TOP > ビューティー・ヘルスケア > 汗でぺたんこ&べたべた髪に…を解決!美容師が教える夏も「ふんわり髪を保つコツ」

汗でぺたんこ&べたべた髪に…を解決!美容師が教える夏も「ふんわり髪を保つコツ」

2021.07.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

最高気温が30℃を超える日が続き、少し外を歩くだけで汗をかきやすい時期になりましたね。

せっかく髪をスタイリングしても汗で崩れやすく、「きれいなヘアスタイルをキープするのが難しい」という相談も多くなってきました。

そこで今回は、サラツヤ&ふんわり髪をキープするコツをご紹介します。参考にすればきっと、汗でべたついてぺたんこになりやすい髪の毛のお悩みが解決するはず!

ベタベタさせない&脱・ぺたんこ髪!夏のヘアスタイリング剤のおすすめは?

暑い季節になると、汗をかきやすいことに加え、皮脂も多く分泌されやすくなります。

そこへ油分の多いスタイリング剤をつけてしまうと、皮脂も出ているのにさらに重くなり、ボリューム感のないペタンとした仕上がりに……。場合によっては、べたついて見えてしまうこともあるんです。

どのタイプが正解?ボリューム感をキープできるヘアアイテム

画像:Shutterstock

そこで、夏におすすめしたいのが“スプレータイプ”のヘアアイテム。

スプレーは細かな粒子の粉末が髪に付着して、ふんわり柔らかく、サラッと仕上げてくれるタイプが多いです。スプレーのジャンルによっては、ガチッとしっかりとしたキープ力があるものもあるので、仕上げたい雰囲気によって使い分けられるのもうれしいポイント。

憧れのサラツヤ髪に!仕上げに「ツヤ出しスプレー」を馴染ませて

まずおすすめしたいのは、サラツヤ髪を目指せる、ツヤ出し効果のあるスプレー。

「nigelle(ニゼル)」の『ブライトアップベール』

画像:HARUNA

洗い流さないトリートメントを使って仕上げている人も多いと思いますが、軽い質感のものでも保湿効果が高くしっとりしやすいため、夏場の日中はべたつきの原因になる可能性も。

そこで、この季節はツヤの粒子をまとえるスプレータイプを使うと◎。べたつかず、髪のツヤをしっかり演出できるんです。ちなみに、私が使っているのは「nigelle(ニゼル)」の『ブライトアップヴェール』。

憧れのサラツヤ髪に!仕上げに「ツヤ出しスプレー」を馴染ませて

画像:HARUNA

スタイリングし終わったあとの最後の仕上げに、10cmほど離したところから、髪全体に振りかけて使います。そして、くしでといて、髪全体に馴染ませたら完成です。

たったこれだけで、サラサラとした質感のツヤ髪に近づけますよ!

振りかけすぎないのがコツ!「キープ力のあるスプレー」で部分的にボリュームアップ

次に、髪にふんわりとしたボリューム感をプラスしたいときのおすすめスプレー。ボリュームを出したいときに注目すべき部分は、頭頂部・後頭部・前髪の3つです。

スプレーを使うときのポイントは全体に振りかけるのではなく、ボリューム感がほしい部分にのみ振りかけること。全体に振りかけると、固まって逆にシルエットが不自然になってしまうので気をつけましょう。

「TORIE(トリエ)」の『スプレー 5』

画像:HARUNA

おすすめは、ハードなキープ力があるタイプよりも、手ぐしが通せる程度の比較的軽いキープ力のもの。ちなみに、私が好んで使っているのは、「TORIE(トリエ)」の『スプレー 5』です。

ほどよくキープ力のあるスプレーを振りかけると、髪にほどよい強度がつき、ふんわり感が演出しやすくなります。

振りかけすぎないのがコツ!「キープ力のあるスプレー」で部分的にボリュームアップ

画像:HARUNA

スタイリングの際のコツは、立ち上げたい部分を手で持ち、手にスプレーするイメージでシュッシュッと軽く吹きかけること。そのあとは手だけを引き抜き、髪には触らないようにします。そうすると髪の位置が固定され、ふんわり感をキープできますよ。

前髪を流したいときは、前髪の根本と毛先にスプレーをすると、かき上げた前髪が長時間キープされやすいです。

サラサラな質感を目指すなら“ツヤ出しスプレー”を、ふんわり感や毛流れを固定したいときは“ほどよくキープ力のあるスプレー”を選んでみて! 普段のスタイリングアイテムにスプレーを加えると、きっとスタイルの幅が広がりますよ。夏のべたつきに負けないスタイリングを楽しんでくださいね。(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA
※画像/buritora/Shutterstock

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ヘアケア #ヘアアレンジ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容家直伝】時代遅れに見えるNGアイメイク
【ヘアスタイル】短すぎないボブ&ショートヘア
【ファッション】脱おば見え!スニーカーコーデ