恋愛についての相談をたくさん受けてきました。その経験をもとに今回も、読者のみなさまが少しでもハッピーに過ごせるような恋愛のヒントをお伝えします。

★週間占いもチェック★
幸川玲巳のソウルナンバー占い

さて、今回のテーマは“追われる女性”についてです。

「なぜ、あの子はいつも、すてきな男性に追いかけられているのか?」と疑問に感じたことがある方も多いでしょう。実は、“追われる側のポジション”にいる女性には共通点があるのです。

それではさっそく、男女それぞれが持つ“男性性”と“女性性”というエネルギーについての説明も交えながらご説明していきます。

追われる女性には共通点がある?男性が「愛しい」と思う女性の特徴

1:アプローチを自分から先に仕掛ける

アクション1:アプローチは自分から先に仕掛ける

画像:Shutterstock

追われる女性のほとんどが、最初のうちは自分から恋のワナを仕掛けています。

男性が「この子、自分のことが好きなのかな?」と興味を持つよう、相手をじっと見つめてみたり、「私の推しは〇〇君だから♡」と好意をさらっと伝えてみたりしましょう。

“男性性”という男性の持つエネルギーは「統計」「過去のデータ」を重要視すると私は考えています。そのため、最初からあなたの行動で「彼女は自分のことを好きに違いない」という印象を与えておくといいのです。

そして、最近の男性は失敗を怖がる傾向が強いようなので、勝てない試合は放棄する場合も。分かりやすい行動を取っておくのが◎です。

2:2人の関係性について言及しない

アクション2:二人の関係性をほのめかさない

画像:Shutterstock

次の共通点は2人の関係性について言及しないということ。よくあるマニュアル本に「体の関係は先延ばしにしたほうがいい」と書いてありますよね。でも私は、あなたの本能がGOサインを出しているなら、いつ、そういう関係になってもOKだと思っています。

大事なのは体の関係を先延ばしにすることではなく、関係を持ったあと、いかに主導権を握り、相手に追いかけてもらう関係性を築くかです。

体の関係になったあと、追われる女性たちは自分から「2人が恋人同士かどうか」といった関係性についての話をしません。「そんなことはどうでもいい。彼と一緒にいる時間、その瞬間を楽しみたい!」というスタンスを崩さないようにしています。

男性は女性に比べると、関係を明確にすると、責任感を持たなければ!という意識が働くことが多いです。これは“男性性”のエネルギーでいう「保護能力」の働きで、「自分がこの子を守らなければならない」と考えるようになるからです。

しかし、仕事などで多忙な男性は、関係がスタートしたばかりの女性から、自分を縛るような話をされると、しんどさを感じる場合も。

なので、2人の関係を明確にすることに躍起になるのではなく、まったく気にせず、男性と過ごす時間を楽しむのがベストなんです。そうしているうちに、相手に「この子を離したくない」という所有欲が芽生えてくるはず!

私が鑑定をしてきた中で、交際期間が短いのにプロポーズされる女性の多くが、最初から関係性を縛り付けるようなことをせず、“相手との一瞬一瞬を楽しめるタイプ”でした。

3:LINEの文章が短め

アクション3:LINEの文章は短めにする

画像:Shutterstock

最後の共通点は恋愛の悩みの話題でよく登場するLINEについてです。追われる女性のLINEは驚くほどシンプル。長々と自分の気持ちについて語ったり、過去の恋愛で受けた傷について詳しく書いたりしません。

“男性性”のエネルギーの中に「プロセスより結果を重視する」というものがあります。文章が短ければ短いほど“結果”……つまり言いたいことがすぐに分かるので、男性にとって負担になりにくいようです。

コロナ禍で仕事以外の負担も増えているので、軽い感じで連絡をしてくれる女性のことが愛おしくなるみたいですよ。

パートナーを引っ張って「自分主導」で恋愛を楽しむ

追われる女はパートナーを引っ張って「自分主導」で恋愛を楽しむ

画像:Shutterstock

今は、年代は関係なく慢性的に疲れている人が多いです。ですから、じっと受け身でいたり、察してほしい様子全開で接したりすると、男性を余計に疲れさせるだけ。女性側もそんな関係性に嫌気がさし、ネガティブ思考に陥ってしまいます。

私が鑑定したかぎり、男性は“自分を楽しませてくれる女性”を望んでいることが多いです。そんな女性になるためには、男性が持つ“恋愛エネルギー”を上手に引き出すことがポイントに。

つまり女性が知恵をつけて、男性側の気持ちに立った言動ができれば、「恋愛は楽しいもの」「この人といると楽しいな」と自然に思ってくれるようになるのです。

ここまで分かると、どうしたら「恋愛が楽しい」と思ってもらえるようになるのか気になりますよね。

追われる女はパートナーを引っ張って「自分主導」で恋愛を楽しむ

画像:Shutterstock

それは「あなたがいつも勝手に楽しそうにしていること」が大事。私の経験上、これに尽きます。

デートプランは女性主導でどんどん組みましょう。彼の都合や、やりたいことに無理に付き合う必要はありません。自分のワールドに彼を巻き込めばいいのです。

彼から飽きられてしまう女性の多くは、「2人で楽しめるものじゃないと!」「相手の趣味に合わなかったらどうしよう」などと、相手の都合を過剰に考えてしまいがち。実は「何が好きで、何をしたら楽しいのか分かっていない」という男性も多いのです。

だからこそ、「自分が楽しいと思うことに相手を巻き込む」「おいしいと感じるものを相手に食べてもらう」ということを意識してみてください、いずれ彼は「あなたなしでは何も楽しめない」という気持ちに変わっていくはず。

そうなれば、もう何かを意識せずとも、追いかけられる女性になれるでしょう。

お互いにとって「かけがえのない存在」になることが大事

お互いにとって「かけがえのない存在」になることが大事

画像:Shutterstock

「追われる女性になりたい」という気持ちの奥底には、「もう追いかける恋愛はこりごり」「自分ばっかり行動して相手からは何にもアクションがない」という悩みがあるのかもしれません。うまくいかない恋愛で、小手先のテクニックだけに頼ってしまいたくなることもあるでしょう。

余計なおせっかいかもしれませんが、恋愛はゲームではありません。お互いの存在がかけがえのないものであることを意識し合える関係性づくりこそが大切なことなんです。

テクニックで手に入れたものは、崩れるのも早いと思います。それよりも大切なのは、自分のことも相手のことも大事にすることですよ。

ちなみにこの記事でご説明したような“男性性”のエネルギーを知ることは、彼の本質を引き出すことにつながります。彼の本質を理解し育てる行動は、あなた自身の「育む」という“女性性”のエネルギーを発揮することにもつながります。そうするうちに、いつしか、お互いがかけがえのない存在になるでしょう。

ぜひできることから取り入れてみてくださいね。(文/幸川玲巳)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文/幸川玲巳
※画像/Adamov_d、milatas、Krakenimages.com、Pressmaster、Gorodenkoff/Shutterstock

#恋愛 をまとめてチェック!
#幸川玲巳のソウルナンバー占い #コラム
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容家直伝】時代遅れに見えるNGアイメイク
【ヘアスタイル】短すぎないボブ&ショートヘア
【ファッション】脱おば見え!スニーカーコーデ