TOP > エリア > 北九州 > 【北九州おすすめテイクアウト/デリバリー】北九州エリアのカフェのおすすめ弁当3選(小倉北区・門司区・八幡西区)#7

【北九州おすすめテイクアウト/デリバリー】北九州エリアのカフェのおすすめ弁当3選(小倉北区・門司区・八幡西区)#7

2020.06.08

まだまだ上手に利用したいテイクアウト・デリバリー。ARNE編集部・ライター、そして福岡在住のインスタグラマーさんが利用したお店の中から、今食べておきたいテイクアウト・デリバリーグルメを厳選して紹介していきます。

今回は、再登場! 福岡&北九州のおいしいもの大好きなインスタグラマー@ayu.latteさんに、北九州エリア(小倉北区・門司区・八幡西区)のおすすめテイクアウト、カフェ弁当3つを教えてもらいました。

@ayu.latte

※以下、@ayu.latteさんの文章です。

今、コロナウイルスの第二波で大変なことになっている北九州ですが、北九州のカフェも頑張ってテイクアウトメニューを出しています。

北九州を応援するべく、今回はお気に入りの3店舗をご紹介したいと思います。

 

1:パフェの有名店の『Kurocafe』(北九州市小倉北区)

まず1店舗めは、「小倉のパフェといえばここ!」というくらいの人気店『Kurocafe(クロカフェ)』さんです。

普段はパフェとコーヒーをメインに営業しているカフェなのですが、今回のコロナウイルスの影響を機にテイクアウトでお弁当を出されているとのことでお邪魔しました。

「kuro cafe」 テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

メニューはハヤシライスやハンバーグなどがっつりしたものからサラダメニューまであったのですが、今は自粛中で運動も少なめなので野菜を食べたくて『贅沢サラダBOX』を選びました。

「kuro cafe」 テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

お弁当箱のフタに添えられたメッセージもうれしいです。

kurocafe テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

生ハムや鶏ハムなど野菜以外にもうれしいヘルシーなお肉も添えられています。カボチャのグリルも入っていて優しい甘さでとてもおいしかったです。

サラダと侮ることなかれ、結構満腹になれました。

お弁当メニューは随時変わっているようなので、また次回は新しいメニューに出会えるかもしれません。

「kuro cafe」 テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

また、看板メニューでもあるパフェもドリンクもテイクアウトできるそうです。

お店の片隅には焼き菓子も販売されており、そちらも魅力的でした。

「kuro cafe」 テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

現在はソーシャルディスタンスを考えて席数を減らしてイートインも営業しいます。

<店舗情報>
Kurocafe(クロカフェ)
住所:北九州市小倉北区京町4-6-18
注文方法など詳細はKurocafe

 

2:予約してでも食べておきたい!『NIJI』(北九州市門司区)の2段弁当

2店舗めは門司区にある『NIJI』さん。門司港にあるタルトとキッシュのお店『S・tart・inn(エスタルティン)』の2号店です。

門司の市街地から山手の方へ抜けてしばらく車を走らせるとお店が現れます。

NIJI テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

とても笑顔の素敵な男性の店主さんが迎えてくださいますよ。

こちらはなんと2段弁当になっています!

NIJI テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

内容は日替わりですが、この日の1段目は塩パン、パテ、キッシュ。

NIJI テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

2段目は豆がたくさん入ったデミグラスハンバーグにバジルソースのリガトーニ!

NIJI テイクアウト

画像:Instagram(@ayu.latte)

とても満足できるお弁当です。これで800円! 北九州はコスパがほんとにすごい!

ボリュームもあるので男性にもオススメです。

(現在はお弁当は事前予約のみで受け付け。タルトやキッシュは予約なしでテイクアウトできます)

サンドイッチを販売されてる日もあり、そちらも気になります。

お店は古民家風でとても素敵でしたので、いつかイートインしてみたいなと思います。

こちらのお弁当は門司区ということで、門司にある和布刈公園から関門橋を眺めながら車中で頂きました。

お店でいただくのもいいですが、こういうのもいいですね。

<店舗情報>
NIJI(ニジ)
住所:北九州市門司区鳴竹2-1-2
注文方法など詳細はNIJI

 

3:お店を見つけるところから楽しいカフェ『CRAMBOX』(八幡西区)のコスパ抜群のお弁当

そして3店舗めは、八幡西区の八幡南高校のすぐそばにある『CRAMBOX』さん。

住宅街にあるカフェで、見つけるのも楽しくなるようなワクワクするお店です。

こちらはお弁当、惣菜、ドリンク、焼き菓子と色々テイクアウトできます。

「CRAMBOX」 テイクアウト 北九州

画像:Instagram(@ayu.latte)

なんと言ってもコスパがすばらしい!

650円というお値段はとてもうれしいのにおいしくてかわいくて満足出来るお弁当です。

CRAMBOX

画像:Instagram(@ayu.latte)

この日はコロッケ、かぼちゃとクリームチーズのサラダ、野菜サラダ、鶏肉の煮物が雑穀米の上にのっていてどれもとってもおいしかったです。

そして、普段頑張っている主婦への応援メッセージ。これもとても嬉しかったです。

CRAMBOX

画像:Instagram(@ayu.latte)

そしてドリンクメニューも350円とお手ごろ。

CRAMBOX

画像:Instagram(@ayu.latte)

コーヒーやしょうがソーダなど色々ありましたが、今回はレモンソーダを一緒にいただきました。350円とは思えないクオリティのレモンソーダにも大満足です。

普段の営業ではお洋服なども販売されており、こちらもイートインがしてみたくなるお店です。

パンの日などもあるようで、リピートしたいと思います。

<店舗情報>
CRAMBOX(クラムボックス)
住所:北九州市八幡西区美原町1−3−5
注文方法など詳細はCRAMBOX

今は大変な時期ですが、みんなで力を合わせて頑張っていきたいですね。大好きなお店がコロナが収束する頃になくなってしまわぬように、無理のない範囲でテイクアウトも利用しながらお店を応援したいと思います。(文/ayu.latte)

【参考・画像】

※Instagram(@ayu.latte

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

【福岡おすすめテイクアウト/デリバリー】予約が取れない人気フレンチをワンコインで「La Maison de la Nature Goh」(中央区)#4

【福岡おすすめテイクアウト/デリバリー】フレンチのコースをリーズナブルに自宅で堪能!「Bistro Ohshima」(中央区)#2