TOP > ビューティー・ヘルスケア > 傷んで見えにくい!この時期に美容師がおすすめする「ツヤツヤ美髪カラースタイル」
傷んで見えにくい!4月に美容師がおすすめの「ツヤツヤ美髪カラースタイル」

傷んで見えにくい!この時期に美容師がおすすめする「ツヤツヤ美髪カラースタイル」

2022.04.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

新生活シーズンも終わり、おだやかな日常に戻った方も多いのではないでしょうか? 陽射しも強くなってきて、紫外線の影響を感じやすい時期になってきましたね!

紫外線は髪のダメージやカラーの色持ちにも影響してきます。この時期は、陽射しが強いので、ほかの季節よりも髪色が明るく見えやすく、傷んで見えることも。

今回はそんな、この時期に髪が傷んで見えにくいカラースタイルをご紹介していきます。

髪がきれいに見える王道!ブラウンカラー

まず、髪がきれいに見える王道のカラーといえばブラウンカラー!

髪がきれいに見えるブラウンカラー

画像:HARUNA

ブラウンは、日本人の黒髪と相性が良いため色が定着しやすくツヤが出やすい色味です。

アッシュブラウン、ピンクブラウンなど、ブラウンにもいろいろな色があるという印象をお持ちかと思います。

透明感は少し劣りますが、色持ちとツヤ感を重視したい場合は、希望の色にブラウンが入ったカラースタイルを選ぶのがおすすめ。

髪色は明るくなればなるほど傷んで見えやすいものですが、ブラウンカラーは明るさのあるカラーでも髪がきれいに見えやすい最強の色味です!

おすすめのカラーの明るさは7番〜9番

次に髪色の明るさのお話です。お仕事の関係で、髪を明るくしたいけど明るくできないという方も多くいらっしゃいます。ただ、髪をきれいに見せたい場合は、明るすぎないことも大きなポイントなのです!

カラーの明るさの指標で、6番、12番など番号で聞いたことはないでしょうか? この番号はカラーの明るさを番号順に示したもので、美容師さんも明るさを決めるのに常に考える指標です。

番号が小さいものが地毛の黒髪に近く、番号が大きくなればなるほどブリーチ毛くらい明るい色になります。私が思うツヤ感のきれいな明るさは7番〜9番!

7番は地毛がほんのり明るいような印象に、8番は室内でもカラーをしているのがわかる範囲、9番は明るく感じるけど派手ではない印象の設定です。

こちらの写真は7番。

髪がきれいに見える7番のカラー

画像:HARUNA

そしてこちらが9番。どちらも室内の光で撮影した写真です。

髪がきれいに見える9番のカラー

画像:HARUNA

この範囲のカラーだと、ツヤ感もしっかり感じて肌色もきれいに見えやすくなります。私のお客様でご結婚など写真撮影を控えている場合には、この範囲の明るさでカラーをすることが多いです。

また、ナチュラルなカラーは韓国でも人気なので、韓国スタイルが好きな方にもおすすめ!

ハイトーンカラーでも髪をきれいに見せるポイント

最後は、明るい色で髪をきれいに見せたい!という方向けのスタイルです。

ハイトーンになると黒髪の色素がどんどんなくなるため、ツヤが飛び色持ちが悪くなりやすくなるデメリットも。

ハイトーンカラーはミルクティー系統のカラーがおすすめ

画像:HARUNA

ハイトーンカラーにしたいという場合におすすめなのは、ミルクティー系統のカラー。このカラーは少しブラウンを足すので、色がきれいに見えます。

ブラウンが入ればハイトーンでも色持ちが良く艶が出やすい色合いに

画像:HARUNA

見た目にはブラウンが調合されているようには見えないのですが、ミルクティーの色を表現するためには必ずブラウンを足すので、ハイトーンでも色持ちが良くツヤが出やすい色合いになりますよ。

カラーをすると傷む気がするというお声も聞きますが、カラーをすることで髪のツヤ感をより表現することもできます。髪色が映えるこれからの時期に、ぜひいろいろなカラーを楽しんでくださいね!(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアケア をまとめてチェック!
#ヘアスタイル  #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選