TOP > ビューティー・ヘルスケア > 1日たった3分! “運動初心者でも簡単”すきま時間に出来る「お腹痩せエクササイズ」

1日たった3分! “運動初心者でも簡単”すきま時間に出来る「お腹痩せエクササイズ」

2021.10.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ヨガ・ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

随分と涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたね。

食欲の秋、たくさん食べてしまった日は、身体を動かしてリセットしましょう! 今回は「お腹痩せ簡単エクササイズ」をご紹介します。

Step1:下腹を引き締める

(1)仰向けに寝て、両足の膝を立てる。お腹をぺたんこにするように凹ませて、両手を胸の前で交差させる。

仰向け

画像:坂井汐梨

(2)息を吐きながら頭を持ち上げ、息を吸いながらおろす。10回繰り返す。

頭を上げる

画像:坂井汐梨

ポイントは、両肩と肩甲骨が床から少し浮く高さを目指し、お腹に意識を向けながら勢いをつけずにゆっくりと頭を上げること。

こんな状態はNG! 頭を上げるときに、肩が上がらないように肩甲骨を下げましょう。

NG姿勢

画像:坂井汐梨

Step2:わき腹を引き締める

(1)横向きの体勢になり、頭から足先までを一直線にする。

横向きの姿勢になる

画像:坂井汐梨

このとき、お腹に力を入れ、床との間に掌が入るくらいの隙間を作るのがポイント。

(2)お腹を引き締めた状態で、上の脚を骨盤の高さまで持ち上げる。

脚を骨盤の高さまで上げる

画像:坂井汐梨

息を吐きながら下の脚を上の脚につけて、吸いながら下ろす。片側10回繰り返す。

下の脚を上の脚につける

画像:坂井汐梨

余裕があれば、上の手を上げて5秒キープ!

手を上げて5秒キープ

画像:坂井汐梨

反対側も同じやり方で行ってください。

Step3:インナーマッスルを鍛える

(1)四つ這いから肘付きの状態になる。手を組んで、肘は90度に曲げ、肩の真下にくるように床につける。

四つ這いの状態で肘付きになる

画像:坂井汐梨

(2)腕、肘、つま先を床につけ、膝を浮かせ、頭から足が一直線になるように姿勢を10秒キープ。

プランクでキープ

画像:坂井汐梨

お腹に力を入れ、背中に近づけることを意識してみて!

息が止まらないように、吐く息のたびにお腹に力を入れてみてください。2セット行いましょう。

いかがでしたか? 今回は身体を動かすことが苦手な方でも取り組みやすいエクササイズを選んでみました。

お腹のエクササイズは、お腹に意識を向けながら取り組むことと、コツコツと続けることが大切です! 1日3分のお腹引き締めタイムで、実りの秋を楽しみましょう。

2021年10月14日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもお話していますので、番組動画を観ながら、さっそく今日から挑戦してみてくださいね。(文/坂井汐梨)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #91「初心者でも簡単!お腹やせエクササイズ」

【参考・画像】
※文・画像/坂井汐梨
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#エクササイズ をまとめてチェック!
#ヘルスケア #ダイエット #ヨガ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ