TOP > ビューティー・ヘルスケア > アラサー女子の目元をアップデート!令和の抜け感メイク「まつ毛&アイライン」

アラサー女子の目元をアップデート!令和の抜け感メイク「まつ毛&アイライン」

2022.04.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

頑張りすぎていない、自然なアイメイクは抜け感のある大人な印象を与えます。とはいえ、ただ薄いだけのアイメイクだと物足りない目元になってしまうので、バランスをとるのが難しいですよね。特に悪印象になるのは、バサバサまつ毛と濃いアイライン。

今回はナチュラルなのに印象的な目元になれるまつ毛とアイラインのメイクについてご紹介しますね。

もうアイラインはしっかり描く必要はない!? 今風に仕上げるコツ

目元の印象をアップさせようとアイラインをしっかり引いていませんか? 令和っぽいメイクに仕上げるコツは「自然な感じ」を意識すること。アイラインが濃くなると目の形を強調してしまい、逆に目が小さく見えてしまうかもしれません。

それではここからは実際に、今風に仕上げるコツを解説します。まず使用するアイライナーはジェルやペンシルタイプ。カラーはブラウンを選ぶと自然な印象に仕上がるのでおすすめです。

目尻側の黒目の外側部分くらいから、目尻までの短めなアイラインなら自然な仕上がりになります。

今っぽい目元に仕上げるアイラインのコツ

画像:杉本由美

「でも、アイラインをもっとしっかり引かないと不安」という方は、目尻側から目頭に向かってまつ毛のキワにアイラインを入れてみましょう。

指でアイラインをぼかして自然な仕上がりに

画像:杉本由美

そのあと指でアイラインをぼかすと自然な仕上がりに。メイクのポイントは、アイラインを引いていることが一目で分からないようにすること。アイラインを引き終わったら、アイラインが目立っていないかチェックしてみて。

上げすぎまつ毛は古さ感じるダサメイク?

まつ毛をしっかりと上げることにより、目を大きく見せようとしていませんか? 実は不自然に上げたまつ毛は、野暮ったい印象を与えてしまいがちです。上げすぎない自然なカールのほうが今っぽくて大人の色気を演出できると私は思います。

上げすぎないまつ毛が今風

画像:杉本由美

まつ毛に自然なカールをつけるなら、根本、真ん中、毛先とまつ毛を三段階に分けてカールさせて。はじめにまつ毛を軽く挟んで、手首を返すようにするときれいなカールがつきますよ。まつ毛を傷めないために、何度もくり返すことは避けたほうが良いでしょう。

次にまつ毛の根本から毛先にかけてジグザグにマスカラの下地、マスカラの順にマスカラ液をつけていきます。目尻は、マスカラを縦にして外側に向けて流すようにすると、色っぽい目元に。

画像:Shutterstock

以前トレンドだったのは、マスカラを何度も重ねづけしてバサバサまつ毛に仕上げるというメイクのやり方。しかし、今っぽく仕上げるためにはダマにならないように注意が必要です。重ね塗りは、多くても2、3回くらいにとどめておくのがおすすめ。

大切なのは「自然な仕上がり」を意識すること。最近のマスカラはどんどん改良されているので、1度塗りでも満足できるものが多いはず。ぜひチェックしてみてください。

頑張りすぎない大人メイクの、まつ毛とアイラインのアップデートについてご紹介しました。最近メイクがしっくりこないという方や、もっと自分の魅力を生かしたメイクがしたいという方は、参考にしてみてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※画像/KirinKhotcharak/Shutterstock

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #マスクメイク
 #コスメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選