TOP > ビューティー・ヘルスケア > 【ロング向け】本当に簡単!難しそうに見えて不器用でもできる「アップヘアアレンジ」5つ

【ロング向け】本当に簡単!難しそうに見えて不器用でもできる「アップヘアアレンジ」5つ

2021.05.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

おしゃれなヘアアレンジには憧れるけど、難しそうで不器用な自分にはできないな……と諦めていませんか? 実は難しそうに見えるヘアアレンジの中には、不器用さんでもマネできるレベルのものもあるんです。

今回はヘアメイクアーティストのRumiさんに教えてもらった、難しそうに見えて実は簡単な“ロング向けアップヘアアレンジ”をまとめて5つご紹介します。

5分で簡単にできるアレンジや、ねじるだけでできる難しいテクニック要らずのアレンジも! オフィスシーンやデイリーで活躍するまとめ髪ばかりです。

ねじって結ぶだけ!ゴム2本&リボンで簡単アレンジ

Step1:ベースをしっかり作る

ベースが何もないままアレンジをしてしまうと、まとまりにくいので、まずはしっかりベースを作りましょう。

最初に、表面を巻いてウェーブをつけ、スタイリング剤をしっかりつけておくとアレンジがしやすくなります。

Step2:髪の毛ねじねじ→お団子に

こめかみの位置で髪の毛を分けとり、分けとった髪の毛を2つに割って、ねじねじします。

下の方でねじってしまうと、ねじったところが見えなくなってしまうので、ギュッギュッとしっかり根本までねじってあげるのがポイント。

何回かギュッギュッとねじねじしたら、残りの髪の毛とまとめて下(うなじ)の方でゴムで結びます。ゴムで結ぶ最後は、髪の毛を途中まで通して輪っか状のお団子に。このとき使うのは、太めのゴムがオススメです!

髪の毛が長い方は、毛先をお団子の根本に巻き付け、余った毛先をゴムに入れ込んでください。

Step3:ビニールゴムでお団子全体にクロス

ビニールゴムでお団子に「S」の字を描くようにクロスして結びます。

根本のゴムの上に結ぶのではなく、お団子の輪っかになっている部分の上から結ぶイメージです。

Step4:リボンで結んで仕上げ

根本を結んだ太いゴムを隠すように上からくるくるとリボンを巻き付け、固結びをします。

無造作にたら~んとした感じに仕上げたかったので、今回は30cmの長さのリボンで固結びに。40cmくらいの長さがあれば、リボン結びで仕上げることもできますよ。

Step5:全体から引き出してバランスを整える

バランスを見ながら全体的に引き出して整えます。

お団子の部分、ねじねじした部分、後頭部も4カ所程度引き出してあげるとかわいいです。

ねじって結ぶだけ!ゴム2本&リボンで簡単アレンジ

画像:Rumi

★このヘアアレンジをもっと詳しくチェック★
ねじって結ぶだけで一気に華やか♡ “ゴム2本&リボン”で簡単ヘアアレンジ

5分でできる!お出かけ前にパパッと「まとめ髪アレンジ」

Step1:髪の毛全体にスタイリング剤をつける

ヘアアレンジの基本として、まずは髪の毛全体にスタイリング剤をつけることが大事です。

スタイリング剤をつけてからアレンジをすると失敗が減るので、アレンジ前に必ずスタイリング剤をつけてくださいね。

髪の毛全体を巻いておくと、よりふわふわにかわいく仕上がります。

Step2:ハーフアップにして、くるりんぱ

髪の毛をこめかみの位置からハーフアップにして、くるりんぱします。

くるりんぱしたら、くるりんぱの内側の部分を2~3か所軽く引き出します。

トップからも3か所程度引き出すと、よりふわふわになってかわいいです♡

Step3:ひとつ結びにしてくるりんぱ

ハーフアップにしてくるりんぱをした髪の毛と残りの髪の毛を、全部まとめてひとつ結びにします。

そして、さらにもう1度くるりんぱして、内側から2~3か所引き出します。

Step4:髪の毛を分けてねじる

ひとつ結びにした髪の毛を2つに分けてねじります。

三つ編みをする必要はなく、ねじるだけでOKなので、とても簡単です!

ねじった部分の髪を爪の先を使って少しずつ引き出し、毛先をビニールゴムで結んでください。

結んだ毛先を2つめ(下の部分)のくるりんぱの中にグッと入れ込み、ピンなどで固定します。

今回は、ピンではなくクリップタイプのヘアアクセサリーで留めました。2か所程度クリップで固定したら、完成!

5分でできる!お出かけ前にパパッと「まとめ髪アレンジ」

画像:Rumi

★このヘアアレンジをもっと詳しくチェック★
おでかけ前にパパッと簡単!5分でできるセミロングさんのための“まとめ髪アレンジ

実は簡単だった!おしゃれな「玉ねぎヘア」アレンジ

Step1:スタイリング剤をつける

まずは、髪の毛全体にスタイリング剤をつけます。

ベースとして髪の毛を巻いておくとアレンジしやすくなるので、巻いておくのがおすすめです。

Step2:耳の高さでポニーテール

耳の高さでポニーテールにして、髪の毛の一部を取ってゴムを隠すように巻きつけます。

巻きつけた髪の毛はゴムの中に入れ込んで、その上からビニールゴム(透明がおすすめ)で固定してください。

さらに、小さいピンを使って固定すると、より崩れにくくなるので安心です♪

Step3:5cm下を結ぶ→巻きつけるを繰り返す

(1)ポニーテールにした部分から5cm下を結びます。間の髪を“軽く”引き出して、ボリュームを出す(引き出しすぎには注意してください)。

(2)(1)で結んだゴムを隠すように、一部の毛束を取ってStep2と同じように巻きつける(毛先はゴムに入れ込む)。

この(1)・(2)を2~3回繰り返します。

このときに使うヘアゴムは、ベージュなど見えてもいい色を使うのがおすすめ!

あえて、カラーゴムを使ってゴムを隠さず見せるというのもかわいいと思います。

Step4:バランスを整えたら完成

仕上げに、トップから4~5か所引き出してバランスを整えたら完成です。

実は簡単だった!おしゃれな「玉ねぎヘア」アレンジ

画像:Rumi

★このヘアアレンジをもっと詳しくチェック★
用意するものはゴムだけ♡4ステップでできる簡単かわいい「玉ねぎヘア」

くるりんぱと三つ編みで作る「ポニーテールアレンジ」

Step1:スタイリング剤をつける

まずは髪全体にスタイリング剤をしっかりとつけます。

ベースとして髪の毛全体を巻いておくと、ふんわり仕上がるので、よりかわいくなります!

軽く巻いたり、表面を巻くだけでもOKです。

Step2:ポニーテールを作る

耳の高さで髪の毛全体を一つにまとめて、ポニーテールにします。

ポニーテールができたら、ゴムの部分に1つめのヘアアクセサリーをつけます。

全体のバランスを見つつ、4~5か所程度から少しずつ髪を引き出します。引き出すときは爪先を使って引き出してくださいね。

Step3:5cm下を結んでくるりんぱ

次に、ポニーテールのゴムの位置から、5cmくらい下を結びます。

ポニーテールのゴムと今回結んだゴムの間を、タマネギのように丸くする感じでポコッと引き出します。

引き出しすぎるとバランスが悪くなるので、“軽く”引き出すことを意識してください。

タマネギのようにポコッとなったら、その部分を2つに割って毛先をその中に通して、くるりんぱ。

くるりんぱをしたすぐ下に、2つめのヘアアクセサリ(飾りつきゴム)をつけるとかわいいです♪

Step4:毛先まで三つ編み

2つめのヘアアクセサリーをつけた下の部分を毛先まで三つ編みにして、ビニールゴムで結びます。

ビニールゴムで結ぶときは、キッチリきれいに結ぶのではなくて、あえてジグザクに結ぶことで、よりオシャレ感がでます♪

★このヘアアレンジをもっと詳しくチェック★
くるりんぱと三つ編みで作る!「美容師Rumi直伝」簡単におしゃれ度あがるポニーテールアレンジ

ヘアピン要らず!きれいにまとまるお団子ヘア

Step1:スタイリング剤をつける

まずはスタイリング剤をつけるところから始めます。今回のアレンジでは、サラっとしたものより固めのスタイリング剤がおすすめです。

髪の毛はあらかじめ巻いておくとよりかわいい仕上がりになりますが、巻かないでアレンジする場合はウェット感・グロス感のあるスタイリング剤を使ってみてくださいね。

Step2:耳の高さでお団子

こめかみに後れ毛を残しながら、耳の高さの位置でお団子を作っていきます。この時、手ぐしでざっくりとまとめてオールバックにするとかわいい仕上がりになります。

お団子を作ったら、毛先はクルクルと根本に巻き付けヘアゴムの中にはさみこんで留めます。

そのあとに、お団子が崩れにくいよう、かんざしでお団子部分と髪の土台部分をしっかり留めましょう。かんざしは斜めに留めるとバランスよく、かわいく仕上がります♪

Step3:髪の毛を引き出す

かんざしやコームなどの飾りをつけたら、全体のバランスを見ながら髪の毛を引き出します。

髪の毛を引き出すときは、爪を使って細かく5mm程度ずつを引き出すとかわいいです。指先で引っ張ると崩れやすいので、爪と爪を使って引き出すようなイメージで。

髪の毛の長さにもよりますが、耳上で6か所、襟足で3か所くらいから引き出すとバランスよく仕上がります。

★このヘアアレンジをもっと詳しくチェック★
ヘアピンいらず!美容師Rumiが教える簡単「お団子ヘアの作り方」コツ3つ

どれもおしゃれ見えしますが、不器用さんでも簡単にマネできる簡単なヘアアレンジばかり。いつも同じ髪型でマンネリ化している人は、ぜひ今回の記事を参考にヘアアレンジのレパートリーを増やしてみては?(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※ 画像/Rumi

#ヘアアレンジ をまとめてチェック!
#ヘアケア #ヘアスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スタイリストおすすめ】オンラインショップ
【こんまり流】レシート、プリント…“紙”の片づけ方
【ダイソー】ママも助かる「持ち運びアイテム」