TOP > ビューティー・ヘルスケア > 乾燥ひび割れ“かかと”とおさらば!「無印良品のオイル」エステティシャンの本音レポ

乾燥ひび割れ“かかと”とおさらば!「無印良品のオイル」エステティシャンの本音レポ

2021.11.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

美容ライターの坂本雅代です。

秋冬は暖房による乾燥に悩まされる人が多いのでは? 肌の乾きがやがて小じわになり、徐々に深くなっていくと思うと、今のうちから一生懸命うるおいを補充しておきたいですよね。

美容賢者ほど保湿に力を入れているイメージですが、うるおいの強い味方といえばやっぱりオイル。ミルクやクリームに比べて粒子が細かく、肌への浸透がいいことを考えると、1本は常備しておきたいアイテムです。

低価格帯から高額帯まで幅広いオイルですが、今回はリーズナブルな価格が魅力的な「無印良品」の『オリーブオイル』に注目! あわせて、エステティシャンの私が“乾燥しやすいかかと・ひじ・ひざ”のおすすめのお手入れ方法をご紹介します。

豊富なラインアップがある「無印良品のオイル」

豊富なラインナップがある「無印良品のオイル」

画像:坂本雅代

ラインアップが豊富な『無印良品』のオイルは、保湿目的やマッサージ目的など、用途や好みに合わせて選べるのが魅力。

個人的にはオイルは好みの感触で選ぶのがいいと思います。エステ業界においてはマッサージオイルには『スウィートアーモンド』が適しているとされていますが、『ホホバオイル』や『アルガンオイル』を使っているサロンも多くありますし、自分の直感が一番! 『無印良品』の公式サイトにオイルの分かりやすい一覧表があるので、迷ったときは参考にしてみてください。

『無印良品』は50ml、100ml、200mlのサイズ展開がされているので、まずは小さいボトルでお好みのテクスチャーを探してみて!

リーズナブルな価格が魅力!「オリーブオイル」の特徴は?

豊富な品揃えから今回私がピックアップしたのは『オリーブオイル』(50ml 490円)。部分使いにぴったりで、ひじやひざ、かかとなど角質化しやすい箇所の保護に適しているとされています。

リーズナブルな価格が魅力!無印良品の「オリーブオイル」の特徴とは

画像:坂本雅代

オリーブの果実から搾ったオイルを化粧用に精製した『オリーブオイル』は保湿力が高く、重めのテクスチャーが特徴です。

ご自宅にある人も多いと思いますが、オリーブオイルは食用油としても身近な存在。アレルギーが少ない点から使用しているサロンも多くあります。

リーズナブルな価格が魅力!無印良品の「オリーブオイル」の特徴とは

画像:坂本雅代

食用油はきれいな黄緑色であることが多いですが、「無印良品」の『オリーブオイル』は無色透明。50mlで490円とリーズナブルに購入できます。

独特の香りがありそうなイメージですが無臭。くせのないしっかりしたオイルという感じです。

エステティシャン流!乾燥が気になる「かかと・ひじ・ひざ」のお手入れ方法

エステティシャン流!乾燥が気になる「かかと・ひじ・ひざ」のお手入れ方法

画像:坂本雅代

冬になると乾燥でカサカサしやすい、かかと・ひじ・ひざ。高保湿のオイルをただ塗るだけでなく、古くなった角質を落としてからマッサージするほうが◎です。

私がおすすめするお手入れ方法を3つお伝えしますね。

【毎日ケア】「お風呂上がり」の肌がやわらかくなった状態にオリーブオイルを塗りこむ

継続は力なり! 続けているうちに肌質が変わっていくのを実感できます。

重いオイルなので、1か所につき2滴くらいがおすすめ! 『無印良品』のオイルのボトルは、ドバッと出ない設計なのも魅力です。

【スペシャルケア】オリーブオイルにお砂糖を混ぜて「スクラブ」にして塗りこむ

エステティシャン流!乾燥が気になる「かかと・ひじ・ひざ」のお手入れ方法

画像:坂本雅代

使う分だけのオリーブオイルを小皿に出し、お砂糖を混ぜるとスクラブに。私は、オイル:砂糖=1:1もしくは2:1で混ぜています。

エステティシャン流!乾燥が気になる「かかと・ひじ・ひざ」のお手入れ方法

画像:坂本雅代

力を入れずに優しくこすると、オフした肌はしっとり。ただ、毎日使用すると必要な肌の成分まで落としてしまうので、間隔を空けて使用してくださいね。個人的に週1くらいの頻度がおすすめ!

【本格乾燥ケア】かかとは角質をオフしてから「シリコンパック」でうるおいをキープ

ちょっと硬いと感じるくらいのかかとなら保湿を続けるだけで、やわらかくなっていきますが、既にひび割れてしまっているかかとは角質除去も並行して行うのがいいでしょう。角質除去の方法として私がおすすめしているのは、かかと専用のやすりで削ること。

そのあとにオイルで保湿すれば、しっとり感のあるかかとが手に入ります。1日では難しい場合は、オイルで保湿するのを数日繰り返してみて! これだけでも十分ですが、もっとしっかりケアしたいという人は、100円ショップなどに売っている“かかと用のシリコンカバー”を使用してみてください。寝るまでその上から靴下を履いておくと、より◎。

エステティシャン流!乾燥が気になる「かかと・ひじ・ひざ」のお手入れ方法

画像:坂本雅代

「足裏にオイルを塗ると部屋がベタベタしそう」という人にもおすすめですよ。

かかとは角質除去と保湿がメインのケアになってきますが、ひじやひざは日頃から机や床につかないことも大切です。普段の姿勢も見直しつつ、「無印良品」の『オリーブオイル』で柔肌を目指してくださいね。(文/坂本雅代)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※店舗によって在庫状況が異なります。

【参考・画像】
※文・画像/ 坂本雅代
※無印良品

#無印良品 をまとめてチェック!
#スキンケア #コスメ #美容
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ