TOP > ビューティー・ヘルスケア > 目尻長めのアイラインはダメ!? 美容家はしない「アイラインの引き方」3つ

目尻長めのアイラインはダメ!? 美容家はしない「アイラインの引き方」3つ

2021.11.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

今回はアイメイクに関するお話です。マスクの着用が当たり前の生活の中、アイメイクの重要性が今まで以上に増してきました。物足りなさの残るアイメイクだと薄い印象になり、反対に少し濃くなってしまうだけでキツい印象を与えてしまうなど、この微妙な加減がとっても難しい……!

そこでこの記事では、アイメイクの中でも、メイクの仕方に個性が出やすいアイラインについてご紹介します。アイラインを引くときに避けたいNGメイクと、垢抜けた印象に仕上がる正解メイク、ぜひ参考にしてくださいね。引き方を変えるだけで顔の印象が変わるはずです!

NG1:目尻にかけて長めにアイラインを引いて跳ね上げる

NGアイメイク:目尻で長めにアイラインを引いて跳ね上げる

画像:shutterstock

目尻側のアイラインを跳ね上げて大人の色気を演出するアイメイクは、ちょうどいい加減が大切です。顔のバランスを無視して伸ばしすぎると、横顔が不自然に見えてしまう可能性も……。なので、特にアイメイク初心者は避けたほうがいいでしょう。

長めにラインを引く場合は、目尻より2~3ミリほど長めにするくらいがベスト!

NG2:目の周りを囲むようにアイラインを引く

インパクトのある目元に仕上げるために、アイラインをぐるりと一周囲むアイメイク。これも避けたほうがいいかもしれません。囲むことで目の広がりが制限されるため、逆に目が小さく見えてしまったり、キツい印象を与えてしまったりします。

また、しっかりと引かれた、いかにも感のあるアイラインは、少し古い印象を与えてしまう場合も。目の形を主張しすぎることで派手な印象を与えてしまうのです。

NG3:太めにアイラインを引く

NGアイメイク:太めにアイラインを引く

画像:shutterstock

太めのアイラインも、残念な仕上がりになってしまいやすいNGメイクのひとつ。アイラインを太く引いてしまうことで、二重幅が狭く見えてしまい、目が小さく見えやすくなってしまうのです。

【正解メイク】隙間を埋め、目尻にかけて2~3ミリ伸ばすだけ

私は最小限しかアイラインを引きません! もともとの目の形を活かすメイクをしていきましょう。

まず、まつ毛の隙間が目立つ部分だけ、ブラウンのアイライナーで隙間を埋めます。少し物足りなさを感じるこのステップが、実は目元の印象をグンッとアップさせるコツ。写真のようにアイラインの存在をできるだけ出さないようにすることで、ナチュラルなのに目を大きく見せることが叶います。

【正解アイメイク】隙間を埋め、目尻にかけて2~3ミリ伸ばすだけ

画像:杉本由美

次に、黒目の外側から目尻に向かってアイラインを引いて、2~3ミリだけ長めに伸ばしましょう。目幅を広く見せることで色気をまとう効果が期待できるため、このステップは欠かさずに必ず入れています。

最後に、アイラインを少しぼかすひと手間もプラス。アイラインをぼかすと影のように仕上がり、不自然さが消え、より自然な目元が完成するのでおすすめです。

ちなみに、アイライナーの種類はどんなタイプでもOK! 私は主張しすぎないことを意識して、ペンシルタイプのブラウンカラーを使っています。

しっかりアイラインを引くほうが、目が大きく見え、印象的な目元に仕上がるイメージがありますよね。でも実際は必要なところにだけ、ほんの少し加えるほうがナチュラルで垢抜けた目元に仕上がるんです。ご紹介したアイメイクの手順を参考に、ぜひ自分らしい魅力が高まる目元を目指してください。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※popcorner、stock-enjoy
/shutterstock

#メイク をまとめてチェック!
#美容 #マスクメイク
 #アイシャドウ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ