TOP > ビューティー・ヘルスケア > マスク着用でブスになる!? “知っていれば差がつく”髪色&マスク選びのポイントとは

マスク着用でブスになる!? “知っていれば差がつく”髪色&マスク選びのポイントとは

2021.02.17

マスク生活が当たり前になり、これまでになかったメイクやヘアスタイルの悩みが出てきましたね。

マスク時にありがちな「表情が暗く見える」など、ネガティブな印象で気付けば“マスクブス”になってしまっていませんか?

マスクをしても、おしゃれな女性でありたいもの。というわけで、“マスクブス”にサヨナラ! 「髪」や「マスク」の“色”を変えると、きっと思っている以上に周りに与える印象は変わります。今回は選ぶべき色のヒントをご紹介します。

マスク着用時の3大ヘアスタイルの悩み

全国の20~45歳の日本人女性1,000人を対象に行った「マスク着用時の美容に関するアンケート」(※)の結果によると、マスク着用時に「おしゃれに見えない」「地味に見える」「マスクに合うスタイルが分からない」という悩みを抱えている人が多いことが分かりました。

マスク着用時の3大ヘアスタイルの悩み

画像:PR TIMES

一方、マスクを着用するようになってから、今まで以上に「髪」への注目度がアップ。アンケートに答えた約半数の人が、髪型や髪色で印象が変わると感じています。

マスク着用 印象の違い

画像:PR TIMES

ですが、実際に髪型や髪色を変えた人は全体の約1/3という結果。

髪色や髪型を変えると印象が変わると分かってはいても、“正解”が分からずなかなか行動に実行できていないという人が多いのかもしれませんね。

何色にするのが正解?“カラー別”周りから見られる印象

では、何色にするのが“正解”なのでしょうか?

アンケートの結果、暗い髪色は「清潔感がある、誠実、大人っぽい」、暖色系は「おしゃれ、元気そう、明るい」、寒色系は「おしゃれ、若々しい、大人っぽい」、明るい髪色は「元気そう、若々しい、明るい」、ハイトーンは「若々しい、おしゃれ、元気そう、明るい」という印象に見えるようです。

カラー別印象の違い

画像:PR TIMES

もちろんそれぞれの肌の色などにもよるので、「これ!」という万能な正解はありませんが、「髪色で周りからどういう印象に見られるか」という参考にできます。

自分が見られたい印象に合わせて、今まではチャレンジしたことない髪色に挑戦するのも良いかもしれませんね。

★こちらの記事もオススメ★
お肌の透明感アップ!“美容師がおすすめ”大人も挑戦しやすい「青系ヘアカラー」

パーソナルカラーに合わせたマスク選びで「脱・マスクブス」

髪色のほかに、今や顔の半分を覆う「マスクの色」を変えるのもオススメです。

60万枚完売したマスク専門ブランド『MASSCOOL(マスクール)』で、“一年中さらっと快適なマスク”として人気のシリーズ『MASSCOOL+(マスクールプラス)』(各税別500円)は、2021年のトレンドカラー「ペールブルー」と「パープルローズ」の2色が加わり、全8色で展開されています。

画像:PR TIMES

春にファッションのポイントとして取り入れたいかわいいカラー! 自分のパーソナルカラーに合わせて選ぶのもオススメです。

イエベさん向きのカラー

イエベさんにオススメのカラーは、「サンドベージュ」「マスタード」「ナチュラルベージュ」「シャドーピンク」。

画像:PR TIMES

ブルべさん向きのカラー

ブルべさんには、「クールグレー」「パープルローズ」「ペールブルー」「ピュアホワイト」がオススメです。

画像:PR TIMES

また、豊富な色展開だけでなく、内側が淡いベージュ色なのでメイク汚れが目立ちにくいのもうれしいポイント。

画像:PR TIMES

マスクをしていてもおしゃれでいられるように、そして“マスクブス”にならないように、髪色やマスクの色選びに気をつけたいですね。(文/ARNE編集部)
※「マスク着用時の美容に関するアンケート」調査概要:対象者=20歳から45歳までの日本人女性1,000人、調査期間=2020年12月25日~12月28日、調査方法=ネットリサーチ ※この記事は公開時点での情報です。※出展:PR TIMES(ヘンケルビューティケア、株式会社パイン・クリエイト)

【参考・画像】
※PR TIMES(ヘンケルビューティケア株式会社パイン・クリエイト

#ビューティー をまとめてチェック!
#ヘアスタイル #マスク
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【人気飲食チェーン店】裏メニュー&裏ワザ

【朝ごはん】誰でも超簡単にできる腸活
【シャトレーゼ】“ベーカリー”実食レポ