TOP > ビューティー・ヘルスケア > 【保存版】プロ直伝!“少しの工夫で垢抜ける”簡単「前髪スタイリング」7パターン

【保存版】プロ直伝!“少しの工夫で垢抜ける”簡単「前髪スタイリング」7パターン

2020.08.27

こんにちは。ヘアメイクアーティストのRumiです。

マスク生活が続き、顔の印象を左右することも多い“前髪”にこだわっている方も多いのではないでしょうか?

今っぽくトレンド感をおさえたおしゃれな前髪にしたいと思っていても、どうやってセットしたらよいのか分からない人も多いはず。

そこで今回は、その日の気分に合わせて変えられる「前髪カタログ」を作ってみました。

ヘアバームやスプレーなど、髪をセットするアイテムを使って作るスタイリングのほか、ヘアアイロンを使ったアレンジもご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:アイロン使った簡単アレンジ!「大人っぽくラフ」なかきあげ前髪

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「大人っぽくラフに見せたい」ときにおすすめ!〈かきあげ前髪の作り方〉

(1)アイロンを使い、前髪を上向きに立ち上げる

(2)ハードワックスをつけて、手ぐしでかきあげる

(3)ハードスプレーで固める

2:アイロンでなみなみに!すっきり&ふんわり大人なオールバック

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「すっきりとふんわり大人な雰囲気に見せたい」ときにおすすめ!〈オールバックの作り方〉

(1)アイロンを使って、上向きになみなみに巻く

(2)グロスワックスをつけ、手ぐしでふわっとオールバックにする

(3)ハードスプレーでふわっと固める

3:ストレートアイロンでつくる!「モードな雰囲気ですっきり」センター分け

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「モードな雰囲気にすっきりと見せたい」ときにおすすめ!〈センター分けの作り方〉

(1)ストレートアイロンで癖を伸ばす

(2)髪の毛をセンターで分け、ジェルをピタっと馴染ませる

(3)ハードスプレーで固める

4:ヘアバームをなじませて!今っぽくスタイリングしたいときにおすすめのシースルーバング

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「少しフェミニンさも出しつつ、今っぽくスタイリングしたい」ときにおすすめ!〈シースルーバングの作り方〉

(1)前髪を黒目の部分だけ分けとる

(2)ヘアバームを馴染ませ、分けとった残りの前髪は後ろの髪と一緒にオールバックにする

(3)ハードスプレーで固める

5:くしゃっと束感がポイント!今っぽくオシャレなウエットウェーブ前髪

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「今っぽくオシャレな雰囲気を出したい」ときにおすすめ!〈ウエットウェーブの作り方〉

(1)アイロンでランダムに前髪を巻く

(2)ヘアバームをウエットな質感になるようにつける

(3)手でくしゃっと束感を出しながらスプレーで固める

6:細かくランダムに巻いてつくる!フェミニン&フレンチなオン眉前髪

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「フェミニンさも出しつつ、フレンチっぽさを出したい」ときにおすすめ!〈オン眉前髪の作り方〉

(1)前髪をアイロンで細かくランダムに巻いていく

(2)ヘアバームでウエットな質感をつくる

(3)ウエットな質感のミストで固める

7:ヘアアイロンでリバース巻き!ナチュラルセンター分け

Rumi 前髪カタログ

画像:Rumi

「ナチュラルにさらっと仕上げたい」ときにおすすめ!〈ナチュラルセンター分けの作り方〉

(1)ヘアアイロンでリバース巻きにする

(2)ナチュラルワックスをなじませる

(3)スプレーで固める

いかがでしたか? 前髪を変えるだけでも雰囲気がガラッと変わるので、ぜひ皆さんもその日の気分によって、前髪を変えてみてください。(文/Rumi)

【参考・画像】

※Rumi

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

ヘアピンいらず!美容師Rumiが教える簡単「お団子ヘアの作り方」コツ3つ

マスクの悩み第1位「息苦しさ」をケア!清涼感をゲットする簡単な方法とは?【バリはやッ!ZIP!】

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)