TOP > ビューティー・ヘルスケア > 【美容師直伝】超不器用でもプロ級に! おば見えしない「一つ結びヘアアレンジ」

【美容師直伝】超不器用でもプロ級に! おば見えしない「一つ結びヘアアレンジ」

2021.11.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

暑さが落ち着き、秋らしい装いが楽しめる季節になりました! サロンでも、秋のヘアスタイルをオーダーしてくれるお客様が増えています。

首元にボリュームがあるデザインの洋服を着ている人が増えてきたので、ヘアカットのあとに簡単なヘアアレンジをすることも。私がよくしているのは“一つ結びアレンジ”。定番ですが、お客様の中には「老けて見えそう」「サロン帰りのおしゃれさを再現できない」と悩む声をよく聞く、簡単そうでマンネリ化しやすいアレンジの一つです。

そこで今回は、不器用でもできる“おば見えしない一つ結びヘアアレンジ”をご紹介します。

いきなり結び始めるのはNG!ヘアアレンジする前にしたいこと

いきなり結び始めるのはNG!ヘアアレンジする前に覚えておきたいこと

画像:HARUNA

一つ結びアレンジをする上で大切なことは、実は結び方ではなく“髪のコンディションを整えること”。ブローやストレートアイロンで、髪の表面にツヤを出すだけで仕上がりが変わってきますよ。

そしてツヤ出ししたあとに、もうひと手間。ポリッシュオイルやヘアミルクを毛先までしっかりつけて、髪のまとまりをよくしておきましょう。

この状態の髪にしておくと、ただ結んでいるだけなのにツヤのある上品な質感を演出できます。このように、ヘアアレンジをする前に、しっかりベース作りをしておくのがポイントです!

その1:不器用でもこなれる「ヘアアクセサリー」アレンジ

ベース作りをしっかりしたら、ただ結んでトップを引き出すだけでも、すてきに仕上がりますが、それでも不安な人や、おしゃれさがほしい人は、ヘアアクセサリーで工夫するのがおすすめ! 一番ぐちゃっとしやすいゴムの部分を簡単に隠せるんです。

最近はいろんなヘアアクセサリーがあるので、ゴムを隠すようにつけるだけでも雰囲気あるヘアスタイルに。

ヘアアクセサリーをつけるときのポイントは“おくれ毛”。もみあげ・耳後ろ・襟足の3か所をメインにおくれ毛を作るのがおすすめです。もちろんおくれ毛にもスタイリング剤をつけて、束感を出していきましょう!

美容師おすすめ!ヘアアレンジ初心者でも扱いやすい「ヘアアクセサリー」

■紐・リボン

紐・リボンヘアアレンジ

画像:HARUNA

結び目に巻きつけるように紐やリボンでアレンジするとかわいい! 今の時期は、秋冬らしいレザーがおすすめです。

■ヘアクリップ

ヘアクリップアレンジ

画像:HARUNA

ヘアクリップでザクッととめるだけでも、こなれ感が出てすてきです。

■カチューシャ

カチューシャアレンジ

画像:HARUNA

結ぶだけでは物足りない人は、一つ結びにプラスしてカチューシャをつけると今っぽく仕上がります。顔周りの華やかさが増しますよ。

このように結び方はほとんど同じでも、使うヘアアクセサリーで簡単に雰囲気が変えられます。まずは飾りのあるヘアゴムから始めて、次にヘアクリップ、さらにカチューシャ……とアイテムを組み合わせて楽しんでみて!

その2:結び目を髪の毛で隠すヘアアレンジ

少し器用な人は、自分の髪でゴムを隠すアレンジがおすすめです。

結び目を髪の毛で隠すヘアアレンジ

画像:HARUNA

毛束を左右どちらかに残した状態で一つに括り、その結び目に残した毛束を巻きつけてピンでとめます。それだけでモード感のあるおしゃれな雰囲気に!

このスタイルこそ、はじめに話した髪のコンディションが大切。表面のツヤッとした質感と毛先のまとまりがあるからこそ、上品な雰囲気を演出できるんです。

ヘアアレンジはいきなり上手になるものではないので、毎日少しずつでも髪を触って試してみるのが大切。毎回結ぶ位置を変えて、高い位置や低い位置で結んだときの雰囲気の違いを楽しむのもいいですね。秋冬の装いに合わせて、いろんな結び方に挑戦してみて!(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアスタイル
 #ビューティー

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ