TOP > ビューティー・ヘルスケア > 美容師直伝の“正しいシャンプー法”でヘアケアを見直して!
正しいシャンプー方法

美容師直伝の“正しいシャンプー法”でヘアケアを見直して!

2020.05.14

突然ですが質問です。皆さんは毎日洗う髪の毛、正しく洗えていますか?

毎日何気なく洗っているという人も多いのではないでしょうか。ARNE編集部も何気なく洗っている1人です。

そこで今回は、ARNEアンバサダーでヘアメイクアーティストのRumiさんに“正しいシャンプーの方法”を聞きました!

おうちで過ごす時間が多い今、正しいヘアケアで髪の毛を労わってあげましょう。

 

1.洗う前の“ブラッシング”で差がつく

正しいシャンプー方法

画像:shutterstock ※画像はイメージ

「洗う前にブラッシングを」

髪の毛を洗う前に、まずはブラッシングから始めましょう。ブラッシングをすることで髪と頭皮についた汚れを落とすことができるんだそうです。

ついつい怠りがちなポイントですが、正しいシャンプー方法は、実は髪の毛を濡らす前から始まっています。

 

2.汚れは“シャワーで7割”落とせる

正しいシャンプー方法

画像:shutterstock ※画像はイメージ

「髪の毛の汚れはシャワーで7割落とせます」

次のポイントはシャンプーをする前に髪の毛を濡らすとき。ただ髪の毛を濡らすだけではなく、ここで髪の毛の汚れをしっかり落とします。

シャンプー前のシャワーにしっかり時間をかけることで、髪の毛についた汚れの7割程度を落とすことができるんだそうです。

ついつい髪の毛が濡れたらすぐにシャンプーをつけてしまいそうになりますが、じっくりと時間をかけてシャンプー前に髪の毛の汚れを落とすことが大切なんですね。

 

3.シャンプーは指先ではなく“手のひら”を使って

正しいシャンプー方法

画像:shutterstock ※画像はイメージ

「シャンプーは手のひらを使って頭皮で泡立てる」

いざ、シャンプー!ですが、シャンプーをするときもポイントがあります。

まず1~2プッシュのシャンプー剤を手に取り、手のひらに伸ばします。そのまま手のひらを頭皮にピタッと張り付けるようにして、手のひら全体でマッサージをするように頭皮で泡立て、その後指先で泡立てていきましょう。

指先ではなく手のひらを使うことで、シャンプー剤を頭皮全体にまんべんなく行きわたらせることができるんだそうです。頭皮全体が泡立ったら、毛先もしっかり泡立てて洗うのをお忘れなく!

 

4.髪の毛が濡れたまま寝るのは“絶対NG”

正しいシャンプー方法

画像:shutterstock ※画像はイメージ

「髪の毛をしっかりと乾かすのも大切」

面倒に思いがちですが、お風呂を上がって髪の毛が濡れた(湿った)状態のまま寝るのは絶対NG。しっかり乾かすのも大切なポイントです。

髪の毛を乾かす前と後にブラッシングして、ドライヤーでしっかり髪の毛を乾かしましょう。中途半端に乾かす人も多いそうなので、完全に乾かしきってくださいね。

 

いかがでしたか? 毎日何気なく洗っている髪の毛ですが、こんなに気を付けるべきポイントが! お家時間が長い今、正しいヘアケアで美髪を目指してみませんか。(文/ARNE編集部)

 

【参考・画像】

Rumi(@ru0711)

※shutterstock/VGstockstudio・LarsZ・goffkein.pro

この記事は公開時点での情報です。


<こんな記事も読まれています>
マスクしててもバレちゃいます!メイク崩れ対策に「毛穴集中ケア」が必要かも
「マスクにファンデがつきにくい」と話題!人気急上昇中の注目コスメ