TOP > ビューティー・ヘルスケア > 10年リピの定番スキンケアにプラス!マスク荒れに悩む人におすすめのアイテム3つ

10年リピの定番スキンケアにプラス!マスク荒れに悩む人におすすめのアイテム3つ

2021.03.09

こんにちは! 大戸千絵です。

マスク必須の今、口元はマスクで乾燥するし、なんだかくすみが気になり始めた、なんて方も多いはず。

私はあまり肌悩みはないタイプでしたが、マスク生活で久しぶりにいろんなところが荒れました。

そこで今回は、私が10年続けている普段のスキンケアと、新しく取り入れたスキンケアをご紹介します。

10年続けているベーシックスキンケア

普段のケアは、化粧落とし、洗顔、ローション(化粧水)、エマルジョン(美容液)、クリーム。

基本的にすべて『アジュバン』のものを長いこと使用しています。

アジュバンコスメジャパン

画像:大戸千絵

行きつけの美容室で紹介してもらい使い始めました。美容室のスタイリストさんに、肌悩みに沿ってどのくらい使うのかなど確認しながら買えるのも私の中で好きなところです。

使い始めて10年間、今まで一度も「ピリピリした」「突っ張った」ということがありませんし、10年間特に肌の調子が変わることがありませんでした。

というわけで、私は一切の新しいものを試さず、これだけを使い続けています。

しかし、そんな私も最近、マスクでこすれている部分に吹き出物が出たり、マスクをしているからか目元の元気のなさが気になったり、小鼻も色味が悪くなってきたなと思うようになりました。

そこで肌のお手入れに、新しくプラスしたアイテムを紹介します!

1:保湿クリーム

肌のケアにプラスしたアイテムの1つめが、『アジュバン』のクリーム。

画像:大戸千絵

手の平より少し大きいくらいのサイズなので、持ち運びにも便利です。

画像:大戸千絵

ポーチにすっぽり! なので、私は2つ買っておいて、お風呂上がり用と持ち歩き用にしています。

ブルーライトや紫外線による乾燥から守ってくれるクリームなので、特に今の時代には良いアイテム! 簡単に潤うのに、さらっとしているところが好きです。

2:「毛穴撫子」の重曹スクラブ洗顔

次にこれです。

画像:大戸千絵

『毛穴撫子』シリーズのアイテムで、小鼻に使用するために購入した洗顔です。さっと出して軽く泡立てて、やさしく小鼻をマッサージ。

少しずつですが、きれいになっている気がしているので、普段のスキンケアにプラスして使っています。

3:シルクのマスク

最近使い始めて、マスクに負けない肌のコンディションキープに一番効果的だと思ったアイテムはこちら!

画像:大戸千絵

シルクのマスクです。とってもおしゃれ!

耳の後ろはベルト式で自分のサイズに調整でき、あえて長い耳掛けをリボンのようにつけることができて、いろいろなおしゃれを楽しめます。

さらに、中に不織布マスクを入れられるので、ウイルス対策バッチリなのもうれしいポイントです。

画像:大戸千絵

顔にあたる部分もシルクなので、心地良く、かゆくならないです! これは一番のマスク荒れ対策だと思います。

画像:大戸千絵

塗るものばかりがスキンケアではないんだなぁと、使い始めてから実感しました。

番外編:優秀な「シャネル」のリップクリーム

最後に番外編ですが、私が使っている「シャネル」のリップクリームについて。

本当に優秀! 友達から贈り物でもらったことがきっかけで使い始めたのですが、保湿力が半端ないです。私は唇が厚く荒れやすいので、贈り物でもらったものを使い切った後もリップだけはこのシャネルのものを使い続けています。

あまり冒険しない私のシンプルなスキンケアでしたが、いかがでしたか? ぜひ参考にしてみてくださいね。(文/大戸千絵)

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#スキンケア をまとめてチェック!
#美容 #コスメ #マスクメイク

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】マリトッツォってなに?
【無印良品】マストバイアイテム
【東区ニューオープン】高級食パン専門店