TOP > エリア > 韓国 > 【부산(釜山)】地元民おすすめ♡旨味がすごい“みんなが好きな味”のプルコギならココ!な韓国料理店
デスジョン西面直営店(대수정 서면직영점)

【부산(釜山)】地元民おすすめ♡旨味がすごい“みんなが好きな味”のプルコギならココ!な韓国料理店

みなさん、アニョハセヨ! 釜山女子ブロガーのshannonです。

今回は、釜山の流行発信地・西面(서면/ソミョン)エリアにある韓国料理の老舗をご紹介します!

※内容はすべて訪問時のものです。最新情報等はご自身でご確認ください。※2023年8月3日時点の外国為替レートでは、1,000ウォン≒110円です。

トレンド最先端の西面(ソミョン)エリアで味わう韓国人のソウルフード!韓国料理の店「デスジョン西面直営店(대수정 서면직영점)」

韓国・釜山の西面エリアはショッピングからグルメまで「若者のトレンドがわかる街」として有名です。

そんな流行に敏感なエリアで1981年に創業し、釜山市民に愛され続けているお店が、今回ご紹介する『デスジョン西面直営店(대수정 서면직영점)』です。

デスジョンの外観

画像:shannon

店内には、螺鈿(らでん)の壁飾りや韓服(ハンボク)の壁掛け、陶磁器など、韓国の昔の家にあるようなインテリアアイテムがディスプレイされています。

デスジョンの店内の螺鈿

画像:shannon

韓国らしい美しさを感じられるので、食べ物を待つ間にじっくり見てみてくださいね♪

デスジョン店内のディスプレイ

画像:shannon

化学調味料不使用!素材の味が楽しめるこだわりの「プルコギ(불고기)」

ここの一番人気のメニューが「プルコギ(불고기)」。韓国料理を代表するメジャーな料理です。「知ってる!」「食べたことあるよ」という日本の方も多いのではないでしょうか。

すでにプルコギのおいしさを知っているみなさんにも、特にここのプルコギは、地元民を代表して心からおすすめしたいんです。

デスジョンのプルコギは化学調味料を一切使っていません。小さいお子さんからお年寄りまで、誰もが安心して食べられるやさしい味です。

デスジョンプルコギ定食2人前

画像:shannon

『牛肉プルゴギ釜飯定食(소불고기 솥밥 정식)』は2人前で34,000ウォンです。

デスジョンプルコギ

画像:shannon

プルコギと釜で炊いたごはん、そして韓国ならではの『一品料理(반찬/パンチャン)』がたくさん出てきます。

デスジョンのパンチャン

画像:shannon

まずはプルコギのスープを一口。素材から出た自然な旨みが口の中でじわっと広がります。甘辛い醤油ベースで老若男女、誰もが好きな味です。

デスジョンプルコギのスープ

画像:shannon

スープをたっぷりと含んだ春雨もおいしいです。春雨は時間が経つとスープをどんどん吸収していくので、火が通ったら早めに食べてくださいね!

デスジョンの春雨

画像:shannon

地元民も絶賛!キムチもマシッソヨ

韓国料理といえば「キムチ」は欠かせません。ここのキムチは2年以上熟成させた特別なキムチです。とっても味わい深いです。

デスジョンのキムチ

画像:shannon

パンチャンでキムチが出てこないこともありますが、「キムチ ジュセヨ(김치 주세요、キムチをください)」と言えば持ってきてくれますよ。

日本では味わえない!香ばしい「おこげごはんスープ(누룽지숭늉)」

釜炊きのごはんはアツアツで出てくるので、蓋を開けるときに火傷をしないよう注意してくださいね。

デスジョンの釜飯

画像:shannon

釜のごはんは全部とってしまわず、少し残した状態で、一緒に出されたやかんのお湯を注いでください。再び蓋をしてしばらくすると『おこげごはんスープ(누룽지숭늉/ヌルンジスンニュン)』の出来上がり! 香ばしくて懐かしい味がします。

デスジョンのおこげごはん

画像:shannon

私はこれが大好きで、ごはんをわざとたくさん残します。日本のお茶漬けとちょっと似てますよ。

アツアツのごはんにお肉をのせて食べるもよし!

デスジョンごはんとお肉

画像:shannon

おこげごはんをキムチと一緒に食べるもよし! いろんな食べ方を楽しめます。

デスジョンのおこげごはんとキムチ

画像:shannon

釜山に来たら韓国スタイル「サム(쌈)」を楽しんで♪

さらに、韓国人ならではの「食べ方」をご紹介しますね!

韓国人は「包んで食べること(쌈/サム)」が大好きです。生野菜、蒸した野菜、韓国海苔、3年以上熟成させたサム用の伝統醤油が出てきます。

デスジョンのサム

画像:shannon

野菜にごはんとプルコギをのせて包んで食べるのもいいですし、ごはんを海苔で包んで伝統醤油を少しつけて食べてもおいしいです。

デスジョンのサム

画像:shannon

蒸し野菜は甘みがあるので、ごはんにヤンニョムをつけて包んで食べれば、それもまた素朴な味わいでおいしい。こうやってどんどん包んで食べていると……ごはんがすぐになくなります。韓国ではサムを「ごはん泥棒」と面白く表現するんですよ♪

派手さや映えがない素朴なプルコギですが、韓国人の友達のおばあちゃんの家でおもてなしを受けたような、ほっこりと優しい気持ちになれる料理です。釜山旅行の際、ぜひ味わってみてくださいね。(文/shannon、翻訳/たかこ)

<店舗情報>
■デスジョン西面直営店(대수정 서면직영점)
住所:釜山鎮区田浦大路199番キル36 1階(부산 부산진구 전포대로199번길 36 1층)
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休
電話番号:0507–1360-3841

【参考・画像】
shannon
たかこ

#韓国旅行 をまとめてチェック!
#グルメ  #釜山
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店穴場】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ専門店