TOP > ビューティー・ヘルスケア > 美容院帰りのサラサラ髪を再現! お家で髪質改善を目指す「簡単ヘアケアルーティン」

美容院帰りのサラサラ髪を再現! お家で髪質改善を目指す「簡単ヘアケアルーティン」

2022.02.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

少しずつ日が長くなってきて、春に近づいている感じがしますね。

新しい環境への変化から出会いが多くなる春は、第一印象がよくなるよう見た目を整えておきたい! 中でも、髪のきれいさは印象を大きく左右します。

そこで今回は、お家でできる“髪質改善ケア”のルーティンをご紹介します。このヘアケアを習慣化すれば、憧れのサラサラ髪が手に入るかも……!

日中の紫外線対策は必須!UVスプレーを振りかけて

まずは日中のケアから。

日中の紫外線対策は必須!UVスプレーを振りかけて

画像:HARUNA

今は一年を通して紫外線が強く、それは髪のダメージにも影響してきます。髪の内側は褪色していないのに、表面だけ明るくなっている人は、紫外線により髪の表面に負担がかかっている可能性が高いです。

そこで、髪にも紫外線予防のUVスプレーをして、紫外線から守りましょう。外出前の習慣にしてくださいね。

美髪につながるケアの宝庫!正しく行いたいお風呂での正解ヘアケア

次にお風呂でのヘアケアです。

ここで大切なのは、適切なヘアケア製品を選ぶこと、適度な量で洗うこと、そしてしっかり流すことの3つ!

■シャンプー選びが一番大切!? 美髪を保つために優先すべきは“ヘアケア商品”

まずは、適切なヘアケア製品を選ぶこと。美容師さんにヘアケア製品をおすすめされたけれど、高くて購入しづらいという声をよく聞きます。そのため、お家ではドラックストアで購入した製品を使って、美容室に行ったときだけサロントリートメントをしている人も多いのではないでしょうか。

しかし実はそれ、とってももったいないです! せっかく5,000円ほどのサロントリートメントをしても、家に帰って洗浄力の高いシャンプーで洗ってしまうと、あっという間にサロントリートメントの効果が半減してしまう可能性も……。

シャンプー選びが一番大切!? 美髪を保つために優先すべきは“ヘアケア商品”

画像:Shutterstock

私が思う一番のこだわるべきポイントは、シャンプーセレクトです。一回分のサロントリートメントを我慢して、美容師さんのおすすめする美容室専用のシャンプーの購入費用にあてたほうが、美髪を目指すにはいいでしょう。きちんと髪に合った適度な洗浄力のシャンプーを使うだけでも、髪の手触りは日に日に変化しますよ。

さらに、適切なシャンプー剤だと、サロントリートメントの持ちも抜群に変わります。サロントリートメントは即座に髪がきれいになったと感じることが多いですが、やはりずっとそれが保てるわけではありません。日頃からサロン級のケアをすることで、より一層、美髪へ導くことができますよ。

■洗い方に注意して!シャンプーは適度な量で洗うことが大切

次に、適度な量で洗うことについて。最近はウェットスタイリングが人気なこともあり、油分の多いスタイリング剤をつけている人も多いと思います。

洗い方に注意して!シャンプーは適度な量で洗うことが大切

画像:Shutterstock

そうすると、シャンプーがなかなか泡立たず、何プッシュもシャンプー剤を足してたっぷりの量で洗いたくなりますよね。しかしそれだと洗い残しにより、肌荒れの原因になる場合も。シャンプーもあっという間になくなってしまいます。

スタイリング剤をつけた日は、まずしっかりと湯洗いをすることから始めましょう。次に1〜2プッシュの量のシャンプーで洗います。泡立ちが悪く洗えた感じがなくても、頭皮全体に馴染ませたら一度洗い流します。

続いて、1回目よりも少量のシャンプーで洗いましょう。1回目のシャンプーで油分はしっかり落ちているので、泡立ちのいいシャンプーができます。

泡立たないからと一度に大量のシャンプーで洗うのではなく、量は変えずに回数を増やすようにしてください!

風量がポイント!お風呂上がりは早く乾かすことが大事

最後は、お風呂上がりですね。

一番大切なのは、髪をきちんと乾かすこと。私はお客様に、1,200Wのドライヤーを使用するのをおすすめしています。

風量がしっかりあるため、早く乾かすことができます。風量が弱く乾かすのに時間がかかると、それだけで乾かすのが面倒になってしまうので風量は大切です。

風量がポイント!お風呂上がりは早く乾かすことが大事

画像:HARUNA

次に、乾かす順番は頭皮→毛先。

全体がしっかり乾いたら、頭頂部から毛先の一定方向に冷風を当て、髪の流れに沿ってキューティクルを整え、ツヤを出していきましょう。

今回の内容はとても些細だと思うかもしれませんが、美髪を目指す上で特に大切なことです。日々続けることで、髪のきれいさを維持できます。手触りが変わるだけで、気分も変わってきますよ! さっそく明日からチャレンジしてみてください。(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA
※画像/BLACKDAY、Alena TS/Shutterstock

#ヘアケア をまとめてチェック!
#ヘアスタイル  #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選