TOP > ビューティー・ヘルスケア > ブラウンのアイラインはもう古い!? メイク講師直伝“式典にも使える”垢抜けテク
目尻アイライン

ブラウンのアイラインはもう古い!? メイク講師直伝“式典にも使える”垢抜けテク

2023.03.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。メイク講師のshinaです。私自身、30代で2人の子どもを育てていることから、Instagramではアラサー女子やママのための垢抜けメイクも発信しています。

しっかりメイクをするシーンが増える春。しかし入学式などの場合は、あくまでも主役は子どもであることから、頑張りすぎた濃いメイクは避けたいですよね。

そんな人におすすめなのが、引き算メイクである目尻のアイラインです。

今回は、フォーマルシーンにもおすすめの、きちんと感の中にも垢抜けた印象を演出できる「目尻のアイライン」の描き方やポイントをご紹介します。

アイライナーの選び方

まずは、アイライナーの選び方から。アイライナーは何で描くかによって描きやすさや仕上がりの雰囲気が変わります。

最近の主流は、クリームペンシルタイプとリキッドタイプの2種類。

アイライナーの選び方

画像:shina

ふんわりとやさしい印象に仕上げるならクリームペンシルタイプ

ふんわりとやさしい雰囲気に仕上げたい人には、クリームペンシルタイプがおすすめ。

ベージュなどの淡い色の服装や、フレアスカートなどと合わせて、かわいく女性らしいイメージにしたいときに使うといいですよ。

クレヨンのような描き心地なので、メイクがあまり得意ではない人でも、きれいな線が描きやすいという特徴もあります。

キリッと大人っぽい印象に仕上げるならリキッドタイプ

目力のある大人っぽい印象に仕上げたい人には、リキッドタイプがおすすめ。

パンツスタイルや色のコントラストが強い服装のときに使用すると、キリッと目力の強いかっこいい大人の女性を演出できます。

こちらは筆のような描き心地であるため、慣れていない人は線がガタつきやすく、注意が必要です。

色のトレンドは“締めすぎないブラック”

また、カラーについて、ここ数年はブラウンが主流となっていたアイライナーですが、2023年はブラックがトレンドとなっています。

ただ、以前とは違って“締めすぎないブラック”がポイント。やさしい印象に仕上がるクリームペンシルアイライナーのブラックがおすすめですよ。大人の洗練された目元が作れます。

描く前に顔の角度と鏡を確認

次に、アイラインを描く前に注意しておくことがあります。

アイラインを描くとき、特に大事なのが顔の角度。

上や下に向いていると、目尻から出たアイラインが上がりすぎたり下がりすぎたりする原因になるため、顔は鏡に対してまっすぐになるようにしておきましょう。

顔の角度を少し横に向けて描きたいというときも、顔が上下しないよう水平に動かしてください。

これらのことを描く前にチェックしておくことで、アイラインの仕上がりが変わります。

目尻アイラインの描き方

ここからは、描き方をご紹介。

まず、目尻からはみ出す部分である、目尻の延長線上へ5mm程度の長さの線を引きます。

この描き始めがアイラインの仕上がりの印象を決めるほど大事な部分!

仕上がりを美しくするために、ペンシルタイプ、リキッドタイプともにアイライナーは立てずに、寝かせた状態で真っ直ぐ横へ滑らせるように描いていきます。

目尻アイラインの描き方

画像:shina

二重の人は二重幅の終わりあたりにアイラインの終わりがくると、顔に馴染みますよ。

続いてアイラインに太さを出します。

目尻アイラインの描き方

画像:shina

上まぶたの黒目の外側から先ほど描いたラインの端まで繋げて描き、色のない内側部分をアイライナーで塗って埋めましょう。

このとき、目尻の皮膚を少し引っ張ると描きやすくなるのでおすすめです。

目尻アイラインの描き方

画像:shina

最後にマスカラをつければ、程よい目力の自然な目元が完成します。

目頭から目尻までアイラインを引くと、ガタガタしてしまい苦手という人にも挑戦しやすいのが、目尻アイラインの良さでもあります。ぜひ挑戦して、垢抜けた目元でフォーマルシーンに臨んでくださいね。(文/shina)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/shina

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #ビューティー
 #スキンケア
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い