TOP > ビューティー・ヘルスケア > 春こそしっかり!【美容家が教える】「黒ずみ毛穴」を防ぐためのスキンケアポイント
黒ずみ毛穴

春こそしっかり!【美容家が教える】「黒ずみ毛穴」を防ぐためのスキンケアポイント

2023.04.17

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。

おだやかな気候で過ごしやすい春。しかし、紫外線の増加や、新生活などの慣れない環境などによりストレスを受けやすいため、実は肌トラブルが多い季節といわれています。

また、花粉やホコリが舞い上がるので肌に汚れが付着しやすく、その汚れが皮脂と混ざって毛穴が詰まる「黒ずみ毛穴」も春に起こりやすい肌トラブルのひとつ。

今回は、そんな毛穴トラブルを引き起こさないための、春だからこそ意識しておきたいスキンケアのポイントをご紹介します。毛穴の黒ずみが目立ってしまったときのNGケアやおすすめのスペシャルケアもぜひあわせてチェックしてください。

お肌の調子に合わせながら丁寧にクレンジングする

美肌を保つためには、肌トラブルを未然に防ぐケアが基本といわれています。

黒ずみ毛穴対策も同様で、トラブルを起こさないために、日々のメイクオフの際に皮脂汚れを残したままにしないことが大切です。とはいえ、お肌への負担も気になりますよね。

そこで、濃いメイクになりがちな目元や口元は専用リムーバーを使用してあらかじめオフし、そのあと、ベースメイクを含めて、お顔全体のクレンジングをしていきましょう。

クレンジングは泡タイプがおすすめ! 毛穴に泡を押し込むような感覚で洗い、メイクや皮脂汚れを浮かしていきます。手の平でくるくると円を描くように、お肌の上で泡を滑らせるのがコツですよ。

特に毛穴の奥に汚れが溜まりやすく、黒ずみになりがちな「小鼻」の脇は、中指や薬指の「指先」を使って細かく円を描くように洗いましょう。気になる場合は、専用の洗顔ブラシを使うのもよいでしょう。

お肌の調子に合わせながら丁寧にクレンジングする

画像:Shutterstock

また、すっぴんで過ごした日は、洗顔のみで終わらせてしまう人もいるかもしれません。しかし、お肌から昼も夜も分泌される皮脂は、毛穴汚れの原因になりやすく、洗顔だけでは落としきれないのです。

メイクをしていない日も、クレンジングすることをおすすめしますよ。

普段のケアを丁寧にしていても、毛穴汚れや黒ずみが気になる!という人は、洗浄力の高いオイルタイプのクレンジング剤を使ってみてください。

ファンデーションに含まれる油分や顔の皮脂汚れを落としてくれるので、肌の調子を見ながら、適宜使ってみましょう。使用した際はいつもより保湿をたっぷりしてくださいね。

そして、毛穴汚れを落とすためには、すすぎも肝心です!

お肌の調子に合わせながら丁寧にクレンジングする

画像:shutterstock

クレンジング剤をすすぐ際は、熱すぎるお湯で洗い流さないよう、注意しましょう。必要な皮脂を洗い流さないために、ぬるま湯がベストです。

また、お風呂でクレンジングする場合、シャワーをお肌に直接当てて洗い流すのは避けましょう。敏感なお肌にシャワーの水圧が当たるとダメージを与えてしまうこともあるため、手でやさしく洗い流してくださいね。

どうしてもシャワーですすぎたいという人は、美容に特化したシャワーヘッドをセレクトするとよいでしょう。

化粧水&油分でたっぷり保湿

クレンジングのあとは、たっぷり保湿を。

お肌の乾燥は、ターンオーバーが乱れる要因になり、毛穴詰まりに繋がるともいわれています。

毛穴引き締め効果のある化粧水も良いですが、私の経験からは、保湿効果の高い化粧水がおすすめです。お肌にたっぷり水分を与え、美容液やクリームなどの油分で潤いを閉じ込めましょう。

また、定期的なコットンパックも、毛穴の黒ずみを目立たせないようにするためには有効なケア。

化粧水&油分でたっぷり保湿

画像:杉本由美

黒ずみが気になる小鼻周りなどに、週2~3回くらい普段使いの化粧水でコットンパックをするだけで、ゴワつきも毛穴も気にならない肌を保つことに繋がります。

黒ずみ毛穴のNGケア

それでも万が一、毛穴の黒ずみが目立ってしまったら、これ以上進行させないために、しないほうがいいNGケアをお伝えします。

角栓を無理に押し出すのはNG

毛穴の黒ずみが気になるからと、爪などで圧をかけて押し出すのはNGケアのひとつ。

黒ずみ毛穴のNGケア

画像:shutterstock

肌にダメージを与えてしまうため、炎症を引き起こして、吹き出物になってしまう可能性もあります。毛穴の黒ずみが気になっても極力触らないよう心がけましょう。

毛穴パックのやりすぎはNG

毛穴に詰まった汚れや角栓などを取り除ける毛穴パックですが、やり過ぎると、お肌を守るために必要な角質まではがれやすくなってしまいます。

その結果、お肌がダメージを受けやすくなったり、過剰な皮脂分泌を引き起こしたりしてしまうことに。パッケージに記載されている使用頻度を必ず守って使いましょう。

そして、毛穴を除去したパックのあとはたっぷり保湿してくださいね。セラミドやヒアルロン酸など、保湿成分が入った化粧水や乳液でのケアがおすすめです。

おすすめのスペシャルケア

最後に、日頃のケアにプラスして取り入れてほしい、毛穴汚れを落としやすくなるスペシャルケアを2つご紹介します。

クレンジング前の蒸しタオル

まずは、蒸気で毛穴を開かせて汚れを落としやすくする、蒸しタオルから。

クレンジング前に毛穴の気になる部分に蒸しタオルをのせて、3分ほど温めましょう(やけどに注意してくださいね)。

必要な皮脂は残しつつ、毛穴の汚れを落としやすくなるので、できるときにはぜひ行ってみてください。

クレイ洗顔&クレイパック

毛穴の汚れを吸着してくれるクレイ洗顔を取り入れるのもおすすめ。

粒子が細かく吸着力のある泥(クレイ)は、毛穴の汚れを吸着する働きがあり、毛穴詰まりを予防するともいわれています。

また、クレイパックなら、角質を取り除くスクラブ効果も期待できるのでスペシャルケアとしておすすめですよ。

揺らぎやすい春のお肌だからこそ、まずは、毛穴トラブルを防ぐことが重要です。ご紹介したスキンケアのポイントをおさえて、トラブル知らずの美肌を目指してくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※画像/nelen、kei907/Shutterstock

#スキンケア をまとめてチェック!
#美容 #ビューティー
 #メイク
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い