TOP > ビューティー・ヘルスケア > 美容師が教える梅雨の対処法! “縮毛矯正をかけるだけじゃない”髪のタイプ別「おすすめヘアケア方法」

美容師が教える梅雨の対処法! “縮毛矯正をかけるだけじゃない”髪のタイプ別「おすすめヘアケア方法」

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。天神の美容室『HEART』スタイリストのオギサヤカです!

今年の梅雨明けは早かったですが、来週は雨予報だったり、まだ不安定な天気は続きそうですね。雨の日は湿気も多く、髪の毛がまとまりにくく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

毎年、梅雨時期には、私のお客様からも、うねりやふくらみが気になるという相談が増えます。

ご相談を受けていて気になるのが、全体を縮毛矯正するべきだと思い込んでいる方が非常に多いことです。

もちろん全体的にクセが強く、さらに求めているスタイルがサラサラのストレートヘアである場合は、全体に縮毛矯正をかけるのが一番楽になる方法ではあります。

ですが、今の髪の状態や求めるスタイルによっては、ほかの対処法もありますよ。

そこで今回は、雨の日を楽しく乗り切るためのスタイルをいくつかご紹介します。

もともとストレートヘアなら…毛先をぱつんと重ためにカット!

まずは、毛先をぱつんと重ためにカットしたスタイル。サラサラストレートのロング、憧れますよね。

元の髪質にもよりますが、縮毛矯正をかけずとも、カットの仕方やいつもより念入りなトリートメントなどで、ストレートをキープすることもできますよ。

ロングのストレート

画像:オギサヤカ

髪の毛が乾燥している「乾燥毛」の方は、髪の毛が余分な水分を吸ってしまって、朝はきれいにセットできたのに時間が経つとうねうねしてしまう……という場合があります。

そういう方は、いつもよりスペシャルなトリートメントなどの施術が効果的です。

また、レイヤー(段)が入っていたり毛先をかなり軽くすると、普段は出ないはずの癖も出やすくなるため、この時期はぱつんと重ための毛先にしてあげると◎! 毛先が動きにくく、まとまりやすくなります。

前髪、生え際にクセが出るなら…ポイントでストレートに伸ばす!

前髪を作っている方や、お顔周りのクセが強い方は、この時期だけ前髪や生え際だけポイントでストレートに伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ポイントでストレートに伸ばす

画像:オギサヤカ

生えグセといって、そもそも髪の毛の生え方によって前髪にクセが出てしまう方には、特にポイントのストレートがオススメです。

クセが強いなら…毛量を減らしてくるくるにセット!

クセの強い方は、いつもより毛量を減らしてくるくるにセットをするのもオススメですよ。今の時期、よりクセが出しやすくなりますよ。

くるくるにセット

画像:オギサヤカ

パーマスタイルがお好きな方は、強めにパーマをかけてみてください。夏のパーマはセットが楽でオススメです。

何度も記事でお話させていただいているような気もしますが、サラサラのストレートだけがヘアスタイルの正解ではありません!

毎日変化する生活と季節に合わせて、その時々で一番かわいい、一番楽なスタイルを担当の美容師さんと見つけてみてくださいね。(文/オギサヤカ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/オギサヤカ

#ヘアケア をまとめてチェック!
#梅雨
 #ヘアスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【旅行】5着でOK!3泊4日着回しコーデ
【収納】逆に散らかる!?プロが“しない”こと