TOP > ビューティー・ヘルスケア > オイルだけじゃない!? 美容師が教える「なりたい髪質別」おすすめスタイリング剤

オイルだけじゃない!? 美容師が教える「なりたい髪質別」おすすめスタイリング剤

2022.08.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

最近はかなり気温が高くなり、ヘアスタイルの仕上げの際も、暑さ対策のために髪を結んでスタイリングすることが増えました。

暑さや湿気で髪型がキープしにくいことも多いかと思います。お客様からも、今の時期はスタイリング剤はどんなものを使えばいいか分からない……といった質問が多くなりました。

そこで今回は、仕上げたい髪質別に、スタイリング剤の選び方のお話をしていきたいと思います。

最終的にどんな髪質に仕上げたい?

まず、スタイリング剤を選ぶポイントとして「髪をどんな質感に仕上げたいのか」を決めると、アイテムを選びやすくなります。

しっとり重ためのしっかりした束感が欲しい、サラサラな質感にしたい、束感は欲しいけどベタベタには見せたくないなど、髪質をどんな雰囲気に仕上げたいのかを最初に決めるのがおすすめです。

SNSで見た画像などで、好きな雰囲気の髪型がどんな質感かを参考にしてもいいと思います。

とにかくトレンドヘアに仕上げたい場合

流行りの雰囲気に仕上げたい!という方。今はウエット感のある仕上がりがトレンドなので、ポリッシュオイルまたはバームを1個持っておくのをおすすめします。ロングからミディアムヘアの方は広範囲に馴染ませやすいポリッシュオイルを、ボブからショートヘアの方は少量でしっかり束感の出るバームが◎。

ウエット感のあるトレンドの仕上がりにしたい場合のスタイリング

画像:HARUNA

どちらか1個を持っておけば、今人気の、しっとりした重ための束感が出るウェットスタイリングが簡単に演出できます!

サラサラ質感に仕上げたい場合

次は、サラサラの質感に仕上げたい場合のスタイリング剤について。何も付けていないように見えて、実はきちんとセットしているという、簡単なようで一番難しいスタイリング方法です。

まず、前提として髪のダメージを最小限に抑えるために日頃からのヘアケアが大切です!

サラサラの質感に仕上げたい場合のスタイリング

画像:HARUNA

その上で、スタイリングするときには、ツヤ出し効果のあるニュアンススプレーを使うのがおすすめ。

細かなツヤの出る粒子が髪に付着することで、見た目は何も付けていないように見えるのに、毛先のまとまりや表面の髪の毛羽立ちを抑えてくれます。

ニュアンススプレーは、使いこなせると手放せなくなるアイテムですよ!

特にこの湿気の多い時期は、粒子をまとうことで湿気から髪を守り、猫っ毛の方はふんわり感を、ゴワつく髪質の方は髪の広がりを防いでくれます。

髪の長さも選ばず使えるので、ぜひお試しくださいね。

束感を自然に出したい場合

最後は、束感は欲しいけれど、ベタベタには見せたくない方向けのスタイリング剤です。

束感は欲しいけれど、ベタベタには見せたくない方向けのスタイリング

画像:HARUNA

この場合は、髪の根本から毛先までは水分量が違うため、根本と毛先のスタイリング剤を使い分けてみてください。

髪の毛全体にはツヤ出し効果のあるニュアンススプレーを付け、毛先にのみ薄くバーム、ポリッシュオイル、ヘアミルクなどの束感を出すスタイリング剤を付けます。そうすれば、毛先に自然な束感がありながらサラサラなヘアスタイルが完成!

毛先をどのくらいの質感にするかによって、毛先につけるスタイリング剤を選んでくださいね。バーム、ポリッシュオイル、ヘアミルクの順に重め〜軽めの質感です。

スタイリング剤選びに迷ったら、担当美容師さんに相談しながら好きな質感になるスタイリング剤を選んでみてくださいね!(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアケア #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【旅行】5着でOK!3泊4日着回しコーデ
【収納】逆に散らかる!?プロが“しない”こと