TOP > エリア > 韓国 > 【서울(ソウル)】出会えたらラッキー! ボリュームたっぷり♡行列ができる人気クレープ屋台
동대문크레페(東大門クレープ)

【서울(ソウル)】出会えたらラッキー! ボリュームたっぷり♡行列ができる人気クレープ屋台

こんにちは! 韓国旅行が大好きなYOSHIです。

今回は、ソウルにある“出会えたらラッキー”なクレープ屋さんをご紹介します。

※内容はすべて訪問時のものです。最新情報等はご自身でご確認ください。※2023年8月1日時点の外国為替レートでは、1,000ウォン≒111円です。

ランドマーク「東大門デザインプラザ(DDP)」すぐそば!SNSで話題の人気クレープ屋台「동대문크레페(東大門クレープ)」

ナイトショッピングで訪れる人が多く、眠らない街として知られているソウル「東大門(トンデムン)」エリア。この日は、日中に散策してみました。

東大門デザインプラザ(DDP)

画像:YOSHI

お目当ては、以前からSNSで話題になっている屋台。営業時間は昼頃からで完売次第終了、しかも不定休のため今まで遭遇する機会がなかったのですが、今回の旅行でようやく出会えました!

屋台の場所は、東大門歴史文化公園駅すぐのファッションビル『GOODMORNING CITY(グッドモーニングシティ)』の前。

看板には「동대문크레페(東大門クレープ)」と書いてありますが、通称の「할아버지크레페(ハラボジクレープ)」で認識している人も。

「할아버지(ハラボジ)」とは韓国語で「おじいさん」という意味。「ハラボジ」が1人でお店を切り盛りしています。

동대문크레페(東大門クレープ)

画像:YOSHI

クレープの種類は全部で5種類。価格帯は4,000ウォンから7,000ウォン。各+1,000ウォンでアイスやクリームを追加することもできます。今回は、『Strawberry』(4,500ウォン)にアイスをトッピングしました(合計5,500ウォン)。

日本語は通じませんが、英語表記と写真があって分かりやすく、番号で注文することができるので韓国語が話せなくても大丈夫ですよ。現金で支払いをしました。※日本人観光客の場合、現金払いのみです。

クレープを作る手際の良さにも注目!

동대문크레페(東大門クレープ)

画像:YOSHI

「ハラボジ」が一つひとつ軽やかにクレープを作る姿がとても印象的。スピーディーでなおかつ丁寧に作ってくれるんです。

동대문크레페(東大門クレープ)

画像:YOSHI

その様子を見ていたら、あっという間に完成!

동대문크레페(東大門クレープ)

画像:YOSHI

もちもちクレープにたっぷりのトッピング♡

クレープの生地はもちもち♪ 中には、たっぷりの冷凍いちご、ヌテラ、コーンフレーク。トッピングしたアイスにはチョコレートソースがかかっています。

동대문크레페(東大門クレープ) 

画像:YOSHI

トッピングしたアイスはボリュームがありますが、さっぱりした味でおいしく、ペロっと食べちゃいました。

동대문크레페(東大門クレープ) 

画像:YOSHI

クレープの中はヌテラ以外に「ロータススプレッド」、「ジャム(りんご・いちご)」を選ぶこともできるようです。

東大門クレープ

画像:YOSHI

このボリュームとおいしさで、5,500ウォンは安すぎる!と思いました。

それに加え、韓国は「クレープ屋さん」が多くはなく、屋台という珍しい販売スタイルなのも人気の理由かもしれません。

동대문크레페(東大門クレープ) 

画像:YOSHI

「開店は12時から」「12時頃にはすでに行列のことも多い」という情報を聞き、平日の11時30分頃に行ったところ、この日の開店時間の直後だったようですぐに買えました。

東大門クレープ

画像:YOSHI

「ハラボジ」が1人でやっているお店なので、その日の材料がなくなり次第終了。出会えたらラッキーですよ!

屋台を発見したら、ぜひ立ち寄ってみてください♪(文/YOSHI)

<店舗情報>
■동대문크레페(東大門クレープ)
住所 : ソウル特別市 中区 奨忠壇路 247 グッドモーニングシティ前(서울특별시 중구 장충단로 247 굿모닝시티 앞)
営業時間:昼頃~完売次第終了
定休日 : 不定

【参考・画像】
※文・画像/YOSHI

#韓国 をまとめてチェック!
#ソウル #海外旅行 #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ