TOP > ビューティー・ヘルスケア > ツヤうる美肌を目指せる♡ 美容家が教える「ハイライトの入れ方」基本ステップ

ツヤうる美肌を目指せる♡ 美容家が教える「ハイライトの入れ方」基本ステップ

2022.04.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

さっそくですが、お肌がキレイだと美人度は間違いなくアップしますよね。また、美肌であることで、実年齢より若く見られるといったこともしばしば。つまりお肌は印象を大きく左右するもの。そのカギを握るのがツヤなんです!

そこで今回は初心者さんでも失敗しない、自然にツヤ美肌に見せるハイライトの入れ方のコツをご紹介します。

自然なツヤ肌に仕上げるハイライトのコツ

印のある場所にハイライトを入れる

画像:杉本由美

ツヤ肌に仕上げたいからと、お顔全体にハイライトをのせてしまっていませんか? むやみにハイライトを入れてしまうと、ただテカっているだけの残念メイクになってしまう可能性も。

自然なツヤ肌に仕上げるためには、必要なところにだけポイントでのせること。ハイライトを入れたい場所は写真で印のある部分です。パウダータイプをブラシでつけるときは、まず手の甲などで、ブラシにつき過ぎたハイライトを払っておきましょう。そうすることで、濃くついてしまい失敗するのを防げます。

口元にハイライトONで美人度アップ!?

印のある場所にハイライトを入れる

画像:杉本由美

ハイライトを口元に?と思われた方もいるかもしれません。でも実は口元は意外とくすみやすい部分のひとつ。ボヤっとした口元だと美人度が半減してしまうので、くすみはオフしておくのが正解。

クリームタイプなどのやわらかい質感のハイライトを、写真に印のある口角部分と唇の山の上部分に、指でちょんちょんとのせてなじませるだけ。

これだけで口元の輪郭がハッキリ!

タイプ別おすすめ

使いやすさ重視なら

使いやすさを求めている方は、パウダータイプがおすすめ。ほかのタイプのハイライトより油分が少なく、メイクが崩れにいため、初心者さんやメイクが苦手という方でも使いやすいタイプといえます。

品の良いツヤ感により、ふわっとしたやわらかい印象に仕上がるところも魅力のひとつ。

みずみずしいツヤ感が希望なら

みずみずしさが欲しい方なら、断然クリームタイプがおすすめ。お肌にピタッと密着するので、粉吹き肌になる心配もなくツヤ肌を叶えます。お風呂上がりのような濡れツヤ感が、大人の色気を漂わせてくれるでしょう。

ハイライトの色で印象も変えられる!?

ハイライト

画像:Shutterstock

ベージュ系などの肌なじみの良いカラーなら、自然なツヤ肌に仕上がり上品さの演出が叶うので、オフィスシーンなどにも安心して使えます。またゴールド系のハイライトなら、一気にゴージャスな雰囲気になるので、華やかな場所へのおでかけの際などに使用してみるといいかもしれません。

また、ピンク系のハイライトは、ツヤだけでなく血色感がプラスされるので、やわらかさのある自然なツヤ肌へと仕上げてくれますよ。

お肌を美しく見せるツヤ。どんな仕上がりを目指すのか、またどこに入れれば自然かを考えポイントさえ押さえれば、誰でも簡単にツヤ美肌になることは可能。ぜひ参考にしてみてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※画像/Anastasiia Chepinska/Shutterstock

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #ビューティー
 #コスメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選