TOP > ビューティー・ヘルスケア > ねじって結ぶだけで一気に華やか♡ “ゴム2本&リボン”で簡単ヘアアレンジ

ねじって結ぶだけで一気に華やか♡ “ゴム2本&リボン”で簡単ヘアアレンジ

2020.12.18

こんにちは。ヘアメイクアーティストのRumiです。

クリスマスが近づいてきましたね。今回は、パーティーなど華やかなシーンにも使える簡単ヘアアレンジをご紹介します。

使うのは、ゴム2本とリボンだけ! ピンを使わない簡単なアレンジです。

◆アレンジ動画

Step1:ベースをしっかり作る

ベース作り

画像:Rumi

ベースが何もないままアレンジをしてしまうと、まとまりにくいので、まずはしっかりベースを作りましょう。

最初に、表面を巻いてウェーブをつけ、スタイリング剤をしっかりつけておくとアレンジがしやすくなります。

スタイリング剤は、ヘアワックスなどでもOKですが、ツヤ感と束感が出やすいヘアバームがオススメです。

Step2:髪の毛ねじねじ→お団子に

ねじねじ→お団子

画像:Rumi

こめかみの位置で髪の毛を分けとり、分けとった髪の毛を2つに割って、ねじねじします。

下の方でねじってしまうと、ねじったところが見えなくなってしまうので、ギュッギュッとしっかり根本までねじってあげるのがポイント。

ここでしっかりねじねじしておくことで、立体的になって、仕上がりがよりかわいく華やかになります。

何回かギュッギュッとねじねじしたら、残りの髪の毛とまとめて下(うなじ)の方でゴムで結びます。ゴムで結ぶ最後は髪の毛は途中まで通して輪っか状のお団子に。このとき使うのは、太めのゴムがオススメです!

髪の毛が長い方は、毛先をお団子の根本に巻き付け、余った毛先をゴムに入れ込んでください。

Step3:ビニールゴムでお団子全体にクロス

お団子の上をクロス

画像:Rumi

ビニールゴムでお団子に「S」の字を描くようにクロスして結びます。

根本のゴムの上に結ぶのではなく、お団子の輪っかになっている部分の上から結ぶイメージです。

ビニールゴムでお団子全体にクロス

画像:Rumi

Step4:リボンで結んで仕上げ

リボンを結ぶ

画像:Rumi

根本を結んだ太いゴムを隠すように上からくるくるとリボンを巻き付け、固結びをします。

今回はベロア素材のリボンを使ったので、2~3周巻き付けて結びましたが、細めのリボンやスウェード生地のリボンなどであれば多めに巻き付けてあげた方が良いです。

無造作にたら~んとした感じに仕上げたかったので、今回は30cmの長さのリボンで固結びに。40cmくらいの長さがあれば、リボン結びで仕上げることもできますよ。

Step5:全体から引き出してバランスを整える

引き出してバランス整える

画像:Rumi

バランスを見ながら全体的に引き出して整えます。

お団子の部分、ねじねじした部分、後頭部も4カ所程度引き出してあげるとかわいいです。

完成!

完成

画像:Rumi

これで完成! リボンはヘアアレンジ用とかではなく、手芸屋さんで「何cmで何円」と量り売りで買えるものでOKです。

リボンの素材や色、結び方を変えるだけで印象が変わるので、リボンを何種類か持っておくのもオススメ!

簡単にできて華やか! リボン次第でカジュアルからパーティーまでさまざまなシーンで活躍してくれるヘアアレンジなので、ぜひやってみてくださいね。

2020年12月17日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもアレンジ方法を紹介しています! 番組動画もぜひご覧ください。(文/Rumi)

◆ ARNE TV #50「クリスマスにも!ゴム&リボンで華やかアレンジ」

【参考・画像】
※文・画像・動画/Rumi

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアスタイル #ビューティー #ファッション
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから