TOP > ビューティー・ヘルスケア > すき間時間に1日3分でOK! “ヨガインストラクター直伝”テレビ見ながらでも出来る簡単「骨盤リセット」

すき間時間に1日3分でOK! “ヨガインストラクター直伝”テレビ見ながらでも出来る簡単「骨盤リセット」

2021.10.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ヨガ・ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

「骨盤の歪み」というワードを見聞きすることが多いと思いますが、「骨盤の歪み」の正体をご存知ですか?

実は「骨盤の歪み」とは、骨自体が歪んでいるのではなく、骨盤周辺にある筋肉や靭帯が硬くなることや弱くなることで、骨盤がズレたり傾いたりすることを言います。

日常生活の姿勢や立ち方の癖などが原因で生じることも多く、冷え性・腰痛・肩こり・浮腫み・生理痛などさまざまな身体の不調に繋がります。

そこで今回は、たった3分で簡単にできる骨盤リセット体操をご紹介! 骨盤のバランスを一緒に整えていきましょう!

1:左右に回す「骨盤回し」

(1)脚を広めに開いて立ち、両手を骨盤にあて、膝は少し緩める。

腰回し

画像:坂井汐梨

(2)お尻で大きな円を描くように腰を回す(右回し、左回し各20回)。

腰回し

画像:坂井汐梨

2:前後左右に動かす「骨盤リセット」

(1)脚を腰幅に開き、膝を少し曲げる。

骨盤リセット

画像:坂井汐梨

横から見るとこんな感じです。骨盤が床に対して垂直になるよう真っ直ぐに立てることを意識してみて!

骨盤リセット

画像:坂井汐梨

(2)息を吐きながら、骨盤を前と後ろに動かす。

骨盤リセット

画像:坂井汐梨

このとき、頭の位置が変わらないよう骨盤の動きに意識を向けることがポイントです!

(3)肩の高さを変えないようにしながら、骨盤を左右に動かす。

骨盤リセット

画像:坂井汐梨

骨盤を肋骨に近づけるように脇腹をキュッと縮めることで、ウエストのシェイプアップも期待できますよ。

(4)骨盤で円を描くようにゆっくりと回す(右回し、左回し各10回)。

骨盤リセット

画像:坂井汐梨

骨盤を動かすことが難しいと感じた方は、骨盤周りの筋肉が硬くなっているのかもしれません。続けていくうちにスムーズに動かせるようになるので、続けてみてくださいね。

また、骨盤を立てるために背筋を伸ばすことで、姿勢筋が鍛えられ、姿勢改善効果も高まります。

すき間時間に骨盤周りの筋肉を動かして、骨盤リセット! ぜひ、今日から始めてみてくださいね。(文/坂井汐梨)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/坂井汐梨

#エクササイズ をまとめてチェック!
#ヘルスケア #ダイエット #ヨガ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ