TOP > ビューティー・ヘルスケア > 顔が大きく見えてるかも…!? “美容家が教える”今すぐやめてほしい「残念眉」

顔が大きく見えてるかも…!? “美容家が教える”今すぐやめてほしい「残念眉」

2022.04.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

かわいくなりたい女性なら誰しも憧れるのが“小顔”。髪型やシェーディングの入れ方を研究して、小顔に見えるメイクをする人も多いのではないでしょうか。

実は、そんな人におすすめなのが眉メイクを見直すこと。眉毛の長さや濃さを少し変えるだけで、小顔見えしますよ。今回は、メイクが苦手な方でも今すぐ挑戦できる眉メイクをご紹介します。

存在感のない薄眉はNG

はじめに、顔を大きく見せてしまう眉毛の特徴をお伝えしていきます。それは細く薄い眉毛。

存在感のない薄眉はNG

画像:Shutterstock

「自分の顔に濃い眉毛は似合わない」と思っている人は、できるだけ眉毛の存在感を消すように薄くメイクしがち。しかし、眉毛が細くて薄いと顔の余白の割合が大きくなるので、顔全体の面積が広く見えてしまいます。

目幅くらいの短い眉もNG

少し前に流行った平行眉は、やさしい印象になるものの、眉毛が短い分だけ顔に余白が……。

また、眉毛の長さを意識していない人は、何となく目幅くらいの長さにしていませんか? しかし、眉毛と目の幅が同じくらいだとぽっちゃりとした雰囲気になってしまいかねません。

小顔に見せる正解眉はコレ!

眉毛を主張しすぎず小顔に見せるには、ゆるやかにカーブを描くような形にすることが大切です。

ポイントは眉頭は目頭と同位置からスタートすること。眉頭から眉山に角度がある方は、眉頭側の眉上を足してフラットになるように仕上げていきましょう。

小顔に見せる正解眉はコレ!

画像:杉本由美

眉山から眉尻にかけては、ゆるーいカーブを意識して。眉の長さは、鼻から目尻を直線でつないだ延長線が眉尻になっていれば、OK!

ゆるやかなカーブを意識しましょう。

画像:杉本由美

今回の記事では、実は意外と知られていない小顔眉メイクを紹介しました。眉毛をゆるやかな形に整え、目尻よりもやや長くするだけで、いつもより小顔に見せられるのです。

眉の濃さは薄すぎず、ほどよい存在感を出すことがポイントですが、一歩間違えれば古臭い印象に。ナチュラルな仕上がりにするのが今っぽいので、それも意識して眉メイクを楽しんでみてくださいね!(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※画像/miya227/Shutterstock

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #ビューティー
 #眉メイク
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選