TOP > ビューティー・ヘルスケア > 夏までに目指せウエスト痩せ!“くびれ”を作る簡単「ねじりエクササイズ」
左右にねじる

夏までに目指せウエスト痩せ!“くびれ”を作る簡単「ねじりエクササイズ」

2021.05.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! ヨガ&ピラティスインストラクターの坂井汐梨です。

日中はすっかり上着いらずの気候になり、薄着になると気になるのがお腹や腰周りのお肉。お悩みの方も多いのではないでしょうか?

お腹痩せには“腹斜筋”を鍛える「ねじり」の動きをすることが大切なのですが、日常生活で「ねじり」をすることがほとんどありません。そのため筋肉を使わず、脂肪が落ちにくくなってしまいます。

そこで、今回はお腹周りを引き締める、ねじりエクササイズをご紹介します!

隙間時間でもできるので、ぜひやってみてくださいね。

Part.1:座った姿勢から左右にねじる

(1)両膝を立てて座る。

両膝を立てて座る

画像:坂井汐梨

(2)お腹にキュッと力を入れたまま身体を後ろに倒し、両手の指が膝の上にきたら脚から手を離し、身体の前で重ねる。

お腹に力を入れたまま身体を後ろに倒し両手の指が膝の上にきたら手を離し両手を重ねる

画像:坂井汐梨

お腹で背中を押すようなイメージで、ぺたんこにしたままねじることがポイント!

(3)息を吐きながら片方にねじり、吸いながら戻すを繰り返し、身体を左右にねじる(左右5回ずつ、2セット)。

左右にねじる

画像:坂井汐梨

このとき、肩に力が入らないよう「肩は下げる」を意識しましょう。

左右にねじる

画像:坂井汐梨

Part.2:うつぶせから左右にねじる

(1)うつぶせの姿勢でひじを直角に曲げ、肩の下に置き、両手を組んで頭からかかとまでが一直線になるようにキープする。

肘をつき頭からかかとまでを一直線にする

画像:坂井汐梨

脚の間は、にぎりこぶし1つ分くらい開いておきましょう。お腹の力で身体を支えるように意識することがポイントです!

(2)息を吐きながら、ゆっくりと腰をひねり、お尻を左右に倒す(左右5回ずつ、2セット)。

腰から捻るようにねじる

画像:坂井汐梨

ゆっくりと腰をひねりお尻を左右に倒す

画像:坂井汐梨

キツくなるとお尻が上がってしまうので、かかとから頭が真っ直ぐになるよう意識しましょう!

Part.3:仰向けから左右にひねる

(1)仰向けになり、両脚を立て膝にしたら両手は頭の後ろで組んでおく。

両手は頭の下に引く

画像:坂井汐梨

脚の間は、にぎりこぶし1つ分くらい開いておきましょう。

(2)お腹に力をいれながら、頭を持ち上げて肩甲骨までを床から離す。

肩甲骨が離れるところまで頭を上げる

画像:坂井汐梨

(3)息を吐きながら、右手を左膝の外側に向かって伸ばす。

息を吐きながら右手を左膝の外側に向かって伸ばす

画像:坂井汐梨

息を吸いながら体勢を戻して、息を吐きながら左手を右膝の外側に向かって伸ばす(左右5回ずつ、2セット)。

左手を右膝の外側に向かって伸ばす

画像:坂井汐梨

3つのエクササイズを実践すると、お腹周りが熱〜くなっているはずです!

エクササイズ後は、背伸びをしたりお腹を伸ばしたりするストレッチを行いましょう。

エクササイズ後はお腹を伸ばすストレッチをしましょう

画像:坂井汐梨

お腹周りのエクササイズはウエスト痩せだけでなく、姿勢を維持するための筋肉が鍛えられるので、立ち姿もきれいになるんです!

また、姿勢が改善されると肩こりや腰痛の予防にも繋がりますよ。

まずは週2〜3回からのスタートを目標に、マイペースに続けてみて下さい。

2021年5月20日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもお話していますので、番組動画を観ながらさっそく今日からトライしてみましょう!(文/坂井汐梨)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #71 「腹斜筋に効く!ウエストねじりエクササイズ」

【参考・画像】
※文・画像/坂井汐梨
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#エクササイズ をまとめてチェック!
#ビューティー #ヘルスケア #ダイエット
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ