TOP > ビューティー・ヘルスケア > ヘアピンいらず!美容師Rumiが教える簡単「お団子ヘアの作り方」コツ3つ

ヘアピンいらず!美容師Rumiが教える簡単「お団子ヘアの作り方」コツ3つ

2020.05.17

へアメイクアーティストのRumiです。

今回は、お団子のアレンジをご紹介! マスクとお団子ヘアの相性は良いですし、必要以上に髪の毛を触らないという点からも、今の時期にお団子スタイルはおすすめです。

◆ヘアアレンジ動画

 

それでは、詳しくご紹介していきます。

コツ1:まずは“スタイリング剤”をつける

お団子アレンジ

画像:Rumi

まずはスタイリング剤をつけるところから始めます。今回のアレンジでは、サラっとしたものより固めのスタイリング剤がおすすめです。

髪の毛はあらかじめ巻いておくとよりかわいい仕上がりになりますが、巻かないでアレンジする場合はウェット感・グロス感のあるスタイリング剤を使ってみてくださいね。

 

コツ2:お団子は耳の高さでまとめるとバランスが良い仕上がりに

お団子アレンジ

画像:Rumi

こめかみに後れ毛を残しながら、耳の高さの位置でお団子を作っていきます。この時、手ぐしでざっくりとまとめてオールバックにするとかわいい仕上がりになります。

お団子を作ったら、毛先はクルクルと根本に巻き付けヘアゴムの中にはさみこんで留めます。

そのあとに、お団子が崩れにくいよう、かんざしでお団子部分と髪の土台部分をしっかり留めましょう。かんざしは斜めに留めるとバランスよく、かわいく仕上がります♪

 

コツ3:引き出すときは爪を使って5mmずつ

お団子アレンジ

画像:Rumi

かんざしやコームなどの飾りをつけたら、全体のバランスを見ながら髪の毛を引き出します。

髪の毛を引き出すときは、爪を使って細かく5mm程度ずつを引き出すとかわいいです。指先で引っ張ると崩れやすいので、爪と爪を使って引き出すようなイメージで。

髪の毛の長さにもよりますが、耳上で6か所、襟足で3か所くらいから引き出すとバランスよく仕上がります♪

 

マスクをつけることが多い今、マスク×お団子ヘアはかわいいですし、これから夏の季節にもおすすめのヘアアレンジです。ぜひ試してみてください。(文/Rumi)

 

【参考・画像】

※Rumi

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

マスクしててもバレちゃいます!メイク崩れ対策に「毛穴集中ケア」が必要かも

「マスクにファンデがつきにくい」と話題!人気急上昇中の注目コスメ