TOP > ビューティー・ヘルスケア > 低身長に似合う! 美容師が教えるスタイルアップを狙える「ヘアスタイル」3つ

低身長に似合う! 美容師が教えるスタイルアップを狙える「ヘアスタイル」3つ

2021.10.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

10月に入ってから、朝と夕方は肌寒い日も増えてきましたね。装いも秋を感じる色合いのものを身につけている人が多くなってきた気がします。これから厚手の洋服を着用するようになるため、これまで以上に全体のバランスに気をつけたいところ。

そこで今回は、髪型とのバランスで悩む低身長さんにおすすめしたい“スタイルアップが叶うヘアスタイル”をご紹介します。

身長に対してバランスよく見せるには、ヘアスタイルのポイントを鼻元やあごの延長線上に持ってくるといいでしょう。次回、オーダーするときの参考にしてくださいね。

ショート~ボブヘア:鼻の延長線上に「ふんわりしたシルエット」を

まずはショートヘアから! 後頭部の一番ふんわりしている部分が鼻の延長線上にあるのが分かりますか?

鼻の延長線上に「ふんわりしたシルエット」を意識した低身長向けショートヘア

画像:HARUNA

横の髪を長く残したショートボブも同様に、後頭部のふんわりした部分が鼻の延長線上にあるのがポイントに。

鼻の延長線上に「ふんわりしたシルエット」を意識した低身長向けショートボブ

画像:HARUNA

短いヘアスタイルは、横から見たときに“鼻の延長線上がふんわりした形に見える”ようなシルエットがベスト。重心が上がって、全体のスタイルアップが狙えます。

また、首元がスッキリして見えるため、一番コンパクトな見え感に仕上がりやすいです。丸みのあるシルエットは、特に低身長さんでもバランスが取りやすいショートスタイルなのでおすすめ!

ボブ~ミディアムヘア:伸ばしかけはレイヤーを入れて「もたつき感」をなくして

次に、ボブからミディアムスタイルをチェックしていきましょう!

レイヤーを入れて「もたつき感」をなくした低身長向けボブヘア

画像:HARUNA

根強い人気の切りっぱなしボブはあごラインでカットすると、ショートスタイルのような首元のスッキリ感が手に入ります。少し伸びてきて首元に重心が出てきたら、表面を短くカットしてメリハリをつけてもらってください。

少しレイヤーを入れるだけで印象が変わるので、伸ばしかけのヘアスタイルも楽しめますよ。

レイヤーを入れて「もたつき感」をなくした低身長向けミディアムヘア

画像:HARUNA

髪にレイヤーを入れると、首元がもたつくのを防いでくれるだけでなく、後頭部のふんわり感を演出することもできます。そうすることで、バランスの取れたミディアムスタイルに!

後頭部にボリュームを持たせたスタイルにすると、そのシルエットから不思議とヒップアップして見える効果も期待できると個人的に思っています。

ロングヘア:「重たく見せない」顔周りのカットに注目して

最後は低身長さんにとってバランスが取りにくいと感じやすいロングヘア。

ロングヘアもメリハリを意識してカットしてもらえば、しっかりバランスの取れたスタイルに仕上がりますよ。

「重たく見せない」顔周りのカットに注目した低身長向けロングヘア

画像:HARUNA

ロングヘアの場合、全体的に同じ長さだとどうしても下に重心がかかり、重たい印象に……。その重たい印象を解消するには、軽やかに見せる顔周りのデザインが大切なんです。

鼻から口元にポイントを置いて顔周りの髪をカットすると、全体が重たくなりすぎるのを防いでくれます。また、コテで巻いたときに、軽い印象を作りやすくなりますよ。

前髪が短い人は、おくれ毛を作るのもおすすめ! ふんわりやわらかく短い髪があるだけで、立体的に見えて重心が上がって見えます。

全体のバランスに合わせて、どこにふんわりとしたポイントを持ってくるかを意識するだけでスタイルアップが狙えます。それぞれの身長を活かすためにも、軽やかさや重心の高さに注目したオーダーをしておきたいですね。

これからの季節は首元にボリュームのあるファッションが増えてくるので、よりヘアスタイルとのバランスも大切に。秋冬に向けて、一度ヘアスタイルを見直してみてはいかがですか?(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアアレンジ 
 #ビューティー

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容家直伝】アイラインのNG引き方
【こんまり流】メイク用品の片づけ方
【おでかけ】福岡イルミネーション