TOP > ビューティー・ヘルスケア > 「なんか太った…?」なんて言わせない! “すきま時間で正月太り解消”簡単エクササイズ

「なんか太った…?」なんて言わせない! “すきま時間で正月太り解消”簡単エクササイズ

2022.01.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! ヨガ・ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

年末年始の食べ過ぎ&運動不足に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、誰でも簡単にできる「お正月太り解消エクササイズ」をご紹介します!

家の中ですき間時間にできて、特別な道具は一切不要! おまけに、しっかり身体を動かすので、心地良い達成感を感じられますよ。

Let’s exercise!

1:おしり歩き

まずは、おしり歩き。その名の通り、おしりを使って歩くエクササイズです。

インナーマッスルも鍛えられるので、お腹からおしりまでを引き締めることができます。

(1) 両脚を伸ばしてヨガマットの上(バスタオルでもOK)に座り、両手を胸の前で交差させる。

お尻歩き

画像:坂井汐梨

(2)背筋を伸ばしお腹を引き上げながら、おしりを交互に動かして前に進む。

お尻歩き

画像:坂井汐梨

お尻歩き

画像:坂井汐梨

お尻歩き

画像:坂井汐梨

(3)前まで進んだら、おしりを動かしながら後ろに戻る。

お尻歩き

画像:坂井汐梨

ヨガマット1枚分、もしくは畳1畳分を目安に、(1)~(3)を3セット繰り返す。

うまく進めない……という方は、両腕を振りながら進んでみてください。

お尻歩き

画像:坂井汐梨

ポイントは、足で進まないように足の力は抜くこと! 頭を上から引っ張られている意識を持ちながらおしりで進むことが大切です。

2:ワイドスクワット

次は、内ももとおしりを鍛えるワイドスクワットです。下半身の筋力をしっかり使うので代謝アップにも効果的!

(1)肩幅よりも広めに両脚を開き、つま先を外に向ける(膝とつま先の向きを揃える)。

ワイドスクワット

画像:坂井汐梨

(2)息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら4秒間かけて両膝を曲げておしりを下げる。

ワイドスクワット

画像:坂井汐梨

(3)息を吸いながら4秒間かけてゆっくりと膝を伸ばす。

ワイドスクワット

画像:坂井汐梨

下腹を凹ませ、上体を引き上げながら行うとお腹痩せにも◎! (1)~(3)を10セット繰り返しましょう。

下の写真のように、上半身が前に倒れて、膝が内側に入っているのは誤った姿勢です。

ワイドスクワット 誤った姿勢

画像:坂井汐梨

正しい姿勢は、背筋を伸ばし、膝が内側に入らないよう、太ももの付け根から足を開く意識を持ち、足裏の小指側で床を押す。

ワイドスクワット 正解の姿勢

画像:坂井汐梨

このときに内ももに効いている感覚があれば、正しい姿勢で行えている証拠です! 股関節に痛みが出ないよう、おしりの高さは調整してください。

どちらのエクササイズもレッスンでよく取り入れていて、「身体を使った感じがやみつきになる!」と大人気です。

始める前に、「まずは1週間続ける」など小さな目標を決めると継続しやすくなりますよ! 今日からコツコツと続けてみましょう。

2022年1月6日(木)のミニ番組『ARNE』でもご紹介しているので、動画を観ながら一緒にチャレンジしてみてください!(文/坂井汐梨)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #102「いますぐできる!正月太り解消エクササイズ」

【参考・画像】
※文・画像/坂井汐梨
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#エクササイズ をまとめてチェック!
#ビューティー 
#ダイエット #ヨガ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選