TOP > ビューティー・ヘルスケア > 髪の毛ぺたんこだとダサ見え!? 美容師が教える「ふんわり&こなれ感」スタイリング

髪の毛ぺたんこだとダサ見え!? 美容師が教える「ふんわり&こなれ感」スタイリング

2022.05.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

暖かい日が続いて薄着でも過ごしやすい気候になってきましたね! 外を歩いていると、春らしいヘアスタイルの方を多く見かけるようになりました。この時期以降、湿気や暑さでスタイリングが決まらない、崩れてしまうというお声がだんだん聞こえてきます。

汗をかくとボリュームがなくなってペタッとした状態になりやすいです。また、スタイリングがキマらないと疲れたような印象を与えてしまう場合もあります。

今回はそんな状態を解消できるよう、ふんわり感をキープできて、ダサ見えしない、こなれ感の出るスタイリングのお話をしていきます!

重要なのは髪の乾かし方

まずどんなスタイリングにも欠かせないのが、仕上げたいスタイルを考えて髪を乾かすことです。

髪を下に引っ張ってボリュームを抑えた状態にしたり、しっかり分け目をつけた状態で乾かしたりした髪は、スタイリングでふんわりさせてもすぐに元のペタッとした状態に戻ってしまいます。

髪は、水分が飛ぶときに形がつくため、ふんわり感を出したい場合は、乾かすときからふわっとボリュームがある状態で乾かす必要があるのです。

ふんわり感のある髪に仕上げる乾かし方は簡単!

ふんわりさせる乾かし方ってどうしたらいいの?と思う方もいると思いますが、簡単です!

頭皮を軽く擦りながら、髪を顔に向かって集めるように乾かすだけです。写真のように頭を下げて乾かすやり方が簡単です。

頭を下げて乾かすやり方で髪がふんわりと

画像:HARUNA

髪は顔に向かって斜め前に生えているので、本来の生え方に沿って乾かしてあげると、自然なボリューム感が出て毛先も内側にまとまりやすくなります。

逆にボリュームを抑えたい方は、頭皮を軽く擦りながら上から下に向かって風を当てながら乾かすのがおすすめ。

ぺたっとなりやすい前髪もふわっと立ち上がる

全体の根本が渇いてきたら、ざっくりと手櫛を通しながら毛先を乾かしていきましょう。今回は、前髪をかき上げたスタイルに仕上げたいので、最後に前髪の生え際のみ根本を立ち上げるように風を当てていきます。

前髪をかき上げたスタイルに仕上げたいので、最後に前髪の生え際のみ根本を立ち上げるようにドライヤーの風を当てる

画像:HARUNA

こうして乾かすと、伸びてペタッとなりやすい前髪はふんわり仕上がり、生え方に沿った乾かし方のおかげで全体のまとまりも良くなります! 根本の水分を飛ばすときに、仕上がりのボリューム感を決めて乾かすとスタイリングが楽になりますよ!

前髪もふんわり

画像:HARUNA

うぶ毛やおくれ毛にはスタイリング剤を

このようにヘアセットしても、時間が経つと、うぶ毛やおくれ毛が乾燥して浮いてくるため、それが目立つことで、疲れたような印象になってしまうことはないですか? ふわふわと浮いた毛には、しっかりスタイリング剤をなじませておきましょう。

うぶ毛やおくれ毛にはスタイリング剤をなじませる

画像:HARUNA

おすすめは肌についても安心なスタイリングオイルやバームです。細くやわらかい髪もしっかりと保湿して束感を演出してくれるので、結んだ位置からパラっと落ちてしまっても、おしゃれに見えます!

おくれ毛やうぶ毛にもスタイリング剤を忘れずにつけてみてくださいね。

乾かし方やスタイリング剤の付け方で、髪の印象は大きく変わります! 湿気などにも負けないふんわりしたスタイルになるよう、乾かし方からぜひチャレンジしてみてくださいね。(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアケア #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選