TOP > ビューティー・ヘルスケア > マスク時のアイメイクにはコツがあった!“下がりがちまつ毛対策”簡単テク3つ
コーセー まつ毛メイク

マスク時のアイメイクにはコツがあった!“下がりがちまつ毛対策”簡単テク3つ

2020.07.18

マスクを着けての生活にも慣れてきて、よりアイメイクに力を入れている!という人も多いはず。

「アイメイクに力を入れたのはいいけど、気付けば目の下が真っ黒……」なんてことにならないよう、夏は“マスクによるメイク崩れ”対策が必須です。

そこで今回は、『コーセー』が公開中の“まつ毛メイク”の簡単なテクニックとおすすめアイテムをご紹介します。

マスク着用時の「目の下が黒くなりがち」「まつ毛が下がりがち」には対策あり!

『コーセー』によると、「マスク着用時は、アイメイクで変化をつけたい」という人が多いものの、「いつの間にか目の下が黒くなっている」「マスカラを付けたまつ毛のカールが下がってしまった」という悩みの声も多いんだそう。

それらの原因は「マスクの下から上がってくる呼気」!

特に、夏はマスクの中が蒸れやすく、あたたかく湿った呼気が目元に上がってくるため、湿気に負けない“まつげ対策”が大事です。

コーセー まつ毛メイク

画像:PR TIMES

マスク着用時の“まつ毛メイク”の簡単テクニック

ポイント1:まつ毛は根元からしっかり立ち上げてカールを作る!

コーセー まつ毛メイク

画像:PR TIMES

アイラッシュカーラーを使って、まつ毛の根もとから“3~5段階に分けて”カールをつけます。毛先に向かうほど力を抜いて軽~く押さえましょう。

鏡をのぞき込むように持って、あごを少し上げると、まつ毛の生え際までよく見えます。

ポイント2:まつ毛1本1本のカールを強力にキープする!

コーセー まつ毛メイク

画像:PR TIMES

次のポイントは、マスカラをつける前にマスカラ下地を使うこと。

まつ毛の根もとから毛先に向かって、まつ毛を持ち上げるようにとかし、まつ毛1本1本のカールを強力にキープ! 持ち上げたまま数秒固定すると、しっかりとカールできます。

ポイント3:マスカラはウォータープルーフタイプを使用する!

コーセー まつ毛メイク

画像:PR TIMES

そして、3つめのポイントはマスカラの選び方。

マスク着用時のマスカラは「フィルムタイプ」ではなく、汗水に強い「ウォータープルーフ」がおすすめです。

マスカラ下地と同じように、まつ毛の根もとから毛先に向かって、まつ毛を持ち上げるようにとかし、カールさせたいときは数秒キープします。

下まつ毛や目頭など細かい部分は、ブラシの先端部分を使って仕上げればOKです。

“まつ毛メイク”のおすすめアイテム

続いて、“まつ毛メイク”のおすすめアイテムをご紹介。

1:コーセー アイラッシュカーラー

コーセー アイラッシュカーラー

画像:PR TIMES

どんな形のまぶたにもフィットしやすく、きれいにカールができるアイラッシュカーラー。

2:ファシオ マスカラ ベース01 ボリューム(ピンク)/ベース02 ロング(青)

ファシオ マスカラ ベース01 ボリューム(ピンク)

画像:PR TIMES

まつ毛1本1本を強力にカールキープする濃密ベースが、まつ毛をしっかり太く見せるカール&ボリュームマスカラ下地。

ボリュームアップ成分が高密着でまつ毛にからみ、マスカラのつきをアップさせます。

ファシオ マスカラ ベース02 ロング

画像:PR TIMES

こちらはまつ毛1本1本を強力カールキープするたっぷり繊維が、まつ毛をきわだたせるカール&ロングマスカラ下地。

2mm、3mm、4mmと長さの違う3種のファイバーがまつ毛をグーッと伸ばします。

3:カールキープマジック

カールキープマジック

画像:PR TIMES

1本3役(マスカラ下地、トップコート、マスカラ)として使えるまつげ化粧料。

ウォータープルーフ処方で、カールアップ&キープに優れています。

4:ファシオ パワフルカール マスカラ EX(メガボリューム)

カールキープマジック

画像:PR TIMES

塗った瞬間、まつ毛にたっぷりと付着するメガボリューム成分配合のマスカラ。

新開発の全方位キャッチブラシが、目頭・目尻の短いまつ毛もキャッチしてくれ、“メガボリュームカール”が持続します。

簡単なテクニックやおすすめアイテムを取り入れて、マスクの湿気に負けない、くるん!とした上向きまつ毛の目元をキープさせましょう。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

蒸し暑い夏のマスクに負けないキレイのヒント 第一弾~ 簡単テクニックとウォータープルーフアイテムでマスク着用時も“まつ毛のカールが下がらないアイメイク”-PR TIMES(メディア関係者限定公開)

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

「マスクにファンデがつきにくい」と話題!人気急上昇中の注目コスメ

マスクの悩み第1位「息苦しさ」をケア!清涼感をゲットする簡単な方法とは?【バリはやッ!ZIP!】

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)