TOP > ビューティー・ヘルスケア > 今っぽ垢抜け♡トレンド続く「韓国風ヘアスタイル」スタイリングのポイント3つ
日本とは質感が違う韓国風ヘアスタイル

今っぽ垢抜け♡トレンド続く「韓国風ヘアスタイル」スタイリングのポイント3つ

2022.11.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

近頃はぐっと寒くなり、髪やお肌の乾燥も感じやすい季節になりましたね。ヘアケアに関する質問も多くなってきています。しっかりケアした髪は、ツヤとまとまりのある状態になるため一層スタイリングがしやすくなる上に、映えます。

今回は、トレンドが続いている韓国風ヘアスタイルのお話。韓国風に仕上げるポイントをアドバイスします。ぜひ参考にしてください。

ポイント1:ツヤ感を出すために全体をウェーブしない

表面はツヤツヤ、毛先はクルッ

画像:HARUNA

まず、韓国風ヘアスタイルを作る上で大事なことは、ツヤをしっかり出すということです! 髪がツヤやかにツルッと見えるように、あえて全体にウェーブは付けず、毛先にのみカールを付けましょう。

カールを付ける部分以外の髪は、初めにストレートアイロンやブローできれいに整えるのがポイントです。髪の表面はツヤツヤに、毛先はクルッとカールがある状態に仕上げます。

ポイント2:プルンとした大きめカール

プルンとしたカールをつける

画像:HARUNA

韓国風ヘアスタイルは、髪の毛先や顔周りに、プルンとしたカールがあるのも特徴。通常の1カールよりも、大きめのカールにするのがポイントです。コテの形状だと32mm以上のタイプがおすすめですよ。

プルンと丸みのあるカールがあることで、重みを感じるようなまとまりある髪を表現でき、上品な印象も強くなります。顔周りや毛先を巻くときに、真ん丸なカールを意識しながら巻いてみてください。

ポイント3:日本のトレンド「ウェット感」ではない質感作り

日本とは質感が違う韓国風ヘアスタイル

画像:HARUNA

最後に大切なのは、スタイリング剤による質感作り。これが印象を決める大きな要素になります。韓国風ヘアスタイルの大きなポイントは「しっとり、つややかにまとまりのある髪」。

現在、日本でトレンドのウェット感あるスタイリングでは、さらさらには見えづらく、束感が強くなるため、“強くかっこいいカジュアルな印象”が強くなります。韓国風ヘアスタイルにするときには、「しっとり感を演出できて、束感はあまりできないタイプのスタイリング剤」を使うようにしてみてください。個人的なおすすめは、ミルクタイプを毛先に付けること。

スタイリングというより、洗い流さないトリートメントのように保湿を目的としたものがいいでしょう。さらさら感、ツヤ感を引き立てるものを選んでくださいね。

韓国風ヘアスタイルを楽しむために、普段のケアを見直してみるのも大切です。乾燥が気になるこの時期ですから、より保湿を心がけましょう。上品で、きれいとかわいらしさも兼ね備えた韓国風ヘアスタイル。ぜひ挑戦してみてくださいね!(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアアレンジ #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選