TOP > ビューティー・ヘルスケア > 20代からずっと同じはヤバい!? 「アラサーメイク」アップデートのコツ3つ

20代からずっと同じはヤバい!? 「アラサーメイク」アップデートのコツ3つ

2022.02.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

さて、メイクもファッションと同じように、年齢に合わせてアップデートをすることで魅力がグッとアップするものです。つまり、20代に似合うメイク、30代に似合うメイクと、それぞれの年代で魅力を引き出すコツがあるということ。逆に、ずっと同じメイクのままでは、老けて見えてしまうこともあるということなんです。

そこで今回は、アップデートしておきたい“30代に似合うメイク”のポイントをご紹介します。

ツヤなしは粉吹き肌まっしぐら!? ツヤは「ポイント置き」がカギ

ツヤのない粉ふき肌は、実年齢より老け見えする原因のひとつです。

ツヤ肌やマット肌などメイクの好みはさまざまですが、アラサーメイクで共通してアップデートしておきたいのは、必ず少しツヤを仕込むこと。

とはいえ、ハイライトでやりすぎ感のあるツヤ出しは、かえって不自然なテカりに見えてしまうのでNG。ハイライトの仕込み方には注意が必要です。ハイライトを入れるときは、写真の点線部分にポイント置きしてみてください。

ツヤなしは粉吹き肌まっしぐら!? ツヤは「ポイント置き」がカギ

画像:杉本由美

Tゾーンにのせるのは既にしている人も多いと思います。それ以外に、アラサーメイクは影になりやすい部分にツヤをプラスしていきましょう。まず目頭のくぼみにハイライトをのせると、くすみを感じさせない明るい目元に仕上がります。

また、眉頭の上側と眉尻の下側にもハイライトをのせることで、きちんと感の演出に。いかにも感がなく、自然なツヤで品のあるベースメイクが完成します。

締め色が老け見えにつながる!? やさしいアイメイクで上品な大人を演出

アイメイクは、無難にブラウンを使って仕上げている人が多いでしょう。

しかし、年齢を重ねると、夕方にはブラウンアイメイクがくすんだ目元に見せてしまい、疲れた印象を与えてしまうというお悩みもよく聞きます。

締め色が老け見えにつながる!? 優しいアイメイクで上品な大人を演出

画像:杉本由美

そこで30代からは、やさしい目元に仕上げるアイメイクにアップデートするのがおすすめ。アイシャドウを選ぶとき、目を大きく見せるためのカラーから、血色感のあるカラーにシフトするだけでも老け見え回避につながります。コーラルオレンジやピンクなど、色味をプラスしてみて。

また、アイラインの幅も太くしすぎず、目を閉じたら少し見えるくらいの控えめな引き方がベスト! さらにアイラインは引いたままではなく、指でぼかして目元に自然な影をつくりましょう。

口元も手を抜かない!大人のリップメイクは「血色感+バランス」が鉄則

その日の気分でどんなリップをセレクトしても、若さでカバーできていた20代。

しかし30代になると、ベージュなど肌なじみのいい色のリップをつけたとき、一気に老け見えを加速させてしまうことも。大人になると、赤みのないリップは、血色感のなさから顔色が悪く見えたり、疲れて老けた印象を与えてしまったりするのです。

口元も手を抜かない!大人のリップメイクは「血色感+バランス」が鉄則

画像:杉本由美

とはいえ、ベージュリップが使えないというわけではありません! ポイントになるのは血色感とバランスです。たとえばベージュでも赤み寄りの色味であれば、血色感がゼロにはならず、老け見えを回避できるでしょう。

一方で、血色感をプラスするために真っ赤なルージュをつけると、それも老けて見えてしまう原因に。その違和感の原因は、メイクの調和が取れていないこと。全体のメイクの雰囲気になじんでいない真っ赤なルージュが悪目立ちすることで起こるのです。

リップひとつで印象はガラリと変わりますので、今のメイクのバランスを考えてセレクトするようにしましょう。

ちなみに、今回私はオレンジ系のアイシャドウとリップでワントーンにまとめてみました。明るくポジティブな印象を与えながら、フレッシュな雰囲気を演出できますよ。

メイクによって自分の魅力を最大限に引き出すコツは、今の自分に合わせたメイクをすること。適度にトレンドメイクを取り入れながら、年齢に合わせたメイクのアップデートも忘れずに行っていきたいですね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #マスクメイク
 #アイシャドウ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選