TOP > ビューティー・ヘルスケア > 雨の日でも崩れにくい!【美容師が伝授】キープしやすい前髪の作り方とコツ
美容師が伝授“かきあげ前髪”の作り方

雨の日でも崩れにくい!【美容師が伝授】キープしやすい前髪の作り方とコツ

こんにちは、美容師のHARUNAです。

雨や湿気、汗でせっかくのスタイリングが崩れやすい時期になりましたね。

今回は、雨の日や暑い日でもキープしやすい“基本の前髪の作り方”をご紹介していきます!

前髪を作るときにとても重要な髪の乾かし方からキープしやすいスタイリングまでお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

前髪を下ろす場合

まずは、前髪を下ろす場合の乾かし方・スタイリング方法です。

STEP1:生え際の真上からドライヤーを当てて髪を乾かす

多くの人の前髪には生えぐせがあり、生え際から自然と左右に分かれやすくなっています。しかも、その“クセ”は乾いてしまうと直しにくい。そのため、なるべくクセが出てしまわないように乾かすことがポイント。

前髪全体を濡らしたら、ドライヤーの温風を生え際の真上から当てて、9割ほど乾かします。

はえくせのとり方

画像:HARUNA

そのあと、生え際の髪を根元から軽く左右にさするように動かしながら完全に乾かしましょう。生え際のクセを指で馴染ませるイメージです。

ドライヤーを顔のほうから当てて生え際に向けるように乾かしてしまうと、風の勢いで生えぐせ通りに分かれて乾いてしまうので、注意してくださいね。

前髪が長めの人も同じ乾かし方がおすすめ。生え際が浮きにくくなり顔のラインに沿うので、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

おろした前髪

画像:HARUNA

ちなみに、今回はスタイリング方法としてご紹介していますが、お風呂上がりも同じ乾かし方がおすすめですよ。

STEP2:つや出しスプレーを使い、ベースを整える

湿気の多いシーズンは、つや出しスプレーで湿気が髪に入り込まないようガードするのがおすすめです。お手持ちのスプレーがアイロンの熱から髪を守る効果が「ない」ものの場合、このステップは飛ばしてください。

アイロンの熱から髪を守る効果のあるつや出しスプレーを前髪全体にかけます。目に入らないように、ガードしてスプレーをしましょう。

艶出しスプレー

画像:HARUNA

つや出しスプレーは、髪をきれいに見せるだけでなく湿気対策にもなるものが多い便利なアイテム。製品によって違うので、これから購入する人は、商品説明やお店のポップなどに「湿気から守る」「調湿成分配合」「雨や風に強い」などの文言が書いてあるものを選ぶのがおすすめです。

STEP3:おでこの形に沿わせて、ストレートアイロンを通す

おでこの形に沿わせるようにして、根元からゆるやかにストレートアイロンを通しましょう。温度は、ダメージになりにくい120度または130度がおすすめ。

ストレートアイロンを通す

画像:HARUNA

STEP4:前髪全体にニュアンススプレーをかける

最後にスプレーをして、前髪のふんわり感や毛流れを保ちやすくします。

ハードスプレーだと固まりすぎて不自然な印象となってしまうため、ニュアンススプレーがおすすめ。前髪全体にふわっとふりかけましょう。

ニュアンススプレーをかける

画像:HARUNA

ニュアンススプレーをかけたあとは、手を触れないように! 前髪の状態をキープしましょう。

ちなみに、ヘアバームも前髪のスタイリングに使うことが多いですが、湿気が多く皮脂の出やすいシーズンはなるべく控えるほうが良いです。油分の多いスタイリング剤は重みで崩れやすくなってしまいます。

前髪をかき上げる場合

続いて、かき上げる場合の乾かし方・スタイリング方法です。

STEP1:生え際に対して真正面からドライヤーを当てて髪を乾かす

前髪全体を濡らしたら、生え際に対して90度、真正面からドライヤーの温風を当てて乾かします。

ポイントは生え際を立ち上げること。手ぐしでかき上げるようにしながら乾かすと、自然な毛流れのかき上げ前髪に仕上がります。

かき上げるときの乾かし方

画像:HARUNA

もともと前髪の生え際が浮きやすい人は、これだけでも、ふんわりきれいに流れるかき上げ前髪になりますよ。

前髪が立ち上がりにくい人は、かき上げながら乾かしたあとに生え際の髪を指で上に押し上げて、ドライヤーの温風をさらに当てます。

かきあげ前髪ポイント

画像:HARUNA

こうして、強制的に根元を立ち上げるクセ付けをすることで、自然に流れる前髪に仕上がり、かき上げやすくなります。

STEP2:つや出しスプレーを使い、ベースを整える

前髪を下ろす場合と同様に、つや出しスプレーを前髪全体にかけ、湿気が髪に入り込まないようなベースを整えます。

お手持ちのスプレーがコテの熱から髪を守る効果が「ない」ものの場合、このステップは飛ばしてください。

艶出しスプレー

画像:HARUNA

STEP3:コテで前髪を外巻きにする

下の写真のようにコテを持ったら、

かき上げ前髪の場合のコテの通し方

画像:HARUNA

前髪の中間に当てて前方に滑らせながら毛先を巻き込みます。温度はダメージになりにくい120度または130度がおすすめ。

かき上げ前髪の場合のコテの通し方

画像:HARUNA

外巻きにすることで、おでこの側面に沿ってきれいに流れる前髪に仕上がります。

かきあげ前髪2

画像:HARUNA

STEP4:前髪の根元と毛先にニュアンススプレーをかける

ふんわり感や毛流れを保ちやすくするため、前髪の根元と流したい毛先の2か所に軽くニュアンススプレーをかけましょう。ハードスプレーだと固まりすぎてしまうので、ニュアンススプレーを使ってくださいね。

ニュアンススプレー

画像:HARUNA

あとは、手を触れないようにして前髪の状態をキープしたら完成です。

汗や湿気で髪が崩れやすいシーズンも、乾かし方やスタイリング法を工夫して、おしゃれを楽しんでくださいね。(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアスタイル #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い