TOP > エリア > 韓国 > 【부산(釜山)】どこを撮っても絵になる♡“わざわざ訪れたい”小さな漁村の大人気カフェ
ジンモクカフェ

【부산(釜山)】どこを撮っても絵になる♡“わざわざ訪れたい”小さな漁村の大人気カフェ

アニョハセヨ! 釜山女子ブロガーのshannonです。

今回は、韓国最長の川「洛東江(낙동강/ナクトンガン)」の河口にある小さな漁村のカフェをご紹介します!

※内容はすべて取材時のものです。最新情報等はご自身でご確認ください。※2023年12月28日時点の外国為替レートでは、1,000ウォン≒108円です。

絵画のような美しい景色にうっとり♡「ジンモクカフェ(진목카페/jinmok cafe)」

「ミョンジ/명지」というエリアで昔から愛されている『ジンモクカフェ(진목카페/jinmok cafe)』。休日はもちろん、平日でも駐車スペースは常に満車で、お客さんが入れ代わり立ち代わり訪れています。

ジンモクカフェの外観

画像:shannon

店内は、白をベースにした明るく清潔感あふれる空間です。

ジンモクカフェの店内

画像:shannon

入口から入って奥のドアから出ると、また違った風景が♪ 私が行った時はちょうど工事中だったのですが、普段はヤシの葉パラソルの下にテーブルと椅子が置かれています。季節の良い頃はここでお食事もできるんですよ。

ジンモクカフェの庭パラソルスペース

画像:shannon

まるで額縁のような感じの窓。すてきな絵画を見ているようで、しばらくうっとりしてしまいました♡

ジンモクカフェの窓からの景色

画像:shannon

本格的な寒さがやってきた釜山ですが、室内から眺める外の景色は、暖かい南国に遊びに行ったような気持ちにさせてくれます。

お店のイチオシメニュー「ジンモクラテ(진목라떼)」とふわふわホイップクリームがおいしいイチジクたっぷり「クロワッサン」

ここはドリンクもそうですが、フードもおいしいと評判です。

ジンモクカフェのフード

画像:shannon

『アメリカーノ(아메리카노)』(5,500ウォン/写真左)と、お店のイチオシメニュー『ジンモクラテ(진목라떼)』(7,000ウォン/写真右)を注文しました。

ジンモクカフェのアメリカーノとラテ

画像:shannon

アメリカーノは酸味が強くなく、すっきりとした味です。

ジンモクラテは下のほうに濃いクリームのような牛乳があり、真ん中にエスプレッソ、上は甘いクリームの3層になっています。アクセントにナッツがトッピングされていました。

ジンモクカフェのジンモクラテ

画像:shannon

イチジクがのった『クロワッサン(크르와상)』(6,500ウォン)も一緒に注文しました。ホイップクリームがたっぷりで、かなり食べごたえあります。飾られている小さな真珠のようなものも食べてもOKです。

ジンモクカフェのクロワッサン

画像:shannon

カメラでどこを撮っても絵になるので、釜山の中心地から離れているにもかかわらず、このカフェならではの雰囲気を楽しもうとカップルやファミリーが訪れています。

ジンモクカフェの座席

画像:shannon

遠くに見えるのが「乙淑島大橋(을숙도대교)」です。電球は昼間でもついていました。夜来たら、また風情がありそうですよね♪

ジンモクカフェから見える橋

画像:shannon

窓側の席は人気があるので座れたらラッキー! 友達同士でいろんな写真を撮ってみるのもいいですね。

ジンモクカフェでたたずむ女性

画像:shannon

ゆったりした時間の流れを感じながらお茶するのにおすすめのカフェです。次の釜山旅行の際は、ぜひここまで足を運んでみてくださいね。(文/shannon、翻訳/たかこ)

\現地ではここをタクシーで見せればOK!/
<店舗情報>
ジンモクカフェ(진목카페/jinmok cafe)
住所:釜山広域市西区ミョンジセドンネキル2番キル56-3(부산시 강서구 명지새동네길 2번길 56-3)
営業時間:10:30~22:00
店休日:年中無休(変更となる場合もあり)
電話番号:0507-1351-5363
Instagram:@cafe_jinmok (ここをクリック

【参考・画像】
shannon
たかこ

#韓国旅行 をまとめてチェック!
#釜山 #海外旅行 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ