TOP > ビューティー・ヘルスケア > 超基本だけど忘れがち!? 美肌のプロ直伝「ノーファンデ肌をつくる」スキンケア4STEP

超基本だけど忘れがち!? 美肌のプロ直伝「ノーファンデ肌をつくる」スキンケア4STEP

2021.04.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、美肌研究家の杉本由美です。

マスク生活が続くなかで、「マスクにつくのがイヤ」とファンデーションをしなくなった人も多いのではないでしょうか? ですが、素肌のままだと肌トラブルが目立ち、気になりますよね。

毛穴レスでくすみもない美肌になるためには、まずスキンケアから見直すことが大切です。スキンケアのコツさえつかめば、肌トラブル回避への期待ができるほか、ファンデーション要らずのすっぴん美肌になることも……!

そこで今回は、ノーファンデ肌に自信が持てるようになるスキンケア方法をご紹介します。基本のスキンケアですが、忙しさやめんどくささを理由に適当にしてしまうことの多いものを改めて見直しましょう!

STEP1:ゴシゴシ洗いはNG!美肌のカギを握る洗顔は「摩擦レス」が鉄則

美肌のカギを握る洗顔は「摩擦レス」が鉄則

画像:杉本由美

スキンケアは洗顔から始まっています。洗顔の質こそ、すっぴん美肌のカギを握っていると言っても過言ではないほど大切なステップ。

洗顔で何より意識してほしいのは“摩擦を起こさない”こと。筆者は肌質を格上げするためにも、できるだけ泡洗顔をするようにしています。

意識していることは手のひらで肌をゴシゴシ洗うのではなく、泡を肌に密着させながら滑らせること。そして泡はできる限りキメが細かく、弾力のある状態の泡を使いましょう。

洗顔での摩擦レスは、肌トラブルの回避につながるだけでなく、ゴワつきのない柔らかい肌に仕上がるメリットも!

STEP2:手のひらで温めてハンドプレス!化粧水は肌の表面がツヤッと光るまで重ねづけ

洗顔後はできるだけ早く化粧水で肌の保湿を開始しましょう。

コットンで肌を強く叩いている人がたまにいますが、すっぴん肌を格上げするなら化粧水は手でつけるのがポイント。化粧水を手のひらになじませ、肌に押し込むようにハンドプレスします。手のひらと肌を密着させることで体温までも活用し、保湿の効率アップを狙いましょう。

このときも、手で叩き込むのはNG! 肌を包み込むように、やさしくグーッと入れ込んでください。

お肌の表面がツヤッと光ったらOKのサイン。このサインが出るまで化粧水を重ねづけするのがコツです。

STEP3:乾いたコットンは逆に乾燥肌を導く!? 化粧水たっぷりのコットンパックを導入

うるおい不足ならコットンパックを導入

画像:杉本由美

化粧水での保湿だけでは肌のうるおい不足が気になる人や、ツヤッと光るOKサインの見極めがむずかしいという人はコットンパックを導入しましょう。

コットンパック

画像:杉本由美

普段使いの化粧水をたっぷり含ませたコットンを、肌の上にのせて2~3分程放置するだけでOKです。そのうえから“追い化粧水”として化粧水を足すのもたっぷり潤っておすすめです。

乾いたコットンをのせたままにすると肌の乾燥を招いてしまうので、コットンが乾いてしまう前に外すことを忘れないで。

STEP4:こすらず、手のひらで覆うように塗って!乳液、クリームは素早さがポイント

乳液、クリームは素早さがポイント

画像:shutterstock

化粧水で肌に水分を与えたら、潤いを逃がさないように素早くフタをするのがカギ。

肌にのせた化粧水が乾く前に、乳液やクリームなどをつけましょう。このときも手で擦らないよう、手のひらで肌を覆うようにすることが大切。手のひらを肌に密着させるような感覚で、ハンドプレスをするのがコツです。

手のひらだけではケアしにくい目元や口元は、指の腹を使い、塗りムラができないように仕上げましょう。ケアしにくい目元や口元は、実はくすみや乾燥小じわが気になるパーツ。塗りムラをなくすことで、くすみや乾燥小じわの回避や、お肌に透明感を与えることにも期待がもてます。

【番外編】即効性あり!? お肌の格上げが叶うケア法

「明日はちょっと頑張りたい」そんな日にするスキンケアケア方法を最後にご紹介します。

毎日はしないけれど、だからこそ驚くほどに潤い感が得られるケア法。それは本日ご紹介した洗顔後にする一連のケアを、スチーマーを使いながら行ってみてください。

最近ではマスクを長時間着用する機会が増え、マスクによる肌荒れに悩まされる人も増えたはず。もちろん筆者もマスク肌荒れに悩まされたくない一人です。そのため長時間のマスク着用をする日の前日や、その日のケアとして取り入れています。

ただ、スチーマーのケアは毎日ではなく、数日に1度という頻度がおすすめ。どんなケアでもやりすぎるより、適度に、そしてお肌の状態に合わせて行うことが美肌キープのコツです。

ファンデーション要らずのお肌を目指すなら、まずはすっぴん肌の格上げをすること。そのすっぴん肌の格上げを目指すには、スキンケアが重要なポイントとなっています。

今回はそんなすっぴん肌を格上げするためのスキンケア法をご紹介しました。肌トラブルに悩まされない、素肌から美しい肌を目指すための参考にしてみてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/杉本由美
※画像/Irina Bg/Shutterstock

#コスメをまとめてチェック!
#ビューティー#美容#スキンケア#マスクメイク

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【GU着回し】“小顔効果抜群”大人コーデ
【ソウルフード】“ひらおの天ぷら”大特集
【ニューオープン】アマムダコタン姉妹店