TOP > ビューティー・ヘルスケア > 暑い日も涼しげ!簡単なのにこなれ感のでる「ショートボブ×まとめ髪アレンジ」

暑い日も涼しげ!簡単なのにこなれ感のでる「ショートボブ×まとめ髪アレンジ」

2021.06.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美容師のHARUNAです。

日差しが強い日も多く、夏に近づいてきましたね。お客様からも涼しさを求めた髪型のオーダーが増えてきました。

そこで今回は、暑い夏も快適に過ごせる“涼しげショートボブアレンジ”をご紹介します。

ヘアアレンジへの苦手意識を軽減するには…

まず、ヘアアレンジに苦手意識を持つあなたにアドバイス!

スタイリングやヘアアレンジが難しく感じるのは、正解のない感覚的なものだからです。

ヘアアレンジへの苦手意識を軽減するには…

画像:Shutterstock

私はお客様にはよく、「スタイリングやコテは自転車のようなもの」と説明しています。どういうことかというと、自転車に乗れるようになる早さは人それぞれですが、一度コツを掴めば、簡単に乗れますよね。でも、“何をどうしたから乗れるようになったか”といわれると説明しづらく、「コツを掴んだ」としか言いようがないと思います。

実際はコツを掴むまで何度も練習したという事実があると思いますが、感覚で覚えていく部分も多いはず。スタイリングやコテ、アレンジも同じで、日々習慣づけて繰り返しアレンジすることで、感覚的にコツを掴んでいくものなのです。

感覚を掴めたかどうかを判断するポイントは、“自分の好みにしっくりくる仕上がり”が見つかったかどうか。ピンで留めてみる、コテで巻いてみる……など、「何か違う、こうじゃない」という感覚を軌道修正しながら、「なんかいい!なんか好き!」という自分の好きな感覚(=仕上がり)を探ってみてください。

3つのポイントを意識して!ヘアアレンジを涼しげに見せるコツ

ヘアアレンジと聞くと、編み込みやくるりんぱなど、テクニックを駆使した髪型を思い浮かべるかと思います。もちろん、そういったものも華やかですてきですが、涼しげに見せるためにはもっとシンプルなスタイルがおすすめ! 大切にすべきポイントは、髪質(サラサラ感&ストレート)・シンプル・クリア素材の3つ。

ポイント1:髪質

ヘアアレンジを涼しげに見せるコツ ポイント1:質感

画像:HARUNA

涼しげヘアを作るとき、“ストレート or サラサラ”な質感を意識してみてください。もともと直毛の人はそのままストレートに、クセ毛の人はサラサラな質感を生かしましょう。見た目がサラサラ、ツヤツヤと感じる質感にしておいてください。

ポイント2:シンプル

ヘアアレンジを涼しげに見せるコツ ポイント2:シンプル

画像:HARUNA

次のポイントは「シンプル」。くるりんぱや編み込みなど凝ったアレンジはせず、結ぶだけ、ヘアアクセサリーで留めるだけといった簡単にできるものを試してみてください。

ポイント3:クリア素材

そして最後のポイントはヘアアクセサリーの素材。シンプルなアレンジに“こなれ感”を出すのに欠かせないアイテムですが、クリアなタイプを選ぶだけで簡単に涼しげに見せてくれます。

超簡単なのにおしゃれ!ショートボブ向け「まとめ髪アレンジ」

最後に私がおすすめするヘアアレンジをご紹介! いろいろな種類のピンを自分の好きな位置につけるだけのアレンジです。

(1)まず全体にツヤ感が出るヘアオイルを馴染ませます。ちなみに、私が愛用しているのは『N.ポリッシュオイル』です。

(2)次に、髪を上下にわけて、上半分をできるだけ下の位置で結びましょう。

(3)生え際から1cm幅の前髪を残し、目尻の延長線上付近にピンをさします。

超簡単なのにおしゃれ!ショートボブ向け「まとめ髪アレンジ」手順

画像:HARUNA

(4)反対側も同じようにピンをさしてください。

(5)そして、左右それぞれ1本目のピンの下に、もう1本好きな形のピンをつけたら完成!

超簡単なのにおしゃれ!ショートボブ向け「まとめ髪アレンジ」手順

画像:HARUNA

左右で違う形を選ぶのもおしゃれですよ。

ショートボブ向けおしゃれアレンジ

画像:HARUNA

一度自分の好きな感覚にフィットした仕上がりを見つけたら、その仕上がりを習得するまで同じスタイリングを繰り返してみて! 繰り返すなかできっと自分なりのスタイルが見つかるはず。

また、巻き方を習得するなら、コテは電源を入れず冷たいまま、操作の練習だけするのがおすすめです。慣れたら低温で髪を巻いてみましょう!

スタイリング剤を変えてみたり、コテの巻き方を変えたりしていくうちに、自分らしさのあるアレンジを楽しめるようになるはず。自分の好みに合った涼しげヘアを見つけて、今年の夏をおしゃれに乗り切りましょう!(文/HARUNA)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/HARUNA
※画像/fizkes/Shutterstock

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアケア #ヘアスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ