TOP > ビューティー・ヘルスケア > 美容師Rumiが教える♪“顔回りすっきり”ポニーテールアレンジ簡単4Step<番組「ARNE」連動>

美容師Rumiが教える♪“顔回りすっきり”ポニーテールアレンジ簡単4Step<番組「ARNE」連動>

2020.05.22

こんにちは。ヘアメイクアーティストのRumiです。

5月21日(木)の番組「ARNE」でご紹介した『顔回りすっきり ねじりポニー』のアレンジ方法を4Stepでご紹介します!

衛生的に顔や髪の毛をあまり触らないほうが良いとは分かっていても、ついつい前髪を触ってしまうこともありますよね。そういうときは、顔回りの髪の毛をすっきりまとめると、触る回数が減るので◎!

それに、伸びかけの前髪をどうしよう……というときにも役立つアレンジ方法です。

 

◆アレンジ動画

 

それでは、詳しくご紹介していきます。

 

Step1:髪全体にスタイリングをつける

まず最初は、髪全体にスタイリング剤をつけるところからスタート。

ジェルワックスや固めのワックスをつけておくとアレンジしやすいですし、後から髪の毛を引き出すときもやりやすくなります。

 

Step2:髪の毛を3つに分けてポニーテールに

顔回りすっきり ねじりポニー

画像:Rumi

次に、髪の毛を両耳の前と真ん中の3つのパートに分けます。

耳から前の髪の毛を残すように、頭のてっぺんから、耳の上、耳の後ろを通るように“斜め”に分けるとバランスが良くなります。

髪を3つに分けたら、真ん中の髪の毛をポニーテールにします。

 

Step3:左右の髪の毛をねじる

顔回りすっきり ねじりポニー

画像:Rumi

残しておいた髪の毛を2つに分けて、毛先までねじっていきます。

編み込みと違ってねじるだけなので、簡単です♪

ねじるときのポイントは、1回ずつ「グッ」と締めるようなイメージでしっかりねじること。

1回1回締めるのを意識しながらねじり、3回ねじったらそれぞれの山から髪の毛を引き出すというのを毛先まで繰り返します(引き出すときは、爪の先を使って引き出すことを意識して!)。

 

毛先までねじったら、真ん中の髪の毛で作ったポニーテールのゴム部分に上からぐるりと巻きつける。

基本は1周巻き付ければOKですが、髪の毛が長い方は2周させてもOKです!

 

巻き付けた髪の毛をピンかゴムで留めて固定します。

ピンだけだと外れてしまう可能性もあるので、巻きつけた髪の毛の上からビニールゴムで結んでポニーテールをキュッと締めるのがおすすめ。

ビニールゴムだけだと不安だという方は、さらにピンを1本留めるだけでもより安心できますよ。

 

Step4:飾りをつけて全体を整えたら完成

顔回りすっきり ねじりポニー

画像:Rumi

コームなどの飾りをつけて、ポニーテールの上の部分から4か所程度引き出し、バランスを整えたら完成です。

引き出すときは爪の先を使って少しずつを意識して引き出してくださいね。

顔回りすっきり ねじりポニー

画像:Rumi

 

前髪を全部上げるのに抵抗があるなら「シースルー」で

前髪を全部上げることに抵抗があるという方は、「シースルーバング」のように前髪を薄く残しておいて、表面の髪の毛だけをねじってもかわいく仕上がります。

 

大きめのアクセサリーにも合うし、これから夏にTシャツを着るときにこのアレンジをしてもかわいいです♡

ぜひこれからの季節に試してほしいアレンジです!(文/Rumi)

 

◆ ARNE TV #20「Rumi オリジナル 顔回りすっきり ねじりポニー」

 

【参考・画像】

※Rumi

FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

この記事は公開時点での情報です。

 

<こんな記事も読まれています>

マスクしててもバレちゃいます!メイク崩れ対策に「毛穴集中ケア」が必要かも

「マスクにファンデがつきにくい」と話題!人気急上昇中の注目コスメ