TOP > ビューティー・ヘルスケア > 小顔効果も狙える! “美容師オススメ”伸ばし途中のプチイメチェン&まとめ髪のかわいい仕上げ方

小顔効果も狙える! “美容師オススメ”伸ばし途中のプチイメチェン&まとめ髪のかわいい仕上げ方

こんにちは 福岡・天神の美容室『HEART』スタイリストのオギサヤカです。

今回は、ロングヘアの方のイメージチェンジにオススメな、顔まわりの「ポイントレイヤーカット」とそのカットを活かしたまとめ髪をご紹介します!

顔回りに短い毛を作る「レイヤーカット」

「レイヤー」というのは、いわゆる「段」のことです。

顔まわりに短い髪の毛を作ることで、ゆるっと結ぶだけでオシャレに見えます。

最近また少しずつ人気が出てきている「姫カット」も、レイヤーカットのひとつ。伸ばし途中で飽きてしまったシンプルなロングヘアのスタイルにプラスすると、インパクトが出てオススメです。

分厚めに真っ直ぐに切りそろえた前髪に、前髪の両サイドを頬~あごあたりのラインで直線的にカットする「姫カット」は、どうしても個性が強すぎるようなイメージを持たれがちですが、幅の広さや長さのバランスを変えることで、オシャレな印象にもなります。

あごに沿ったラインを作って小顔効果を狙う「姫カット」

こちらは、髪の毛全体の長さが鎖骨くらいの姫カットです。

姫カット

画像:オギサヤカ

ぱつっととしたラインをあご下とあごの少し上に2段に分けて作っていますが、幅を広く取っていないので、顔周りに自然となじみます。

長い部分があごのラインに沿うようにカットしているので、小顔効果も狙えます!

姫カット

画像:オギサヤカ

まとめ髪にしてもかわいい長めに残す「姫カット」

続いて、ロングヘアの姫カット。

姫カット

画像:オギサヤカ

全体の長さが長いので、顔周りも長めに残しています。

ここでもっと短くぱつっとカットすると、よりモードな印象になるので、個性的なスタイルが好きな方は短めにカットするのもアリです。

結ぶときは、前髪の両サイドを残して結んでもかわいい!

姫カット

画像:オギサヤカ

ある程度の長さを段の部分に残した姫カットだと、キチっとまとめたいときは後ろの髪と一緒に全部結べるので、お仕事などでヘアスタイルの制限がある方は長めに残すのがオススメです。

ぱつっとしたラインではなくても、顔周りにポイントで短い髪の毛を作っておくと、ゆるく結んだときに“こなれ感”がでます。

まとめ髪にするときのポイント

まとめ髪にするときのポイントは、こめかみ辺り、もみあげ部分、襟足から“少しずつ”引きだすことです。

姫カット

画像:オギサヤカ

ロングヘアでまとめ髪をすることが多い方は、こめかみ辺り、もみあげ部分、襟足に短めの毛を作っておくと◎です。かわいく仕上がります。

髪の毛を引き出した部分には、髪の毛をつまむように少量のオイルやバームをつけてあげるとより良いです。

「後れ毛ってどこから出したらしたらいいですか?」とよく質問されますが、大体のポイントは「こめかみ辺り、もみあげ部分、襟足」あたりかと思います。

ゆるく結びたいけれど後れ毛がいい感じにならない方は、後れ毛の長さが長すぎるのかもしれません。

顔周りのレイヤーカットは、イメチェンが難しい伸ばし途中のロングヘアの方や、髪を結ぶことが多い方にぜひ挑戦してほしいポイントカットです。

春に向けて少しだけ気分を変えたい方、お仕事などの制限によってスタイルチェンジが難しい方、ポイントカットでプチイメチェンしてみてはいかがでしょうか?(文/オギサヤカ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/オギサヤカ

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ビューティー #ファッション

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ