TOP > ビューティー・ヘルスケア > Jリーガー直伝!運動不足解消のための「おうちで簡単エクササイズ」3つをご紹介

Jリーガー直伝!運動不足解消のための「おうちで簡単エクササイズ」3つをご紹介

2020.05.05

こんにちは!大戸千絵です。

我が家もコロナの影響で、Jリーガーの主人が自宅で待機中のため、お家で自主トレーニングをしています。

私もスーパー以外は出かけられない日々ですので、運動不足解消のため、主人に教わったトレーニングを始めました。8カ月の娘と2歳の息子と一緒に楽しんでできる簡単なトレーニングです。

日課にすれば楽しい“おうち時間”になり、身体の引き締めも期待できるのでご紹介します!

 

1:子どもと一緒に腹筋トレーニング

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

体操ずわりして子どもを抱っこ。

そのまま足の角度を保って、腕を伸ばして子どもを抱き、そのまま腕を曲げず腹筋で上半身を起こします。

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

POINT

*子どもをたかいたかいするイメージで。

*子どもじゃなくても重たいものでも大丈夫です。

 

2:背筋トレーニング

いないいないばあ!をしながら背筋トレーニング。

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

うつ伏せになり、背筋で目の前に赤ちゃん、子どもを座らせて背筋で顔を上げるたびに「ばあ!」

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

POINT

*子どもがいる方は、子どもも結構喜び、自分も鍛えられ一石二鳥です(2歳後半くらいになると飽きてくるので、おすわりし始めた赤ちゃんがおすすめです)。

*もちろん一人で背筋をしてもOKですが、目が合うまで顔を上げるのも大切なのでぬいぐるみや携帯で開いた画像などを置いてみてください。

 

3:チューブを使ったおしりトレーニング

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

後ろからついてきて!と声をかけてチューブを膝上にはめて中腰で歩く(チューブがない方はなしでも大丈夫です! 体勢のみ意識して下さい)。

自宅トレーニング

画像:大戸千絵

POINT

*腰と足の付け根にマジックなどある程度太いものが挟まるくらい曲げて背筋は伸ばす。お尻の下を意識して!

*ゆっくり歩くのでハイハイしはじめの子などは喜んで追いかけてきておすすめ。2歳児くらいだと同じようにチューブを巻いて真似してきます。

 

お子さんがいる方は、自分のトレーニングにお子さんを一緒に巻き込んで楽しみながらやってみてくださいね!

私はおうち時間が長いこの間にヒップアップに努めたいと思います。(文/大戸千絵)

 

【参考・画像】

※大戸千絵

この記事は公開時点での情報です。


<こんな記事も読まれています>
【伊藤舞アナウンサー直伝】マスク時のメイク崩れに対抗!誰でもできる簡単テク
完売後も復活求める声鳴り止まず!? 簡単にツヤ肌を叶える話題の「水ファンデ」