TOP > ビューティー・ヘルスケア > “形が左右で違う”残念眉を脱却!初心者向け「簡単なのに垢抜ける」眉の描き方5STEP

“形が左右で違う”残念眉を脱却!初心者向け「簡単なのに垢抜ける」眉の描き方5STEP

2021.04.18

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美容ライターの杉本由美です。

マスクを着用することで、今まで以上に眉や目元のメイクが際立つようになり、これまで以上にこの部分のメイクに力を入れるようになったという方も多いはず。

とはいえ、メイクの中でも難しく感じやすいパーツが眉。眉の形が左右で違ったり、いかにも感が出てしまい野暮ったい雰囲気に仕上がってしまったり……と、苦手意識のある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単なのに垢抜け眉に仕上がる“初心者向け”眉の描き方をご紹介します。しっかりポイントさえ押さえれば、苦手意識を克服できるはず!

今のトレンドはゆるやかなカーブが特徴的な「ソフト眉」

眉のトレンドは「ソフト眉」

画像:杉本由美

メイクにはトレンドがあり、それは眉の形においても同じこと。

最近のトレンドは太眉でも細眉でもない、ゆるやかなカーブで柔らかな印象を与える“ソフト眉”です。「いかにもすべて描きました!」という眉だと残念メイクになるため、垢抜けた印象を目指すなら自眉をいかすのがコツ。

ではさっそく、ソフト眉が上手に描けるメイク方法をチェックしていきましょう!

STEP1:左右非対称眉から卒業!鏡は真正面から見るのが鉄則

眉メイクが上手くできない人にありがちなのが、鏡の見方を間違っていること。

いつも眉メイクをするとき、右眉のときは右側を、左眉なら左側を鏡に近づけて、真正面を向かずに描いてしまっていませんか? 実はこれが左右のバランスが悪い眉に仕上がる原因の一つ。

眉を描くときは必ず鏡を真正面から見て、左右のバランスを確認しながらメイクをしましょう。真正面から鏡をみるだけで、眉のバランスが取りやすくなり、仕上がりもキレイに!

STEP2:野暮ったい印象を与えないため「眉の毛流れ」を整える

眉の毛流れはスクリューブラシで整える

画像:杉本由美

眉を仕上げるとき、いきなり眉専用のコスメで描きはじめていませんか? 実はそれはNG! 眉メイクをする前にまず、スクリューブラシで眉毛の流れを整えましょう。

バラバラな向きのままの眉毛では、自眉をいかした垢抜け眉とは程遠い、野暮ったい印象の仕上がりになってしまいます。眉頭は上向きに、それ以外は眉尻にかけて眉毛の流れに沿って整えてください。

STEP3:眉の形で失敗しないためには「眉尻から描く」のが正解

眉は目尻から描き始める

画像:杉本由美

毛の流れを整えたら、今度こそメイクに取り掛かります。ここでは、初心者さんでも失敗しないコツをレクチャーしたいと思います。それは眉尻から描いていくこと。

そして、そんな眉尻メイクにおすすめしたい眉アイテムは“アイブロウペンシル”。まず眉尻の下側部分を、やや平行っぽいイメージで描き足していきましょう。対して上側は、ゆるやかなカーブをもたせて描いておきます。

下側はしっかりめに描き、上側は濃く描かずにふんわりと仕上げるのがポイント! この微妙な加減がアンニュイな垢抜け眉を演出してくれます。

STEP4:眉頭はふんわりがカギ!アイブロウパウダーで埋めていく

STEP3で眉尻が描けたら、次は眉頭を埋めていきましょう。

眉頭は眉尻とは異なり、ふんわりとした仕上がりを意識するのがコツ。眉の中心部から眉頭の順に、眉毛の隙間をアイブロウパウダーで埋めていきましょう。

すべて同じ濃さにするのではなく、眉頭にかけてだんだん薄くしていくのが垢抜け眉に仕上げるポイントです。

STEP5:眉マスカラの仕上げで垢抜け眉が完成!

眉マスカラは眉の部分ごとに流れを意識する

画像:杉本由美

眉メイクの仕上げは眉マスカラがおすすめ!  眉マスカラを最後につける理由は眉の濃淡バランスを整えるため。必ずしも眉全体に眉マスカラをつけるのではなく、眉の濃さのバランスを見ながら自眉が濃い部分に、眉マスカラをつけていくイメージです。
一般的に眉尻は眉毛のボリュームが少なくなるため、眉マスカラをのせないのが垢抜け眉に仕上げるコツ。ボリュームが少ない部分の眉に無理にマスカラをつけようとすると、地肌に眉マスカラがついてしまうリスクが高まります。

地肌に眉マスカラがついてしまうと、一気に残念眉メイクになるので注意しましょう。つけ方は写真の矢印のように眉頭は真上に、眉中心部は眉毛の流れに沿って眉マスカラをつけていきましょう。

メイクの中でも難しいと苦手意識を持ちやすい眉メイク。今回は簡単なのに垢抜け眉に仕上がるメイク方法をご紹介しました。

眉メイクが上手にできるようになれば、マスク美人に見られたり、もっとメイクも楽しくなったりしますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美

#コスメ をまとめてチェック!
#美容 #マスクメイク
 #眉メイク
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【GU着回し】“小顔効果抜群”大人コーデ
【ソウルフード】“ひらおの天ぷら”大特集
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店