TOP > ビューティー・ヘルスケア > ニット帽と相性抜群! “脱いでもボサボサにならない”ゴム2本でできる簡単ヘアアレンジ

ニット帽と相性抜群! “脱いでもボサボサにならない”ゴム2本でできる簡単ヘアアレンジ

2021.12.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ヘアメイクアーティストのRumiです。

寒くなると、ニット帽などを被ることが増えます。外では暖かくていいのですが、お店など室内に入ったときは脱ぎたいですよね。

でも、いざ脱ぐと髪の毛がボサボサ……なんて事態は避けたいものです。

そこで今回は、帽子を被っているときはもちろん、パッと脱いだときもかわいいヘアアレンジをご紹介します! ピンを使わずゴムだけでできる簡単ヘアアレンジです。

◆アレンジ動画

Step1:スタイリング剤をしっかりつける

髪の毛を結ぶ前に、まずはスタイリング剤をつけます。

ここをしっかりつけておかないと、パラパラと髪の毛が落ちてきてしまうので“しっかりめ”につけてください。

ジェルワックスやヘアバームを使うのがおすすめ。髪の毛の乾燥が気になる方は、ヘアバームにヘアオイルを数滴混ぜてみてください。

Step2:耳の後ろで一つ結びにする

簡単お団子アレンジ

画像:Rumi

耳の後ろくらいの高さで、ギュッとしっかり一つ結びにします。位置が高すぎると帽子の中に全部隠れてしまうので気を付けてください。

結んだゴムの真上あたりに指を通して穴をあけ、結んだ髪の毛から1センチ程度の束を取り、穴に通して一つ結びの残りの髪の毛と一緒にゴムで結んでお団子にします。

簡単お団子アレンジ

画像:Rumi

お団子にするとき、ゴムを斜めにかけてお団子の上で「S字」を作るように結ぶと◎! 引き出すときに、ポコっと立体感が出てかわいいです。

「S字」にゴムを結ぶのが難しければ、まん丸なお団子でも良いし、一度お団子にして3本目のゴムを使って「S字」にしてもOK!

ロングの方は、お団子を作ったあとに毛先をゴムに巻きつけてゴムの中に入れ込み、そのあとに「S字」にするのがおすすめです。

Step3:好みでヘアアクセサリーをつける

簡単お団子アレンジ

画像:Rumi

帽子を被るときはヘアアクセサリーなしでも良いのですが、バレッタなど好きなヘアアクセサリーをつけてあげると◎! これで完成です。

簡単お団子アレンジ

画像:Rumi

今回は、髪の毛を巻かずにアレンジしていますが、ボリュームがほしいという方は表面だけでも巻いておくといいですよ。手が込んでいるように見えますが、コツさえつかめばとっても簡単なヘアアレンジです。

2021年12月2日(木)のミニ番組『ARNE』でも紹介しているので、動画を観ながらぜひチャレンジしてみてください。(文/Rumi)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #98「ゴム2本で!ニット帽OKアレンジ」

【参考・画像】
※文・画像/Rumi
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアスタイル 
#ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選