TOP > ビューティー・ヘルスケア > まとめ髪でもオバ見え・ダサ見えしない!ただ留めるだけじゃない「ヘアアクセ」の使い方

まとめ髪でもオバ見え・ダサ見えしない!ただ留めるだけじゃない「ヘアアクセ」の使い方

2022.09.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

秋を感じる気温になってきましたね。新しい季節には、これまでとは違うおしゃれに挑戦したいという方も多いです。

ヘアアレンジでは、ヘアクリップやヘアピンもいろいろな種類があるので挑戦してみたいという人も増えているように感じます。そこで今回は、ヘアアクセサリーのアイテム別のアレンジの仕方をご紹介。

ただ留めるだけにならない、ちょっとしたコツもお話していきますね。

クリップ式のヘアアクセのおしゃれな使い方

まずは髪が多い方や、胸下までの髪もまとめやすいクリップ式のアイテムから。

クリップ式のヘアアクセのおしゃれな使い方

画像:HARUNA

(1)髪を1つ結びにするときと同じ要領で結んでいき、最後まで引き抜かず、軽く輪っかを作ります。

(2)毛先を結び目の根本に巻きつけます。

(3)毛先と輪っかにした部分を結合するようにクリップではさんでください。

(4)トップのバランスなどを調整したら完成!

ピンタイプのヘアアクセのおしゃれな使い方

次に、はさむだけでおしゃれさの出るピンタイプアイテムを使っていきましょう!

ピンタイプのヘアアクセのおしゃれな使い方

画像:HARUNA

ピンタイプは、アクセントが欲しいときや毛先をとめたいときに活躍します!

(1)クリップ式のときと同じように輪っかを作ります。

(2)結び目を手で固定しつつ、頭頂部の髪を引き出してふんわり感を出しましょう。

(3)結び目に毛先を巻きつけます。

(4)巻き付けた毛を支えつつ、固定するイメージで毛先をクリップではさめば完成です。

髪が短い方は毛先を全部巻き込まず、はみ出るような状態でもすてきですよ!

バレッタタイプのヘアアクセなら1つ結びでもこなれ感

最後にバレッタタイプ。最近はシンプルなデザインのものが主流なので、私は、簡単な一束結びのまとめ髪に使うことが多いです。ただ、一束に結ぶだけだとこなれ感が出ないので、ひと工夫しましょう!

こなれ感を演出するポイントは、耳周りを少しゆるませること。写真左がきちんと結んだパターンです。写真右のように耳周りをゆるく、結ぶ位置を低くすると、かっちりキメすぎない、やわらかな雰囲気が出ますよ。

1つ結びでもこなれ感を出すポイント

画像:HARUNA

最終的にはバレッタのみで仕上げられるのが理想ですが、慣れないうちはゴムで結んだ位置でバレッタを留めましょう!

バレッタタイプのヘアアクセでこなれ感を叶える

画像:HARUNA

似たような髪の結び方でも、使うアイテムを変えたり、つける位置を変えたりするだけで印象がいろいろと変わりますよ。

ブラウンやカーキなど秋らしい色味のものを使っても季節感が出て先取りのおしゃれを叶えられるので、自分好みのアイテムを見つけてアレンジを楽しんでみてくださいね。(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアアレンジ #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選