TOP > ビューティー・ヘルスケア > たった2分でできる!寝っ転がったままでOK「ぽっこりお腹」をケアする簡単エクササイズ3つ
仰向けのまま脚を立膝に。膝を閉じたままゆっくりと脚を上げて、膝の角度は90度にする。

たった2分でできる!寝っ転がったままでOK「ぽっこりお腹」をケアする簡単エクササイズ3つ

2020.08.02

こんにちは! 「ARNE」でアンバサダーとして活動させていただくことになりました、ヨガ&ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

sakaishiori

画像:坂井汐梨

数年前まではタレントとして福岡のローカル番組でリポーターやお天気コーナを担当していたのですが、結婚を機にレギュラー番組を卒業し、今ではインストラクターのお仕事を中心に活動しています。

特技は「I字バランス」! 耳の横まで脚があがります。

I字バランス

画像:坂井汐梨

おやつに納豆を頬張り、夏でもお白湯を欠かさない健康オタクな面もありますが、実はお酒も大好きです。

「ARNE」ではヨガやピラティスはもちろん美容や健康についての情報をたくさんシェアしていきたいと思っています! これからよろしくお願いします。

さて、身体のお悩みでいちばん耳にする「ぽっこりお腹」! みなさんはいかがでしょうか?

今回は、寝る前に誰でも簡単にできる「ぽっこりお腹解消法」を3つご紹介します。ぜひチャレンジしてみてください!

1:骨盤をケアする「くびれストレッチ」

(1)仰向けになり、両足は立て膝に、両手は頭の上で手の指を絡める。鼻から息を吸いながら手のひらを返して背伸びをする。

仰向けに寝て両脚は立て膝、両手は頭の上に伸ばし手の指を組む。

画像:坂井汐梨

(2)息を吐きながら両膝をゆっくりと右に倒す。両膝は閉じたまま倒すことがポイント!

息を吐きながら両膝を右に倒す

画像:坂井汐梨

(3)両膝を戻したら、息を吐きながらゆっくりと左に倒す。おなかの伸びを感じながら深呼吸。

息を吐きながら両膝を左に倒す

画像:坂井汐梨

(1)(3)を3回繰り返す

2:お腹の脂肪を撃退!「すっきりエクササイズ」

(1)両手は肩の高さに伸ばし、膝を立てた状態のまま、お腹を凹ませる。腰が反らないように意識しながら、ゆっくりと脚を上げる。

太ももの付け根と膝を90度に曲げて、太ももと床は垂直に、すねは床と並行にする。

仰向けのまま脚を立膝に。膝を閉じたままゆっくりと脚を上げて、膝の角度は90度にする。

画像:坂井汐梨

(2)おなかをキュッと引き締めたまま鼻から大きく息を吸って、口から息を吐きながら4秒数えながらゆっくりと両脚を右に倒す。

両脚を右に倒す

画像:坂井汐梨

背中は付けたまま、おへそから下をしっかりとひねろう!

(3)肩の力はなるべく抜いて、おなかの力を使いながら4秒かけて脚を戻す。

仰向けのまま脚を立膝に。膝を閉じたままゆっくりと脚を上げて、膝の角度は90度にする。

画像:坂井汐梨

(4)おなかを凹ませたまま、息を吐きながら4秒かけて脚を左側に倒す。

両脚を右に倒す

画像:坂井汐梨

(1)(4)を3セット繰り返す

3:お腹が張るという人にもオススメ!「ガス抜きのポーズ」

(1)仰向けに寝て、両膝を抱える。

仰向けに寝て、両膝を抱える

画像:坂井汐梨

(2)息を吐きながら膝を胸に引き寄せ、上体を起こす。このとき下腹部に溜まったガスを抜くように、太ももで下腹を押す。

首がきつければ、頭は下ろしたままでもOK! このまま2~3回深呼吸。

(1)(2)を2セット行う。

いかがでしたか? 1日で何回も頑張るより、2分間を毎日続けることでより効果を発揮できますよ。

ズボラさんでも2分なら頑張れそうですよね。まずは1週間、この体操を続けてみてください!(文/坂井汐梨)

【参考・画像】

※坂井汐梨

この記事は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

実は「ベージュ」じゃなかった!? 透けない下着の“新定番”とは?<おすすめブラ4選>

何度も使えるのに3枚で990円!?「Gap」のマスクがお得&キュートすぎる♡

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)