TOP > ビューティー・ヘルスケア > 洗濯干し時の日焼け対策にも!伊藤舞アナの一押し「UV対策グッズ」3つ

洗濯干し時の日焼け対策にも!伊藤舞アナの一押し「UV対策グッズ」3つ

2020.04.29

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

外出自粛の日々が続き、私たちアナウンサーも可能な限り在宅勤務へと切り替わっています。

外に出ない生活となると、ついつい“紫外線対策”をおろそかにしてしまいがち。

とはいえ、洗濯物を干したり、日当たりの良いリビングで仕事をしたり………いざ1日中家にいる生活を始めると、思いのほか紫外線を浴びていることに気づきました。

今回は、これまで数々の屋外ロケや中継で助けられてきた、私のUVケアアイテムをご紹介します。

 

1:メイクさんイチオシ!SPF50+の化粧下地

メイクさんにおすすめされて、もう何年も愛用しているのが、「blanche étoile(ブランエトワール)」の『マ ベース ソワン ドゥ ソレイユ』です。

ピンクベージュとベージュの2色がありますが、私は自然な肌色に見せてくれるベージュを使っています。

マ ベース ソワン ドゥ ソレイユ

画像:伊藤舞

なんといっても、化粧下地でありながら「SPF50+ / PA++++」という高機能!

急遽、何時間も外に出ることになった日や、真夏の外での中継の日など、私はどれほどこの下地に助けられてきたことか………。

1日中紫外線にさらされた“釣りロケ”で、スタッフや共演者全員が顔が真っ赤になるほど日焼けしたのに、私だけが何ともなかったこともありました。

いつものメイクに日焼け止めを追加するのは面倒ですが、毎日使う化粧下地が日焼け止めを兼ねているので、うっかり塗り忘れる心配もなし。私は1年中、この下地を使っています。

マ ベース ソワン ドゥ ソレイユ

画像:伊藤舞

色は白浮きしにくい、ナチュラルなベージュ。伸びもよく、カバー力もしっかりあるので、肌の赤みも補正してくれます。

ファンデーションを使わすに、この下地とコンシーラー&パウダーで仕上げたメイクがこちら。

伊藤舞

画像:伊藤舞

休日や在宅勤務の日は、これで十分。普段使いにもオススメです。

 

2:アフターケアにひんやりパック

それでも、今日は紫外線浴びちゃったなぁ………という日に登場するアイテムがこちら。

エリクシールホワイト スリーピングクリアパック C

画像:伊藤舞

「資生堂」の『エリクシールホワイト スリーピングクリアパック C』です。

いつも通りの夜のお手入れの最後に塗る、美白成分の入ったジェルパック。

塗った後はそのまま寝てOKというのが、とにかく簡単! 仕事でぐったり疲れた日も、これなら取り入れられます。

エリクシールホワイト スリーピングクリアパック C

画像:伊藤舞

ぷるぷるのジェルがほてったお肌にひんやり気持ちよく、夏には冷やして使うのもオススメ。

ベタつきはそこまでなく、翌朝はお肌がもっちりと感じられます。

 

3:全身ケアは、親子で使える日焼け止め

「BABY BORN」の『フェイス&ボディサンスクリーン』は、子どものお肌にも安心して使える日焼け止め。わが家も親子で愛用しています。

「BABY BORN」『フェイス&ボディサンスクリーン』

画像:伊藤舞

先ほどの下地同様、こちらも「SPF50+ / PA++++」。子ども用の日焼け止めでSPF50のものはそんなに多くないので、夏のレジャーにも重宝しています。

この日焼け止めは、4人のお子さんを持つモデルの東原亜希さんが開発に関わっていることもあり、とにかく子どものお肌にも優しく、使いやすい!

「BABY BORN」の『フェイス&ボディサンスクリーン』

画像:伊藤舞

サラリと伸びもよく、塗った後もまったくべたつかないので、うちの娘も嫌がることなく自分で塗っています。

最近は外遊びも自由にできない日が続きますが、その分ベランダでシャボン玉をしたりと日光浴をする時間が増えているわが家。

今年もこの日焼け止めにはお世話になりそうです。(文/伊藤舞)

【参考・画像】

※伊藤舞

blanche étoile

資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」

BABY BORN

この記事は公開日時点での情報です。


<こんな記事も読まれています>
【伊藤舞アナウンサー直伝】マスク時のメイク崩れに対抗!誰でもできる簡単テク
完売後も復活求める声鳴り止まず!? 簡単にツヤ肌を叶える話題の「水ファンデ」